ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

アーマーがもったいなーーーーい!!

アイアンマン3『アイアンマン3/IRON MAN 3』 (2013年 アメリカ)

1999年大晦日のスイス。パーティーに参加しているトニー・スターク(ロバートダウニーJr)はマヤ・ハンセンという植物学者といいムードになっていた。やっとこ彼女のホテルの部屋へ行く約束を取り付けたトニーの前に、大ファンだという若き科学者アルドリッチ・キリアン(ガイ・ピアース)が自身が創設したシンクタンク「A.M.I」の熱烈な勧誘にやってくる。しかし、それどころではないトニー、5分後に屋上で会おうという適当な口約束を残してマヤの部屋へ。案の定、そのままキリアンとの約束など忘れてしまい、キリアンはひとり冬の屋上でトニーを待っていた。

2013年。1年前にアベンジャーズの一員としてロキと戦ったトニー。それ以来、会社の経営は恋人兼秘書のペッパー・ポッツ(グウァイネス・パルトロー)に任せ、取りつかれたようにアーマーの開発に没頭する。1年前にはマーク7だったアーマーも最新試作品は42に。

アイアンマン3

そのころアメリカ国内ではマンダリン率いる集団テロ組織「テン・リングス」による爆破テロが連続発生していた。
そんなある日、トニーからCEOの座を引き継いだポッツのもとに、かつてスタークに約束をすっぽかされたキリアンが現れる。小さな組織だった「A.M.I」もいまや政府の認可を受けるほどの大きな研究機関となっていた。
キリアンはポッツに人間の能力を向上させるウィルス「エクストリミス」の共同開発を持ち掛けてくる。しかし、ウィルスの危険性と軍事利用の心配から申し出を断るポッツ。
キリアンを怪しんだホーガン(トニーの親友であり警備主任)が後をつけたところ、浮浪者にスーツケースを渡している現場を目撃、浮浪者がスーツケースの中身の薬品を摂取した直後、彼の身体は爆発してしまった。そしてホーガン自身も巻き添えをくらい意識不明の重体に陥る。

事件を知り、ホーガンが重体になったのはマンダリンの仕業と確信したトニーは、マスコミを通じて自宅住所を公開してマンダリンに宣戦布告。時を同じくして、スイスのパーティーで知り合ったマヤが「エクストリミス」の件で相談があるとトニーの自宅にやってきた。が、その直後、マスコミのヘリに扮したテロリストの襲撃が。
未完成のマーク42の最新機能を駆使してなんとかペッパーとマヤを救い出し、自身もマーク42で脱出したが、テネシー州の上空でスーツが故障し不時着。途方にくれるトニーの前に現れた少年ハーレーと意気投合し事件の真相解明に乗り出す――

アイアンマン3

アイアンマン3



トニーやっぱかっこいい~♪

アイアンマン3

続きを読む

スポンサーサイト

戦うおやじはかっこいいよね

アイアンマン2『アイアンマン2/IRON MAN 2』 (2010年 アメリカ)

自らがアイアンマンであることを世間に大々的に公表したトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。自身が開発改良を手掛けた最新アーマー『マーク4』に身を包み、世界各地でおこっている紛争を精力的に鎮圧していた。しかし、個人が軍隊をも凌ぐ武力を持つアーマーを所有していることが政府と世論で問題視され、政府への引き渡しが要求される。
アフガニスタンでのアーマー開発の経緯を思うと、アーマーの引き渡しなど到底考えられないトニー。

ちょうどそのころ、シベリアで一人の物理学者が他界した。彼の名はアントン・ヴァンコ。トニーの父親のハワードと共にアークリアクターの開発に携わった優秀な科学者だったが、スパイ容疑でロシアに強制送還されその後シベリアで貧しい生活を余儀なくされていた。アントンの息子イワン(ミッキ-・ローク)は自分たち親子が不遇な生活を強いられたのは父の発明を横取りしたスターク一族のせいだと、トニーを激しく逆恨み。父の残した設計図をもとに一人ひそかにアーク・リアクターを開発、それを動力とするアーマースーツを開発した。

モナコでカーレースに参加していたトニーを急襲したイワン。しかしトニーのアーマー「マーク5」に返り討ちにあい、収監されてしまう。この様子は各テレビ局で全国に放送されており、新たな未知のアーマーが現れたことに世論は衝撃を隠せない。
そしてもうひとり、イワンのアーマーに注目していた人物がいた。スターク・インダストリーズのライバル会社、ハマー・インダストリーズの社長ジャスティン・ハマー、イワンの脱獄に手を貸し彼の力を借りて軍事生産ラインの増強を目論む――――

アイアンマン2
ミッキー・ローク・・・昔けっこう好きだったんだけどな・・・






先日観た「シビルウォー」で
アベンジャーズを楽しむにあたって
登場人物のソロ作品は必要不可欠と悟ったぷるる

というわけで


トニーーーーーー!!!!!

