ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美魔女ばんざーーーい!

red『RED/レッド』(2010年 アメリカ)

 建売住宅にひっそりと住んでいる年金暮らしの一人のオヤジ(ブルース・ウィリス)。
会ったこともない年金課のサラ(メアリー・ルイーズ・パーカー)と電話で話をするのがゆいいつの楽しみ。ふと外に出てみれば周りの家々は明るいクリスマスのイルミネーションが点滅している・・・。あわてて自分の家にもクリスマスの飾りをつけるフランク。
 その夜・・・フランクの家に攻撃をしかける武装集団。しかし寝間着姿のフランクはなんなく彼らを葬り去る。なんてったってフランクは元CIAの超腕利きエージェント。背後に政府の影を感じた彼は私生活がすべて監視されていたことを察知。そう、サラが危ない!

 間一髪で彼女のもとへかけつけるが、CIAと無縁の世界で生きてきた彼女。突然自分が政府の組織に命を狙われるなど到底信じられるわけもなく、フランクに拉致されたと勘違い。しかし、彼女と言い争いをしてる間にも新たな敵が続々と押し寄せてくる――――――




正月休み最後の日
見忘れてるエクスペンダブルズ2を借りようといそいそとGEOへ

がーん
全部レンタル中~~~;;

くっそー。こうなりゃジェイソンステイサムでも借りるかぁ~と
手に取ったのは『セイフ』
しかしあえなく旦那により却下

しかしアクション映画はゆずれない
というわけで
『RED』

RED


続きを読む

スポンサーサイト

成龍的最后的電影?

十二生肖『ライジング・ドラゴン/十二生肖』 (2012年 香港・中国)

19世紀の清王朝時代、第二次アヘン戦争中に英仏軍によって多数の国宝が略奪された。その中のひとつ、十二支のブロンズ像の頭部も略奪後、世界各国へ散らばってしまった。

この失われた秘宝、十二支の頭部像を血眼になって探すアンティーク・ディーラーのマックス・プロフィット社。先日このうちの2体がオークションに出品され超高値で落札された。半数は中国の博物館に安置されているが、残りの頭部像を集めるためプロフィット社は『アジアの鷹』と呼ばれる腕利きのトレジャーハンターJC(ジャッキー・チェン)と、残る6体すべてを集めれば高額の報酬を支払うという契約をする。
超高額の報酬につられ仕事を引き受けたJC率いる特殊チームは世界各地に散らばる頭部像をレプリカとすりかえながら集める計画に出る―――。

十二生肖








十二生肖

この全身ローラースケートみたいなスーツ?(笑)で話題をかっさらったこの映画
いきなりこのスーツシーンから始まります。
すごいぞジャッキー!
還暦前のおっさんとはとても思えないぞー!



十二生肖
↑サンウさんも出てました
なんでだろ?
個人的に好きだし、アクションいけてたらいいけどさ

続きを読む

中華版座頭市

小白龍情海翻波 『ラヴァーズ&ドラゴン/小白龍情海翻波』 (2004年 香港)

中国明の時代。お金持ちの子息令嬢が通う大学で優雅な学生生活を送っていたハクフォン(セシリア・チャン)。彼女の夢は第2皇子のティンヨンと結婚して玉の輿に乗ること。
学校で行なわれた演奏会で見事皇子のハートをゲットしたハクフォン、念願の宮殿へ行って彼のために演奏する約束を取り付る。
そんなある日、学校の校長宛に殺人予告が・・・相手は通称「鶏の羽」と呼ばれる盲目の刺客ガイ(フランシス・ン)。予告どおり学校に現われたガイ、しかしそこへ学校の掃除のおばさんが躍り出る。掃除のおばさんは仮の姿、真の姿はガイを追い続ける老義賊。しかしガイとの戦いで瀕死の深手を負った彼女は偶然その場を通りかかったハクフォンに自分の能力を無理やりインストールする。
望んだわけでも無いのにとんだ力を授けられたハクフォン。副作用(?!)でにきびは出来るわ、ちょっと飛び上がっただけで屋根まで行ってしまうわで大弱り。
そんな時、愛しのティンヨンのもとに鶏の羽から殺人予告が届いてしまう!
愛する皇子を守るため、しぶしぶ剣をとってガイと戦うハクフォン。しかし相手は百戦錬磨の刺客。能力を使いこなせていないハクフォンはみるみる不利になりついには足を骨折してしまう。
ひとりで身動き取れないハクフォンは理不尽ながらもガイに助けられ、彼の東屋で世話になる羽目に・・・

小白龍情海翻波




葉問のウィルソン・イップ
プロミスのセシリア・チャン
インファナル・アフェアのフランシス・ン


期待するなって言うほうが無理でしょ
ほんでもって勝手に正統派アクション映画だと思っていたワタシの失敗・・・


かなりべたべたな大陸系コメディー映画
ぷるる、決して大陸ギャグがわかる体質ではありません

かちこみ!までぐらいは全然大好物なんですけど
これを超えるとちょいキビシイ(笑)
おまけにジャンユー(フランシス・ン)さんアクションしてないよね?
セシリアさんは本人かどうかわかんなかったんだけど
あきらかにひきのアクションシーンはジャンユーさんじゃなかった

ま、とりあえず見たということで(笑)


こんな男はごめんだわ

恋愛の目的 『恋愛の目的/RULES OF DATING』 (2005年 韓国)

なんともだらしのない高校教師ユリム(パク・ヘイル)は、教育実習生としてやってきたホン(カン・ヘジョン)に一目惚れ。長年付き合った彼女がいる身でありながらも、下心丸出しでホンにせまっていく。
あれやこれやと理由をつけて、ホンと二人で飲みにいくことに成功したユリム。「君と寝たい」とホンに詰め寄る。
そこで純情そうに見えたホンの口から出た言葉は「ワタシと寝たいのなら50万ウォン出しなさい」




 


なんで韓国ってドラマは超プラトニックが主流なのに、映画となるとこうも下品なものが多いのか(笑)
ワタシがたまたまこういう映画に当たってしまうだけなのか。


ま、でも最後は良かった。
っつか最後まで観れてよかった(エロさに負けずに最後まで観れてよかった(笑))と思わせる、なんとも不思議な映画やった。

 



恋愛の目的


続きを読む

陣中戯言無し

RED CLIFF: PART II 『レッドクリフ PartⅡ-未来への最終決戦-/RED CLIFF: PART II 赤壁』 (2009年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国)

劉備軍と共に曹操軍と戦う道を選んだ呉の若き君主孫権(チャン・チェン)。劉備軍の軍師孔明(金城武)と呉の知将周瑜(トニー・レオン)の活躍により曹操軍は大敗を期すが、数で勝る曹操軍は多くの戦艦を率いて赤壁まで押し迫る。
迫る曹操軍は80万、かたや迎え撃つ連合軍は5万。

そんな折、曹操軍では暖かい気候と慣れぬ風土で疫病が蔓延。
なんと曹操は疫病にかかった兵士を船に詰め込み、連合軍へと流してきた。
あっという間に疫病がひろがってしまった連合軍、おびただしい死者が出たため自軍の建て直しを計り劉備は軍師孔明を残して後方へ撤退。
周瑜と孔明はお互いの命運をかけ曹操軍打破に向けて動き出す―――

赤壁







一回観たからか、キャストに対する違和感はまったく無くなってのパートⅡ
前回のパートⅠでは張震が一番良かったんやけど、今回良かったのは断然武ぽん。

っていうか、『赤壁』っつったら主役は孔明やもんね!


孔明



ただやっぱり疑問というかつっこみたい衝動にたえず見舞われたこの映画。
原作を逸脱しまくってた後半の方がかえって良かった!
もう三国志と思わずに観れたから(笑)









続きを読む

今日は何日?
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。