ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語吹き替えも見て観たーーい!!!

カーズ3 『カーズ クロスロード/CARS 3』 (2017年 アメリカ)

向かうところ敵無しの天才レーサー、ライトニング・マックイーン。今シーズンも絶好調で突き進むはずだった。
しかし、そんな連戦連勝の彼の前に突如立ちはだかる黒いボディ。新世代レーサーの台頭、ジャクソン・ストーム。最新テクノロジーを駆使し、ハイテク装備で1ミリの狂いも無い走りを見せる。
計算されたボディの新世代レーサー達に押され、次々とマックイーンの旧友たちが引退に追い込まれてゆく。
カーズ3 
そんな中で挑んだファイナルレース。勝ちに焦り、限界を超えたマックイーンはレース人生を揺るがすクラッシュ事故を起こしてしまった。
カーズ3 

4か月後、故郷に戻り修理を終えたマックイーンは一時はレースタイヤを脱ぐことをも考えたが、恩師ドック・ハドソンのクラッシュ映像をみながらもう一度レースに復帰する決意を固める。しかし今のままでは絶対に勝てない。最新のトレーニング施設「ラスティーズ・レーシング・センター」でトレーナーのラミレスについて再起をかけたトレーニングをすることになったが、ハイテクマシーンのトレーニングが思うように進まない。そんなマックイーンをみかねたスポンサーのスターリングは、今のうちに引退して自身のブランド価値を下げないよう勧めに来る。2017年シーズン最初のレース「フロリダ500」で優勝出来なければ引退し、スターリングのビジネスを手伝う約束をするマックイーン。

カーズ3 





久しぶりに見たピクサーはやっぱすばらしい!!



続きを読む

スポンサーサイト

組織に追われてる時に他人の家に泊まるのはやめましょう

ローガン『ローガン/LOGAN』 (2017年 アメリカ)

ミュータントが過去の遺物になりつつある2029年。
リムジンの運転手で日銭を稼いでいるローガン(ヒュー・ジャックマン)。体内に埋め込まれたアダマンチウムが自らの肉体を蝕んでおり、ヒーリング・ファクター(治癒能力)の能力も失いつつあった。メキシコの国境付近でキャリバン(スティーブン・マーチャント)と共に、アルツハイマーを患い自分の能力をコントロールできなくなったチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)をかくまいながら暮らしている。
金をためて船を買って、チャールズと共に命が尽きるまで海の上で静かに暮らすことを夢見ながら。
ローガン


ローガンとして生きる道を選んだ彼の前に、突然かつての名前ウルヴァリンと呼びかける女性が現れた。ガブリエラと名乗るその女性はひとりの少女をノースダコタまで連れて行ってほしいとローガンに依頼する。次の日、少女を迎えに行ったがガブリエラはすでに殺され少女は見当たらない。しかたなく隠れ家へ戻ると、彼女はローガンの車のトランクに隠れていた。
義手の男ピアース(ボイド・ホルブルック)が武装集団を率いてローガンの隠れ家へ乗り込んでくる。チャールズだけ連れて逃げようとするローガンに、チャールズは叫ぶ。あの子は新しいミュータントだ!
ローガン


自分と同じアダマンチウムの爪を振りかざし、残虐に殺戮をするローラを連れ、やむなくノースダコタを目指すことになったローガン。途中ガブリエラが残したスマホの動画から恐ろしい人体実験の事実を知る。
ガブリエラは実験施設「トランシジェン」の看護師だった。ザンダー・ライス博士のもと、施設内で生まれた幼児に人体実験を繰り返し人間兵器として育ていたが、自我のある子どものため自殺者が後をたたずなかなか博士の思うような人間兵器に
育たない。
そのため博士は自我を持たない成人クローンミュータントの開発に力を注いでいた。そしてついにウルヴァリンのクローンX24の開発に成功する。用無しとなった施設の子供たちがつぎつぎと抹殺されていくのをみかねたガブリエラ達は、子供達を施設から逃がすのだが―――――。

ローガン





きゃー!
ウルヴァリンがおじいちゃんになってるぅぅぅぅ;;

ローガン
ぴちぴちウルヴァリン♪



続きを読む

マッチョハゲばんざーい♪♪

ワイスピ『ワイルド・スピード ICE BREAK/THE FATE OF THE FURIOUS』 (2017年 アメリカ)

レティ(ミシェル・ロドリゲス)とハバナでハネムーンを楽しんでいるドミニク(ヴィン・ディーゼル)の元に謎の美女が近づいてくる。その女はドムにスマホで何かを見せてファミリーを裏切るようささやいてくる・・・

同じ頃、娘のサッカーの試合に来ていたホブス(ドウェイン・ジョンソン)の元に政府関係者が仕事の依頼に現れる。EMP(電磁波爆弾)がベルリンの反体制派組織に奪われたので取り返してほしいと。
ホブスの元に集まったファミリーは一丸となりEMP奪還に成功するが、その直後、ホブスはドムに襲われEMPを奪われてしまう。そしてEMPを手に入れたドムは謎の美女サイファー(シャーリーズ・セロン)の元へと走る。
ドムの裏切りに動揺するファミリー。
EMPとドムを取り返すため監視プログラム「ゴッドアイ」でドムの居場所を探っていたところ、その場にサイファーとドムが乗り込んでくる。脳震盪グレネード弾を浴び意識がもうろうとしてくるレティの目の前で「ゴッドアイ」を奪い去ってゆくドム。
サイファー率いるサイバーテロ組織と対抗するため、ファミリーは宿敵デッカード(ジェイソン・ステイサム)と手を組むことになる。
なぜドムはファミリーを裏切ったのか。
サイファーは彼に何を見せたのか――――。

ワイスピ



はじめて見たワイスピ
食わず嫌いだったワイスピ

ただの車バカが延々レースをしてる映画だと思い込んでました。

でもGW最終日
映画でも見よっかーって話になって
美女と野獣というチョイスは思い浮かばず当然ワイスピ
大好きなジェイソン・ステイサム出てるし、ま、いっかーぐらいのノリで

ワイスピ

なに!?
ちょ、かっこいいんですけど!?

てかハゲ率たかっ!!!笑

ワイスピ
ジェイソン・ステイサムのハゲが目立たなくなるぐらいマッチョなハゲがいっぱい出てくる映画










続きを読む

戦うおやじはかっこいいよね

アイアンマン2『アイアンマン2/IRON MAN 2』 (2010年 アメリカ)

自らがアイアンマンであることを世間に大々的に公表したトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。自身が開発改良を手掛けた最新アーマー『マーク4』に身を包み、世界各地でおこっている紛争を精力的に鎮圧していた。しかし、個人が軍隊をも凌ぐ武力を持つアーマーを所有していることが政府と世論で問題視され、政府への引き渡しが要求される。
アフガニスタンでのアーマー開発の経緯を思うと、アーマーの引き渡しなど到底考えられないトニー。

ちょうどそのころ、シベリアで一人の物理学者が他界した。彼の名はアントン・ヴァンコ。トニーの父親のハワードと共にアークリアクターの開発に携わった優秀な科学者だったが、スパイ容疑でロシアに強制送還されその後シベリアで貧しい生活を余儀なくされていた。アントンの息子イワン(ミッキ-・ローク)は自分たち親子が不遇な生活を強いられたのは父の発明を横取りしたスターク一族のせいだと、トニーを激しく逆恨み。父の残した設計図をもとに一人ひそかにアーク・リアクターを開発、それを動力とするアーマースーツを開発した。

モナコでカーレースに参加していたトニーを急襲したイワン。しかしトニーのアーマー「マーク5」に返り討ちにあい、収監されてしまう。この様子は各テレビ局で全国に放送されており、新たな未知のアーマーが現れたことに世論は衝撃を隠せない。
そしてもうひとり、イワンのアーマーに注目していた人物がいた。スターク・インダストリーズのライバル会社、ハマー・インダストリーズの社長ジャスティン・ハマー、イワンの脱獄に手を貸し彼の力を借りて軍事生産ラインの増強を目論む――――

アイアンマン2
ミッキー・ローク・・・昔けっこう好きだったんだけどな・・・






先日観た「シビルウォー」で
アベンジャーズを楽しむにあたって
登場人物のソロ作品は必要不可欠と悟ったぷるる

というわけで


トニーーーーーー!!!!!

アイアンマン2 

続きを読む

キャプテン、失礼しました

シビルウォー『シビルウォー・キャプテンアメリカ/CAPTAIN AMERICA: CIVIL WAR』 (2016年 アメリカ)

壮絶なウルトロンとの戦いで世界を救ったアベンジャーズ。しかし彼らの戦いは各地で恐るべき被害をもたらし、巻き込まれた人命もおびただしい数となっていた。
そんな彼らの力を危険視する声が大きくなり、解決策としてアベンジャーズを国連の監視組織とし活動を制限する案が浮上する。
ウルトロンの戦いで自らが及ぼした被害を深刻に受け止めていたスターク(ロバート・ダウニー・Jr)はこの案に賛成する。しかし活動が抑制されることを懸念するスティーブ(クリス・エヴァンス)はスタークに反発、ついにはアベンジャーズを二分する争いになってしまう。そんな最中、ウィーンで世界を震撼させるテロ事件が勃発、容疑者として浮上した男はスティーブの旧友バッキーだった―――。

シビルウォー





劇場で『エイジ・オブ・ウルトロン』を見て以来すっかりトニー・スタークの虜に♪



トニー・スターク

カッコいいんだけどちょっとダメ男なところがいいのよね~
あと大富豪ってとこも(←ここ大事 笑)

続きを読む

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。