アイアンマン2 

続きを読む

ちゃらんぽらんな天才大富豪

アイアンマン『アイアンマン/IRON MAN』 (2008年 アメリカ)

巨大軍事企業「スターク・インダストリー」の2代目CEOで、天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。
親友のローディー中佐(テレンス・ハワード)と共に自身が開発したミサイル「ジェリコ」のデモンストレーションのためアフガニスタンのアメリカ空軍基地へ向かう。デモは大成功に終わり、意気揚々と帰路につくトニーだったが、その車列を武装テロ集団に襲われる。護衛についていた兵士たちもみな殺され、トニーも爆撃を受け瀕死の状態でテロリストに拘束される。
心臓に大きな傷を負ったトニーだったが、捕虜となっていたインセン医師(ショーン・トーブ)のおかげで一命をとりとめる。目が覚めたトニーは、テロリストのアジトにずらりとならんだ自社兵器を見て驚愕する。

心臓の損傷を防ぐため胸に電磁石を埋め込まれたトニー。テロリストにミサイル「ジェリコ」の開発を強要されるが、インセン医師とミサイル開発と見せかけて脱出用アーマースーツの開発に取り組む。なんとか完成したアーマースーツに身を包んだトニーだったが予想以上に起動に時間がかかってしまい、異変に気付いたテロリストたちが乗り込んでくる。トニー脱出の時間を稼ぐためインセン医師は自らおとりとなり敵の銃弾に倒れ、「実は故郷にはもう家族はいない。きみを脱出させることが私の願いだ。」と言い残して息をひきとった。

テロリストのアジトを破壊して、心身ともに傷ついたトニーはなんとかアメリカへ帰国。
帰国後すぐに記者会見を開き、スターク・インダストリーは今後一切の兵器開発から退くとの発表をする。これには重役のオバディア(ジェフ・ブリッジス)や政府関係者、全国民が騒然となり株価は暴落、トニーは一線を退くことになる。
表舞台から姿を消したトニーは新しいアーマースーツと自らの胸に埋め込まれたアークリアクターの開発に力を注ぐ。
トニーは疑問に思っていた・・・なぜテロリストの手にスターク・インダストリーの兵器が渡っていたのか・・・・・

アイアンマン




やっぱかっこいいぜスターーーーーク!!!!

アイアンマン
もはやトニー・スタークが好きなのかロバート・ダウニーJrが好きなのかわからない



続きを読む

ケバブはお口に合いませんか?

アベンジャーズ『アベンジャーズ/THE AVENGERS』 (2012年 アメリカ)

神々の国、アズカルドから宇宙空間へ追放されたソーの義弟ロキ(トム・ヒドルストン)。ソーへの復讐の思いに駆られるロキは、宇宙人種族チタウリと手を組み地球征服を企む。
国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.の研究施設にある四次元キューブが暴走を始めた。無限のパワーを秘めているとされるキューブはその力でワームホールを作り出すことが出来る。突如開いたワームホールから降臨したロキ。コズミックスピアを手に入れ、その場に居合わせた研究者のセルヴィクやホークアイ(ジェレミー・レナー)を洗脳し味方につけてしまった。
地球の危機を前にして長官のフューリー(サミュエル・L・ジャクソン)はアベンジャーズの結成を決意する。






映画館で『エイジ・オブ・ウルトロン』を見て
これは前作を見なくちゃ~
と思って、ようやく鑑賞


やっぱかっこいいぜ!スターク!!

スターク

続きを読む

世界を滅ぼすのは・・・

アベンジャーズ2『アベンジャーズ・エイジ オブ ウルトロン/AVENGERS: AGE OF ULTRON』 (2015年 アメリカ)

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ハルク(マーク・ラファエロ)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)ら、マーベルコミックのスーパーヒーロたちによって結成された”アベンジャーズ”

ヒドラの残党バロン・フォン・ストラッカーの研究所でロキの杖を使い人体実験を行っているとの情報を入手したため、研究所の襲撃に向かったアベンジャーズ。ロキの杖を取り返しに来た彼らの前に、ヒドラの実験で能力を得た双子の姉弟ピエトロとワンダが立ち塞がる。
大きなダメージを受けながらも、なんとかロキの杖を奪い返したアベンジャーズ、一足先に戻ったスターク(アイアンマン)とバナー(ハルク)はロキの杖に人工知能が埋め込まれていることを発見、スタークは自らが構想していた人工知能による平和維持システム『ウルトロン計画』をバナーに発案する。危険すぎると反対をするバナーを何とか説得し、他のメンバーに告げることなく『ウルトロン計画』は密かに薦められていた。

しかし、突然、自我を獲得した人工知能ウルトロンは、スタークのプログラミング人工知能J.A.R.V.I.S.を攻撃し劇的な進化を遂げる。そして平和維持装置ウルトロンの導き出した結論は・・・平和維持のためもっとも邪魔な人類を排除すること――

アベンジャーズ2 










前作のアベンジャーズもアイアンマンもキャプテンアメリカもなーんも見たことありません!

はじめまして!!

そして生まれて初めての3D





アメコミ系映画で見たのは、バットマンとスパイダーマンと、めっちゃはまったXメンだけ
誰も、アベンジャーズ2に出てこなかったなぁ~(笑)





前知識皆無!
でもめっちゃおもしろかった!!

こういうお祭り映画大好き♪♪♪













続きを読む

今日は何日?
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS