ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

チョンチベイン~♪(耳コピあってるかな?)

ホテルキング『ホテルキング』 (2014年 韓国ドラマ)

アメリカでストリートチルドレンとして育ったジェイデン。韓国最大手ホテル「シーエル」の副会長イ・ジュング(イ.ドクファ)に拾われる。
そこで自分の父はシーエルホテルの会長ア・ソンウォンで、幼いころ母と共に捨てられたと告げられる。
イ・ジュングの元で自分と母を捨てた父への復讐をはたすため生きてゆくことを決めたジェイデン。兄弟同然に育ったジェハンに別れを告げることも出来ず韓国へ。そしてチャ・ジェワンと名前を改めホテリアーとして生きてゆくことを余儀なくされる。

韓国唯一の七つ星ホテル、シーエルホテルの総支配人にまで昇りつめたジェワン(イ・ドンウク)。ア会長に息子であると名乗り出た直後、会長は飛び降り自殺。真実は謎のまま恨みだけを残して死んでしまった父・・・。
アメリカで父の訃報を聞き、急遽帰国してきた娘のモネ(イ・ダヘ)。亡くなる直前に父からかかってきた電話から、父は自殺ではなく誰かに殺されたのだと確信している。

ホテルを我が物にしようとするイ・ジュング。そんなジュングに猟犬のようにそだてられたジェワン。ホテルを守ろうと必死になるモネ。

ホテルキング





すみません
いつものアレです



せーのっ



ドンウクssiかっこいいーーーーー!!!!!
ホテルキング
予想通りにずっぽりはまる(笑)


続きを読む

スポンサーサイト

よりどりみどり♪

ファラン『花郎-ファラン』 (2016年 韓国ドラマ) 

1500年前の新羅時代。
貧しい村で孤児として育ったムミョン(パク・ソジュン)。兄弟同然に育ったマンムンと生き別れたマンムンの妹を探すためふたりで王都に忍び込んだが、マンムンが隠遁中の王(サムメクチョン)の顔を見てしまったため二人は禁軍に追われる身となる。禁軍の追っ手に襲われたふたり、マンムンは落命、なんとか一命をとりとめたムミョンはマンムンの本当の父に助けられる。マンムンの父の願いにより、真実を突き止めるためマンムンの本名ソヌとして、ソヌの身分を借りて生きてゆくことになるムミョン。

7歳で王位を継いだ第24代王サムメクチョン(パク・ヒョンシク)。母であり摂政であるチソ太后の命により、刺客から身を守るため幼いころより王宮を離れ世間に存在を明かすことなく生きてきた。常に不安に苛まれ、不眠に苦しんでいた彼はある日、街頭で物語を語るアロ(コ・アラ)に出会う。彼女の話を聞いていると不思議と眠気に襲われる。

医者である父は身分が高かったが、母が賤民のため貧しい生活をしていたアロ。突然現れた兄ソヌと、常に目の前をうろうろするジディが彼女の運命を変えてゆく・・・




「夜を歩くソンビ」から「歩歩驚心・麗」ときて「雲が描いた~」となんだか時代劇づいてます

ちょっと主役の男の子がはじめましてでよくわからないけど^^;

大好きなヒョンシクにみんほぅ~♪
これまた最近ムスメがだだはまりのバンタンのテテ!

ファラン

キャストだけで楽しめる~♪

続きを読む

過酷なプロデューサー業

プロデューサー『プロデューサー』 (2015年 韓国ドラマ)

名門ソウル大卒のペク・スンチャン(キム・スヒョン)。大学時代に秀才とまで言われた彼が選んだ職業は、医師でも検事でも弁護士でもなくプロデューサー。大学時代のあこがれの先輩を追いかけて、韓国放送公社KBSの芸能局に入社。
KBS入社8年目のラ・ジュンモ(チャ・テヒョン)。バラエティー番組「一泊二日」シーズン4のメインPD。視聴率低迷中の彼の番組はもはや風前の灯・・・。
人気音楽番組「ミュージックバンク」のPDタク・イェジン(コン・ヒョジン)。男まみれの職場の中で常に強気で生きてきた彼女。ジュンモとは幼馴染。訳有って恋人でもないジュンモと同居している。
デビュー10年目の超人気アイドル、シンディ(IU)。自己中心的でわがままを絵に描いた人気スター。所属事務所のピョン代表を「母」と呼び、代表もシンディのことを「娘」と呼ぶが、シンディは知っている。いつか娘の座が他の子に奪われることを・・・。

プロデューサー
いつも真面目で一生懸命な新人PDのスンチャンに惹かれてゆくシンディ
プロデューサー
高慢な言動とは裏腹に、ジュンモを一途に思っているイェジン先輩に思いを寄せるスンチャン




『星から来たあなた』でどっぷりはまったスヒョンくん♪
プロデューサー

ワタシ以上にスヒョンくんにどっぷりはまったチングから回ってきました(笑)
ちなみにこのプロデューサーのペンミにも行ってきちゃいました♪♪

続きを読む

星から来てください。待ってます。

星から 『星から来たあなた』 (2014年 韓国ドラマ)

今から400年前の朝鮮時代。
若くして寡婦となってしまったソファ(キム・ヒョンス)。
悲しみにくれる葬儀の列に突然暴風が襲い掛かる。ソファを載せた籠を置き去りにして逃げ出す人夫達。籠は強風に煽られあわや谷底へ。

強風とともに突如上空にあらわれたタライのような物体。そこから降り立った黒服の人物。時空を止める能力をたずさえた彼はその能力を使いソファの籠を引き上げる。



星から


彼は遠い星からやってきた宇宙人。地球のサンプルを採取し3か月後には仲間とともに自分の星へ帰る予定であった。

しかし彼は帰れなかった―――


それから400年
身分と名前を変えながら、彼はただひとりでこの地で生きてきた。


大学講師のト・ミンジュン(キム・スヒョン)。
年齢不詳。視力と聴力は通常の人間の約7倍。近くにいる人の未来を垣間見ることもある。得意技は時空停止と瞬間移動。400年の間にこつこつ投資した土地が今や財閥をもしのぐ財産となっている。
地球に適応した身体だが、地球人と唾液や血液が混ざると生命機能が低下する。
星から

そんな彼が住む高級マンションの隣にチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)が引っ越ししてきた

アジア全域でダントツの人気を誇るトップ女優チョン・ソンイ。幼いころから芸能活動をしていたためか、一般常識に少々かける。気が強くわがままだが、スターゆえの孤独と心無いネットの書き込みに苛まれている。

マネージャー任せの引っ越しが終わり、はじめてのマンションへ帰るソンイ。
エレベーターで出会った男性は、なんと自分のことを知らないと言う。
韓国国内で自分のことを知らない人間がいるなんて!!

星から

自分のことを特別扱いしないし、ご機嫌もとらない、陰口もたたかない、そんなミンジュンが気になるソンイ。

わがままで自分勝手。常にちやほやされる状況に慣れきっているソンイに振り回され始めるミンジュン。
嫌いな女性の条件をすべて兼ね備えたソンイに次第に惹かれてゆく自分を打ち消そうとするが、400年前に出会った少女ソファとソンイが極似していることが彼の気持ちに拍車をかける。





はまりました
ええ

溺死寸前です


星から

トマネジャーーーーーーー!!!!!







続きを読む

やっぱり美人は得ってことよね

Birth of a Beauty 『美女の誕生』 (2014年 韓国ドラマ)

でっぷりおばさんのサ・グムラン(ハ・ジェスク)。
新婚一年で旦那のガンジュン(チョン・ギョウン)はアメリカの大学院へ留学。義家族の家事一切を切り盛りし、痴呆の進む義祖母の面倒をみながら愛する旦那の帰りを待つグムラン・・・。
アメリカ留学後、新聞社の買収などで経営手腕を発揮、大手ウィナーグループ会長の孫であり経営企画室長のハン・ミニョクと組んでケーブルテレビHBSの代表理事まで登り詰めたガンジュン。
帰国後、帰りを待つグムランには目もくれず、恋人であるミスコリア出身のアナウンサー、キョ・チェヨン(ワン・ジヘ)のもとへ。
チェヨンとの不倫を知ってしまったグムラン。
「あなたとガンジュンさんは釣り合わないわ。鏡を見たことあるの?」
チェヨンの言葉に打ちひしがれ、おまけに義母や義妹達までチェヨンの存在を知っていたことに愕然とするグムラン。
絶対別れない。私は彼無しでは生きて行けないから。

ガンジュンと口論になり家を飛び出したグムラン。泣きじゃくりながら運転する彼女の車に一台の車が猛スピードで突っ込んできた。あわててハンドルをきったグムランはそのままガードレールを突き破り暗闇の海へと吸い込まれてゆく。

驚異の生命力で死の淵から生還したグムラン。チェヨンから愛する旦那を取り返すため、人気番組チェンジで紹介されていた整形外科医ハン・テヒ(チュ・サンウク)のもとを訪れる。
ワタシを綺麗にして下さい!
こうして全身整形を施したグムランはサラ(ハン・イェスル)として生まれ変わり、再び愛する夫ガンジュンの前に現れる・・・

Birth of a Beauty




ちょうどドラマをひとつ見終わったナイスタイミングで
チングさまから「面白いよ!」とおすすめされたので見始めたら・・・

オモッ!
おもろいやん!!


ってか



Birth of a Beauty


サンウクssiってドンヘに似てるよねー!

続きを読む

今日は何日?
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS