ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

第十四皇子が好みです

ジャクギ『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』 (2011年 中国ドラマ)

2011年北京。恋人との激しい言い争いの末、事故に巻き込まれて頭を強打した張暁(リウ・シーシー)は意識を失う。
しかし次に目が覚めた時、彼女の世界は一変していた。
時をさかのぼること300年、清朝第4代目皇帝康熙帝が中国を支配する時代。第八皇子の側室若蘭の妹若曦として目を覚ました張暁。
タイプスリップをしてしまったことを悟った張暁は元の時代に戻ろうとあれこれ画策するもうまくいかず、結局、馬爾泰将軍の次女、馬爾泰若曦として生きていくことを余儀なくされる。
現代女性の思想を持ったままタイムスリップした若曦は突拍子もない言動でトラブルメーカーとなるが、そんな彼女に周りの人間は次第に惹かれてゆく。
皇位継承に巻き込まれてゆく皇子たちと深くかかわってゆく若曦は、優しい第八皇子と相思相愛になるが、若曦の中の張暁は歴史に興味のある2011年の女性。康熙帝の皇子たちの凄まじい後継争の結末を歴史として知っている・・・そう、康熙帝亡き後、皇位を継ぐのは第四皇子、第八皇子は第四皇子と敵対関係にあり失脚後、第四皇子に幽閉されるということも・・・
結末を知っている彼女は愛の為に歴史を変えることが出来るのか・・・

ジャクギ



ベクの出てる「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」を見る前にぜひ見るべし!
とのチングの熱いススメがあり
視聴しました

ひっさびさのちうごく時代劇ドラマ
これなんかめちゃめちゃ話題になったドラマみたいです

うん、わかる気がする
これは面白かった!!

ジャクギ
左が第4皇子(ニッキー・ウー)
右が第8皇子(ケビン・チェン)

続きを読む

スポンサーサイト

イケメンばんざーい

マダムアントワン『カフェ・アントワーヌの秘密(マダムアントワン)』
(2016年 韓国ドラマ)

運命を信じない偽占い師と、愛を否定する心理学者

人気占いカフェ「マダムアントワン」の女主人ヘリム(ハン・イェスル)。マリーアントワネットからのお告げを聞いてお客を占う。もちろんそんな能力があるわけもなく、人並み外れた観察力と読心術で相手の心を読み当てるだけ。
女性心理学の世界的権威チェ・スヒョン(ソンジュン)。かれの診療所がこともあろうかカフェマダムアントワンの2階に開設された。診療所の名前もマダムアントワン・・・。
スヒョンはある重要な実験に取り組んでいた。仮説「永遠の愛など存在しない」を実証すること。
タイプの違う3人の男性を一人の女性に接近させて女性が誰に堕ちるか。
実験のターゲットをバツイチ子持ちのヘリムに絞ったスヒョン。仕掛け人に、スポーツ万能だが貧乏な腹違いの弟のスンチャン(ジヌン)、恐ろしく高いIQを持ちながらも女心を全く理解出来ない助手のジホ(イ・ジュヒョン)。あとひとり、富と地位を兼ね備えたインテリ・・・ここは適役が見つからずしぶしぶスヒョン自らがエントリーすることになる。
タイプの違う3人の年下男性に突然もてだしたヘリム。
スヒョンの学者生命のかかった実験がスタートしたはずだった。しかし徐々にヘリムの魅力にはまっていってしまう仕掛け人たち。実験ははたしてうまくいくのか―――

マダムアントワン



はいっ
せーのっ!


マダムアントワン

ソンジュンかっこいい~~~♪♪

続きを読む

うちも改装してください!

クリスマスに雪は降るの? 『クリスマスに雪は降るの?』 (2009年 韓国ドラマ)

水商売の母親に弟と共に育てられたチャ・ガンジン(キム・スヒョン)。天才的な頭脳を持ちながらも、無口で喧嘩っ早い性格が災いして何度も退学を繰り返し、そのたびに家族は引越しを余儀なくされていた。
母から『最後の転校』と告げられ、母の縁故地へやってきたガンジン親子。

韓方医院の名家の娘ハン・ジワン(ナム・ジヒョン)と同じ高校へ転校してきたガンジン。
ガンジンの家を訪れたジワンは、偶然、ガンジンの目の前でガンジンの母が店のオーナーのチンピラにからまれている場面を目撃してしまう。怒り狂ったガンジンはチンピラの喉元を締め上げる。息子を止めようと必死になっているガンジンの母・・・。

ある日偶然、店の前に停めてあるチンピラの車を見かけたジワンはちょっとしたいたずらを思いつく。白いペンキでチンピラの車に落書きをするジワン。
店から出てきたチンピラは村にかかる橋の上でガンジンとペンキまみれのジワンに遭遇する。ジワンを殴り、ガンジンにぼこぼこにされるチンピラは命からがらそこから逃げ出す。しかし、チンピラともみ合っている最中に父にもらった大事なペンダントを川に落としてしまったことに気がついたガンジンは狂ったように川に飛び込むが見つからない。

後日、責任を感じこっそりと川に入ってガンジンのペンダントを探すジワン。そんなジワンに惹かれていくガンジン。
ソウル大学へ通う兄のジヨン(ソン・ジュンギ)が帰省してきたためガンジンのことを相談するジワン。かわいい妹が困っているのがほうっておけずペンダントを探しに川へ入ったジヨン。そしてジヨンはそのまま帰らぬ人となってしまう―――。
兄の葬儀の最中に川へ出向き川岸に打ち上げられていたペンダントを見つけたジヨン。 私のせいで兄は亡くなってしまった・・・。

「亡くなったのがジヨンだったら良かったのに!」兄を溺愛していた母の言葉を聞いてしまった彼女はそのまま誰にも告げずに故郷を後にする。

クリスマスに雪は降るの?

8年後。
優秀な成績でアメリカ留学から帰国し、ソウルの大手建築会社でエリート建築家として働くガンジン(コ・ス)。ある日、会社の先輩の婚約式に招かれ出席する。しかしその式に先輩は現われず花嫁は待ちぼうけ、結局婚約式は中止となってしまうが、招待状の名前を見て驚くガンジン。花嫁の名前は『ハン・ジワン』

クリスマスに雪は降るの?






はじめましてコ・ス(ドンくんの映画「超能力者」もまだ見てないんだもーん!)
へんな名前~(失礼!)
でも本名なんだってね
当たり障りのない男前さん

クリスマスに雪は降るの?


あたし的には子役のスヒョン君の方がテンションあがったなぁ~(笑)

クリスマスに雪は降るの?

続きを読む

結婚に失敗はつきものですから・・・

逆転の女王 『逆転の女王』 (2010年 韓国ドラマ)

高額年俸でクイーンズグループ企画室のチーム長の座に君臨するファン・テヒ(キム・ナムジュ)。自分よりもヒールの高い靴を履く部下は許せない!彼氏のいる女性社員も許せない!
時期社長の呼び声高い独身主義者のハン常務の後継者として社内での地位を築いてきた。独身主義を絵に描いたような彼女だったが、実はステキな男性とステキな家庭を築くことを夢見ている・・・

そんなテヒのチームにひとりの男性社員が入社してきた
彼の名前はポン・ジュンス(チョン・ジュノ)。ビジュアルは文句なしだが今まで何をしても失敗ばかりの人生を歩んできた彼。実はクイーンズグループに入社したのもクイーンズで働く昔の彼女のペク・ヨジン(チェ・ジョンアン)を見返すため。なんとも未練タラタラな男だが、こんな半人前の男にテヒはひとめぼれしてしまい猛アタック!

最初はヨジンに見せ付けるためテヒと仲良くしていたジュンスだったが、次第に彼女の誠意に押されついに結婚!!
ステキな男性と結婚する夢をかなえたテヒだったが、新婚旅行から帰ってみると自分のデスクにはさんざんいじめぬいた部下のヨジンが座っている・・・
これまで後ろ盾として自分をかわいがってくれていた常務も男にころんだテヒに手のひらを返したように冷たくなり、ここぞとばかりに常務に取り入るヨジンを尻目についにテヒは退社を余儀なくされる。

テヒの収入の足元にもおよばないジュンスの年俸。しかもテヒの夫ということで常務の目の敵にされ何年たっても平社員。ついにはリストラの対象にまで入ってしまう。

クイーンズグループの御曹司ク・ヨンシク(パク・シフ)。本妻の子ではないため幼いころより義母や義兄から冷たく突き放されて育ってきたが、そんなヨンシクを会長は一番かわいがっている。
何不自由ない暮らしを謳歌してきた彼だったが、父に無理やりクイーンズグループの役員として働くように命じられる。最初の仕事はリストラ対象者を整理する部署の本部長・・・。早く仕事のノルマを終えて今までの気ままな生活に戻りたい・・・

ステキな男性と結婚して平凡な家庭を築きたかっただけなのになぜこうもうまくいかないのか。
一向に昇進しないジュンス、再就職をことごとく常務に邪魔されるテヒ。テヒが所有していたマンションもジュンスが肩代わりした借金のおかげで手放す羽目に。
お金のことで喧嘩が続く毎日。。。これがお互いに望んでいた結婚生活だったのか・・・?











えーっと
予告どおり(?)

はい


やっぱり




シフ様かっこいいーーーーー!!!!

逆転の女王
もーね、ほんまに。この展開やばいんですって。



続きを読む

シフ様ばんざぁぁぁぁい♪

検事プリンセス 『検事プリンセス』 2010年 韓国ドラマ

IQ168というすばらしい頭脳を持ちながらも、責任感ゼロのわがままお嬢様マ・ヘリ(キム・ソヨン)
彼女の頭脳をもってすれば司法試験に合格するのは朝飯前。
父親の強い希望で検事になったものの、仕事に対する意欲はまったくなく、任命式のあとの大事な研修をすっぽかし高級ブランド品のオークションが行なわれるスキー場へと車を走らせる。
お目当ての靴を落札したものの、目の前で財布の入ったカバンごと盗難にあったヘリ。父にも内緒でオークションへ来たため代金の支払が出来ず、あこがれの靴は他人のもとへ。
がっくりと肩を落として会場をあとにするヘリの前を、なんとカバンを盗んだ犯人と同じスキーウェアを着た男性が!死に物狂いで男に飛びついたが、人違い!彼は検事で3年間追い続けたコピーブランドの主犯を追い詰めていたがヘリのおかげで台無しに。
すっかり落ち込むヘリに追い討ちをかけるように、宿泊予定のホテルの部屋がキャンセルされている事実が判明。
無理やり宿泊予定の部屋に乗り込み、そこにいた男性に自分の部屋だと詰め寄るが、彼は支払も済ませているため自分の部屋だと一歩も譲らない。しかも彼の部屋にあの靴が!!!
男性は弁護士のソ・イヌ(パク・シフ)。彼との交渉の末、代金後払いで靴を譲ってもらえることになり、なんとお金も貸してくれることに。身元も良く調べずになぜ・・・?

翌日、真っ赤なオープンカーに全身ブランドで固めたヘリが初出勤。
周りの視線は厳しいが、本人はまったく気にならない。
そして主席検事のユン・セジュン(ハン・ジョンス)のもとへ案内されて・・・なんとそこにいたのはスキー場で泥棒と間違えて飛び掛った男性!
仕事に対する意欲がないため、残業はしない、先輩の助言は聞かない、取調べの態度は最悪―――
とうとう仕事が回ってこなくなってしまう。
なんとか手柄を立てたいヘリはイヌの力を借りて、ひとり潜入捜査をこころみるが・・・

頻繁にヘリの前に現われるソ弁護士に不信感を抱き始めたセジュンはヘリに警告する。
彼は自分の勝訴のためならなんでもする男だから気をつけろ








えーーーっと
はい

せーーーーのっ!!


シフ様かっこいいーーーーー!!


検事プリンセス


やばい・・・めちゃめちゃかっこいいよ♪♪

検事プリンセス




続きを読む

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS