ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

我想要年歲小的男朋友

敗犬女王 『敗犬女王/My Queen』 (2009年 台湾ドラマ)

高売上を誇る雑誌社iFoundのトップ編集者シュアン(シャリル・ヤン)。
小学校のころから常に成績はトップ。負けず嫌いで仕事ひと筋に突っ走ってきた彼女も気がつけば32歳。
結婚も出来ず男の影のない彼女のことを「敗犬」と呼ぶ同僚も少なくない。
クリスマス・イヴも相棒のカメラマンルー・チーと次期大統領候補のスキャンダルを押えるため女子高生に返送して特ダネを追いかけていた。
やっとのことで証拠写真を押えたシュアンは編集会議に間に合わせるため追っ手を振り切り、目の前にあった自転車を奪って会社へ孟ダッシュ。

クリスマス・イヴにサンタの扮装に身を包んだルーカス(イーサン・ルァン)。
孤児院からの依頼で子供たちにクリスマスプレゼントを渡すバイトを引き受けた彼だったが、なんとプレゼントの自転車を突然やってきた女に奪われる!
自転車を取り返すべく女の後を追いかけ、やっとの思いで女の会社にたどりつき自転車を返すようせまるルーカス。しかし出てきた女は反省の色は微塵も無い上に、子供たちの前でサンタなんかいるわけないと暴言を吐く。

こうして出会ったルーカスとシュアン・・・







久しぶりにちうごくごが聞きたくなって・・・
ちょー久しぶりの台湾ドラマ

誰にしようか迷ったんだけど
ずいぶん前にイーサンくんを撮りだめしてたのを思い出した!


敗犬女王





続きを読む

スポンサーサイト

ヨジャ3人の友情に乾杯!

マイスイートソウル 『マイスイートソウル』 (2008年 韓国ドラマ)

31歳の平凡なOLオ・ウンス(チェ・ガンヒ)。今日は元彼の結婚式。仕事が終わったあとさみしさを紛らわすために携帯電話に登録されている男にかたっぱしからメール中。やっと誘いのメールが返ってきたので服まで着替えて喜び勇んで出向いたが、彼は仲間と一緒に飲んでいた。知り合いが誰もいない中、結局ひとりでヤケ酒を飲んでいると、となりの席の男の子が声をかけてきて・・・

彼はまだ大学生のユン・テオ(チ・ヒョヌ)。意気投合した二人はそのまま一夜をともにする。
テオ

年下の男の子との素敵な出合に心をときめかすウンスだったが、時を同じくして会社の上司から見合いの話が舞い込んで来る。
その後なかなかテオと連絡がとれずに落ち込んでいたウンスのもとへ幼馴染の男友達ユジュン(キム・ヨンジェ)がやってきた。彼とはいわゆるソウルメイト。しかし、そこで突然彼からプロポーズされ面食らう。 女性としてではなく人としてのつながりで求婚するユジュン。
ユジュン

上司に頼まれたお見合いの席にやってきたのは有機農業会社のCEOキム・ヨンス(イ・ソンギュン)。どこからみても平凡なこの男に魅力を感じられない。
しかしその後、ヨンスの会社の広報誌を作る仕事をまかされることになり、何度も出会っていくうちにヨンスの違う魅力に惹かれてゆくウンス・・・。

ヨンス



30台で結婚願望の強い独り身女性の恋愛を描いたドラマ
ん~ありがち !

で、突然のモテ期突入?年下君とソウルメイトと落ち着いた年上の男性。
さあ~、どれを取る~~?(笑)








続きを読む

いいことありますよ!

マイガール 『マイ・ガール』 (2005年 韓国ドラマ)

流れ者の父親とともに、幼少の頃からさまざまな国を転々と放浪して生活してきたチュ・ユリン(イ・ダヘ)。おかげで何ヶ国語かの言語能力と、とっさのウソをつく能力に長けている。
今はチェジュ島でしがない通訳としてその日暮らしをしていたが、父親が多額の借金をつくったあげくに家の保証金まで使い込んで逃亡。
お金も住むところもなくなってしまった彼女に、巨大ホテルの御曹司ソル・ゴンチャン(イ・ドンウク)が切り出します「俺の従姉妹になってくれたら借金を肩代わりしよう!給料も払う!退職金も払うから!」
実は、彼の祖父は明日をも知れぬ危篤状態。しかし祖父が生き別れた孫(勘当した娘の子)に一目会いたいと涙を流して切望する姿を見て、死ぬ前に一目だけでも孫に合わせてあげたいと思ったゴンチャン。叔母にそっくりのユリンに偽者の従姉妹を演じる提案をもちかける。
良心が痛んだものの、多額の借金の返済に四苦八苦していたユリン。ついにはお金の力にまけてゴンチャンの提案に乗ってしまう・・・。
ゴンチャンの祖父のベットのわきで、おじいさんの手を握るユリン。涙をながして喜ぶハラボジ(おじいさん)。そして・・・なんとハラボジは元気になって退院してしまいます!
ホントのことが切り出せなくなってしまったゴンチャンとユリン。こうしてユリンは本当の孫が見つかるまでという約束で、おじいさんの孫として、同じ屋根の下で暮らし始めることになってしまったのだが―――

ユリンとハラボジ



たまたま一話の放送を見てしまって・・・
あら!イ・ジュンギかっこいいじゃぁぁぁん♪♪
と、すっかり録画予約をして見る羽目になってしまったドラマ。

最初はイ・ジュンギに惹かれて見出したのに・・・
わはは・・・やっぱり「やり手御曹司」キャラに弱いぷるる。
すっかりイ・ドンウクの魅力にやられてしまいましたわ( ̄▽ ̄;

ゴンチャン



おっとそうそう、ジンシムの弟もかわいかったよね~~
名前調べたらチョ・ゲヒョン君って言うらしいです。
『ファッション’70』とか『魔女ユヒ』にも出てるんやって~
ジンギュ





続きを読む

そのシナリオの結末は・・・

魔王『魔王』 (2007年 韓国ドラマ)

12年前。廃車置場で起こった高校生同士のケンカから起こった刺殺事件。加害者少年の父が財政界きっての名士であったため少年は罪に問われず、確固たる目撃者もいなかったため事件はそのままうやむやになってしまっていた。
そのとき少女が手にしていたのは加害者グループの少年のひとりが持っていたバスケットボール。彼女はそのバスケットボールを通して事件の残像を見てしまう。彼女のサイコメトラーとしての能力が開花した瞬間。
被害者少年は母と中学生の弟の三人で暮らしていた。数年前に事故で父を無くしたが、貧しいながらも幸せな生活を送っていた。しかし少年が刺殺された直後に母親も交通事故で他界。ひとり残された弟も失踪したのち事故死。


一枚目のタロットカード熱血刑事カン・オス(オム・テウン)の元にひとつの宅配便が届く。差出人は無く、箱の中には「審判」を意味するタロットカードが一枚と手紙が一通。
オスの兄が経営するホテルの顧問弁護士であるクォン弁護士の元にも差出人不明の宅配便が届く。箱の中には「審判」のタロットカードとサバイバルナイフ。そしてその夜、クォン弁護士は殺害される。
ほどなく容疑者は逮捕される。以前からクォン弁護士を怨んでいたチョ・ドンソプ。しかし殺害にいたる過程に疑問が残る・・・まるですべてがお膳立てされていたかのように・・・。

弁護士殺人容疑をかけららたチョ・ドンソプの弁護を買って出たのが、貧しい人の弁護を無償で引き受ける若手敏腕弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)
そして犯行予告につかわれたタロットカードは盗まれていたものであることが判明。
タロットカードを描いたのは、ある事件をきっかけにサイコメトラーとしての能力を携えるようになったソ・ヘイン(シン・ミナ)。そして彼女の友人のカフェから盗まれたのだった。


二枚目のタロットカードふたたびオス刑事のもとに宅配が届く。中身は「正義」を意味するタロットカード。同じころ、オスの友人であるデシクの元にも同じタロットカードが届いていた・・・・。









同じくオム・テウン主演の推理サスペンスドラマ『復活』と同じ製作陣で作られたこのドラマ。
正直、『復活』がいまひとつだったぷるる。
あかんねん。一人二役っていう時点ですでにひきひき。
しかも、今回のドラマはうたい文句に「サイコメトラー」の文字が・・・。この手の超常現象も苦手じゃ・・・。
『宮』でジフニにだだはまりしてたころは、ジフニが出てりゃなんてもいいぜー!状態で、早く観たくて待ちきれないぐらいやったのに・・・他のドラマを観ているうちにすっかりジフニ熱は冷めてしまって・・・結局今頃の鑑賞になってしまいました。




んがっ!

ひょえっ!

めちゃおもろいやんっ!!




脚本がしっかりしてるからか、バックボーンのふらつきが見られず、人間関係もなかなか複雑で(正直、複雑すぎて脳みそ大混乱やったけど)見ごたえ充分。
ジフニははまり役すぎてよーわからんけど、いや、やっぱりテウンssiは上手やね。
シン・ミナちゃんはちょっと途中から役にのまれてるカンジやったけど・・・





続きネタバレあります。

続きを読む

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS