ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十歩必殺

ポスター『英雄 HERO』(2002)


秦帝(チェン・ダミオン)の前に現れた一人の男。自らを無名(ジェット・リー)と名乗る地方の小役人。彼は敵対する趙国の刺客、長空(ドニー・イェン)、残剣(トニー・レオン)、飛雪(マギー・チャン)の武器を帝に献上する。


そして彼は、語り始める・・・


 


イーモウ監督が、超豪華キャスト(だよね!)で送る、中国武侠映画。


そう、これはアクション映画ではありません。武侠映画です。


 


「単騎、千里を走る」のチャン・イーモウつながりで、『HERO』が、昨日テレビでやってましたね。


BGVでつけとこうかなーと思って、かちゃかちゃ洗い物なんぞをやっておりました。


始まった途端、げーっ。なに?この声??


(吹き替えだめ派です。だから民放のなんちゃら~劇場見ないんもんねー)


ちがうっがうっ!がうっ!


テレビオフっ。


シーン・・・。


気になるやんかーーー!!


無名DVDオンっ!


そうそう、やっぱこれでなくっちゃ・・・。


 


たまにテレビチャンネルに切り替えてみたり。ふんふん。CMが無い分追いついてきたわ。。。ふふふ。


(この時点ですでに洗い物のことは記憶の片隅にも残っていない)


長空最初にこの映画みたころは、りんちぇとドニーに夢中で、トニーさんなんて眼中になかったのに・・・。トニーさんもカッコイイのう♪


でもやっぱり、トニーさんに武侠は似合わないね。


皇帝との謁見シーンでの無名の表情がたまらんいいっす!!


さらさらヘアーりんちぇ♪あと、私塾シーンでの無名のロングヘアーも超色っぽくって~


 


この話に共感できる自分って「あー、東洋人だわっ」とひとり陶酔しながら、やっぱりドニーさんとのアクションシーンが最高っ!てね。



残剣&飛雪3最後はやっぱり号泣で。残剣と飛雪が最後、戦うシーンで、残剣がぽろっと剣を落とすよね、あの、あの時のトニーさんの顔!じーーーーーーん


 


はっ、あたし壊れてる?




スポンサーサイト

カカシの「カブ」

『ハウルの動く城/Howl’s Moving Castle』(2005)



あたしも飛びたいぞー!戦争の暗い影が忍び寄る町の片隅で、親からうけついだ小さな帽子店を切り盛りしている少女ソフィー。ある日、妹の職場へ立ち寄る途中、路地裏で若い兵隊にからまれる。窮地のソフィーに美しい青年が助けの手をさしのべる。彼もまた何かに追われているようで、ソフィーをつれて空へと舞い上がる。一瞬にして彼に心を奪われてしまったソフィー。しかし彼とかかわってしまったことから、荒地の魔女の怒りにふれ、ソフィーは呪いをかけられてしまう。90歳のおばあちゃんになってしまった少女ソフィーは呪いを解くべく、住み慣れた町を後にする。途中で出会った心優しいカカシの「カブ」(彼もまたのろいをかけられている)とともに、運命の糸にたぐりよせられるようにハウルの城の一員となる・・・。


 


観終わった後の感想はひとこと「わからん」


根底にものすごーく大きなメッセージがあるのはわかるんですよ、反戦とか差別(魔法使いだからとか年寄りだからとか)とか。


それらが今ひとつ問いかけきれてないんじゃないのでしょうか。


『もののけ姫』ぐらいからテーマが大きすぎて、映画本編の中に集約し切れてないなーという感がありましたが、このハウルもまさしくそれでした。


しかもラスト、宮崎アニメにしてはめずらしくチューまでしちゃうハッピーエンド。


ええーー!!これで全て解決????


うそーーーん!


見終わった後も、残念ながら『ナウシカ』や『トトロ』のように心に残るものも無く・・・。


 



カブ頭の「カブ」私的に、ソフィーとハウルよりも、かかしのカブの恋心のほうがジーンときましたよ。カブののろいが解けるシーンもステキだったし。


 


 


 


 


でも、絵はやっぱりステキ!



じゃーん!動く城だー!中世のヨーロッパを彷彿とさせる石畳の町並みに、宮崎アニメの必需品の飛行艇。


ハウルの城の内装や動くさま。


 


あとハウルが想像以上にキムタクを思わせない声で非常に良かったです。


(なんでも宮崎監督に「キムタクを出すな」と説教されたそうですね。そのかいありますよ!)


次はちょっと視点を変えた宮崎作品が観たいです。


 


 


 


 


 


 




続きを読む

毎日、まいにち、マイニチ・・・

いやね。


毎日々晩御飯作ってると思うんですよネ。


他人の作った飯食いてーーーーーー!!


って。


で、もう今日は限界で、旦那の帰るコールで


「外で呑みてーーーーーーーんだよっ!!」


って言ったら、旦那が予約して帰って来てくれました。


 


とりあえず生を5杯。



巨峰サワー♪で、今日はそのあと巨峰のチューハイ。


いやー、味がどうとかってより、後片付けがないし、旦那のおごりだし。


 


 


それだけで自分満足ッス!!


ぷはー!


え・・・あたし主婦失格???




天龍八部


ちょっと前
から、ちまちまと鑑賞してます『天龍八部』(原作:金庸)


今日16話を見終わりました!


ストーリーもだいぶ佳境に入ってきて、マジおもしろいっす!!∑d(≧▽≦*)


 


 


武侠ですねー。飛んでますねー。舞台は11世紀末、戦乱期の北宋(中国)。北宋と遼の国境で契丹人である一組の夫婦が黒装束に身をつつんだ漢人に襲われる。襲われた理由もわからず、応戦むなしく夫婦は絶命する。しかしその夫婦が連れていた1歳になる赤子は一命を取りとめ、漢人の手によって育てられる。


それから30年後・・・



フー・ジュン若き丐幇の幇主、喬峯(きょうほう)は仲間の裏切りから親殺し、師匠殺しの汚名をきせられ、自らの出生の謎を知る。


 


 



ジミー・リン武を嫌い学を好み、江湖を気ままに放浪している大理国皇帝の甥、段誉(だんよ)だが、自らの意思とは反し争いの渦中へ巻き込まれてゆく。


 


 


そして少林寺を破門された修行僧、虚竹(こちく)


この三人を中心として、広がる広がる武侠パノラマワールド!!


ぐるぐる武侠ワールドにはまっていってまーす!


 


 


でね、ぷるるはジミー・リン(段誉)より断然フー・ジュン(喬峯)!


あー、ホレっぽいね。相変わらず。


フー・ジュンって『インファナル・アフェアⅡ』にも出てたんですね。(ルク警部です)


イメージがかなり違うから、気がつかんかったわ(; ̄ー ̄A


まあ、この『天龍八部』では、喬峯という役がかなりかっこいいし。


やっぱり男は強くなくっちゃ!!


 


 


 




鍋の中身は・・・


寒い日は鍋にかぎります♪友達んちで鍋!鍋!鍋!!


ふぅ~。寒い日は鍋に限ります。


ちなみにちゃんこです。


数日前に買出し係から希望具材のアンケートメールが来たので


「もち・たこ・しいたけ」で送信。


すると意外や意外!


いっせいに『たこぉ~!!??』と反撃メール。


ええーー!!たこいれへん?うそぉ!


(でも、ちゃーんとたこ入ってましたw)


それより、ほうれん草が入ってたのにびっくりしたんですけど。


なべにほうれん草?入れる?


でもってしめは、うどん。うどん?


えーー!!ちゃんこのしめは中華そば!・・・よね。よね。


 


でも本日はうどんでした。


うどんもいけるやんっ♪はふぅ~o(^~^)o


 


 


 



チョコ♪チョコ♪鍋のあとはこれ。


うふふふ~ん


し・あ・わ・せ


 


 


 


はっ・・・・・


ダイエット・・・・・( ̄◇ ̄;)




キミがピーター君だったのか。


ニュースの天才『ニュースの天才 SHATTERED GLASS』(2004)


もうね、あたしの周りでピーター・サースガードとヘイデン・クリステンセンの名前をよく見かけるんですよ。


で、ヘイデンさんは、まあSF嫌いのワタクシでも「スターウォーズ」に出てる人ねって名前は存じ上げてます(顔はおぼろげですが・・・)。んが、ピーター・サースガード?誰じゃそりゃ??・・・と、思ってたら、あー、「ニュースの天才」の編集長さんね。


あはっ。確かこの映画、返却予定日当日の出かける前に、すんごいはしょって観ました。内容もおぼろげ~。出てる人なんてもっとおぼろげ~。


はい。もう一度レンタルし直しました。


 


 



ヘイデン君とピーターさん1998年、権威ある雑誌のひとつである「ニュー・リパブリック」の最年少でありながら優秀な記者スティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は、ひとつの記事を書き終えた。タイトルは「HACK HEAVEN(ハッカー天国)」


ネット・ビジネス誌「フォーブス」の記者アダムは、専門部門の記事をライバル誌に出し抜かれたことに躍起になっていた。追従する形で記事を書こうと、グラスの書いた記事を調べるのだが・・・


 


実際にあった捏造記者に関するお話なので、大ドンデン返しとかはありません。


あくまでも事実に沿ったつくりなのでしょう。ロースクールの件とか、本編にあまり関係ないけど、事実を忠実に再現したのかな?


捏造記事を書くにいたった主人公の心理描写(プレッシャー)がいまひとつ判りにくかったのと、「そこで終わりかいっ!!」と思わず突っ込んでしまいたくなるラストが、うーんおしいっ!


でも、きっと、おもしろくないっていう人も沢山いそうな映画ですが、私的にはおもしろかったです。おそらく、私の中であまりなじみのない役者さんばかりだったので、先入観無く観れたのも良かったのかも。グラスの崩れていくカンジが「てめーっ!甘えんなよっ!!」といいかんじに、イライラ度マックスで。


 


今年はもう少しハリウッド映画を観ようかなーと。年始しょっぱなに観たビデオはジョニー・ディップの『ブロウ』だったし。らしくないでしょ。


睦月さんに進められた『K-19』も見たいです。


でも先に『天龍八部』を観てからね♪




ネギトロトースト


黄金!魅惑の黄金の液体の、右側に写っております料理。


その名も『ネギトロトースト』


ガーリックトーストの上にねぎトロで、マヨネーズしてチーンっってかんじ。


おいしいかったんだけど、びみょー。


ねぎトロか?あじのたたきじゃないのか?


焼いたガーリックトーストの上に、生のねぎトロの方が斬新でおいしそうじゃん!




題名のないバトン

睦月さんからご指名を受けたので・・・


最近ちょっぴり太り気味のぷるる、完走目指してがんばりまーす!


 


●回してくれた方に対しての印象を


冷静でするどい。的をえている。


好き嫌いがはっきりしてそうで、好きなものは好き!!という姿勢がガンガンに伝わってくる。


 


●周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?


最初に、決して私が思っている自分像ではありません!


そこんとこよろしく。


 


よく人から言われるのが『天然』


でも天然って意味わからん。


同じぐらいよく言われるのが『おおざっぱ』


いや、合理的と言ってほしい・・・o(T◇T)o


子供の幼稚園の帽子を洗うのがめんどくさいので、子供に帽子をかぶらせて風呂に入れた。型崩れもしないし、ナイスアイデア!と思って、さっそく次の日に友達に自慢したら、すごいブーイングを受けた。


これってだめなのか?!


あと、超ポジティブ!いやなことは一瞬で忘れ去ることが出来る。


 


●自分の好きな人間性について5つ述べてください


1.計画性がある


2.指導力がある


3.最低限の人間としてのマナーをわきまえている


4.優しい


5.実行力がある


わたしの友達はこのような人たちが多いです。


 


●では反対に嫌いなタイプは


最低限のマナーをわきまえてない人。


しゃべっていてもつかれます。


あと、特定の人とつるみたがる人。苦手です。


 


●自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?



ローラ!子供が出来た時に、絶対「大草原の小さな家」にでてくるお母さん(キャロライン?だったっけ?)みたいなハハになろう!!とマジで思った。


その夢ははかなく散ったけどね。


 


 


 


 


 


●自分のことを慕ってくれる人に叫んでください


お願いだから~~~見捨てないでね~~~(TT▽TT)


 


●自分が慕ってる人に叫んでください


好きだーーーーーーー!!!


 


●7人を指名


な、七人も無理。


shinobuさん、りえママ、興味があったらどう?


 


 




壊れてますね。わたし。


今日は家族でちょっと足をのばして、北摂にあるマイカルへ行って来た。


旦那の目的は「ムササキスポーツ」


私の目的は、迷友がGETしたという『SPIRIT』(3月公開)のチラシを求めて、最上階の映画館へ。


チケット売り場近辺を探索するも見当たらず。


ううーん、やっぱちょっと早かったかなー。


ポスターもなんもないなー。。。


しゃーないので、インフォメーションのお姉さんに


「あの~『スピリット』のちらしって無いんですかねぇ・・・」


そしたらお姉さん、机の下でなにやらごそごそ・・・


「これですか?」


元甲しーふぉー♪そーーーーー!!!それそれそれそれっっっっ!!!


 


 


 


「くれっ!」


 


というわけで、念願のチラシGET!!


ついでに階下にあるメディアショップへ行ってみると



ダニーじゃないかっ!おーーー!!いるいる!!


んんー、ちょっと扱い悪くない?


マダガスカルよりスペース小さいんですけど( ̄∩ ̄#


 


 


 


 


 


さらに下へおりて



ポンデライオン♪今日はひさしぶりにドーナツ食べた。


上の娘が小さいときは、公園の帰りによくお友達と行ったっけ。


 


 



じゃがまるこ今日食べたのは『じゃがまるこ/アーモンドチョコ&プレーン』


ドーナツ生地にじゃがいもの衣だって。


全然知らなくって普通のドーナツだと思って食べたら、なんじゃこりゃ?!


さくさくもちもち。


ふつうのドーナツより甘くなく、じわっと後からおいしくなる。


( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ うまいじゃないか。


 


 




今日もダニーーーーーーっ!

『ダニー・ザ・ドッグ』(2005)



ダニー・ザ・ドッグ5歳の時に誘拐され、高利貸しバート(ボブ・ホスキンス)に闘犬として育てられたダニー(ジェット・リー)。人間としての感情や言葉を失い、日々取り立てにあけくれる。そんな時バートとダニーの乗った車がトレーラーと衝突し大破。自力でぺしゃんこの車から這い出したダニーは、とある倉庫へとやってくる。そこは盲目のピアノ調律師サム(モーガン・フリーマン)の仕事場だった。身寄りのいないダニーはサムの家でサムとサムの義娘ヴィクトリア(ケリー・コンドン)と初めて人間らしい生活を始める。しかし、事故で亡くなったと思っていたバートは生きていた。血眼で自らの懐刀であるダニーを捜すバート。一方、ダニーは自らの母にまつわる忌まわしい過去の記憶を思い出す・・・。


 


『キス・オブ・ザ・ドラゴン』に続く、リュック・ベッソンとのコラボレーション。


しかし『キス・オブ~』ではもちろん、今までの映画で演じた、無敵のカンフー・マスターではなく、ごろつきの犬を演じたジェット・リー。


教育を受けていないため言葉数も少ないダニーは、年齢不詳(設定は35歳とありましたけど、もっと若い設定かと思ってました~)。東洋人ってやっぱり若く見えるんでしょうか?いや、りんちぇのあのかわいい顔やまなざしが、年齢を卓越してるんでしょうか?!


当然、きちんとカンフーを習っているわけがないので、ストリートファイト風アクションで・・・とあったが、やっぱりどう見ても、美しいカンフーアクションでした(; ̄ー ̄A


キックからの宙返りの時の背筋の曲線や、構えた時の手の甲、着地の時の脚の位置・・・全てがやっぱり美しい~~~♪


アクション監督はユエン・ウーピンですが、今回はストーリがストーリーなだけに、ワイヤー満開の武侠アクションではありません。空も走りませんし、壁も走りません。宙がえりしながら屋根に飛び乗る、なんてのもありません。


アクション映画が少々苦手な方でも、ストーリーがほろりとくる人間ドラマなので、難なく見ていただけるのではないでしょうか!?脚本がリュック・ベッソンなので「ニキータ」や「レオン」にかなり近いものがあります。


アクション映画はちょっと・・・・なんて言ってるそこの旦那!観ないと後悔しますぜ!


 



うちのダニーです♪よろしく^^我が家にもやっとダニーがやってきました!!待ってたよー!ダニー!!


とりあえず、特典映像だけみて、本編は家族が寝静まった夜に一人で・・・うひひ。


 


雨降りの土曜日、子供たちには「母の存在をしばし忘れるように」と言い渡し、テレビの前に陣取るぷるる。


うっ。我が家のテレビでダニー、君に出会えるなんてー♪と早くも壊れ気味。


未使用シーンには、モーガンに肩をだかれ、おめめをうるうるさせながら写真を眺める、あの「うるうるダニーちゃん」(フラワーさん!使わせていただきました!)もあり、もーー、ぷるる全壊。


ってか、このブログ書きながらも顔がにやけてるんですけど。


しっかりしろ!ぷるる!


えへへ~


 




ダニーーーーーーっ!!


ダニーだぜっ!はい。いきなり吠えてみました。


今日は待ちに待った『ダニー・ザ・ドッグ』のDVDリリース日


ブログで思いっきり宣伝しようと思ったら・・・・


ありゃりゃん♪


ライブドアブログのテンプレートに『ダニー~』があるわっっ!?!?


なぜなぜなぜ??



やっぱダニーだぜっ!が、これを使わにゃ、迷じゃないっ!?


とりあえずテンプってみました。


自分のページ見るたびに・・・


あ・・・いかん・・・顔が・・・・・・・・・



そんでもってダニーだぜっ!私の手元にダニーちゃんが来るのは明日です。


待ちきれなーい


 




もうっダニーだぜっ!りんちぇ迷友のshinobuさん、連絡ありがとう♪


同じくダニー仕様のshinobuさんのブログはこちら


 


 




ご存知!『ご存知最中』


目をひくディスプレイでしょー!ぷるるの大好物のひとつ


仙太郎の『ご存知最中』


(このいかしたネーミング。「ご存知でしょうか?この最中とてもおいしいんです。」の略なんですって!)


どうです!このあんこ!!


皮もさくさくしていて、ホントにおいしいんです~


でもあまり日持ちがしないので、食べきれる分だけ購入して一気に食べます。


 


地方の方むけに、餡と皮が別になっている


『「お好きに召しませ」ご存知最中』というものもあるんですねー。知りませんでした。


仙太郎HPはこちら


 


 




江湖の世界

少し前に、『電視版グリーンディスティニー』を見て、すっかり江湖の世界に引き込まれてしまったぷるるでございます。


まぁ以前からあえて武侠モノと意識していたわけではありませんが、この手の時代物キライじゃありませんでした。『英雄』も武侠ですもんね。あと『カンフー・ハッスル』とかも・・・?



段誉と喬峯と虚竹で、今『天龍八部』に夢中です。(中国の超有名武侠小説家・金庸の同盟小説が原作です。ジェット・リーの『スウォーズマン』も金庸の小説『笑傲江湖』が元ですよ。でも原作とはかけはなれたお話だそうですが・・・)


今まだ8話までしか見てないんですけど、むずかしーーー!!


人の名前が出てくるたびに、人物相関図とにらめっこです。


先に『射チョウ英雄伝』を見ておくべきだったのかなー。


一体あと何話あるのかしら?


だってまだメインキャラの一人(なはず)の『虚竹』も出てきてないんだよー!


 



HERO~無名今までジェット・リーやジャッキー・チェンといった有名どころの武侠モノしか見たこと無かったんですけど、これらは外功(武術)がメインなんですけど(ってアクション映画なんだから、当たり前なんですけどね(; ̄ー ̄A )、今見てる『天龍八部』や『臥虎蔵龍』なんかは内功(体内の気)が、どっちかっつーとメインっぽいです。だから点穴シーン(どっかをぷちゅっと押したらその人が動かなくなったり、吐血が止まったりするシーン)が多いんですよね。


って色々書いてるけど、いや、あたしまだまだ武侠初心者です。


 


一日も早く江湖の世界で生きられるように、がんばって修行にはげみまーす!


 


 


★江湖・・・武侠世界が繰り広げられてる舞台のこと




伊勢たくあん


伊勢たくあん旦那さんの実家が伊勢にあるという友人が、盆正月に買ってきてくれる、このたくあん。


 


我が家で絶大な人気を誇っております。


白い方がほんのり甘くて


黄色い方はぴりりと辛くて


娘と奪い合うように食べてます。


友達は旦那の実家なので「帰りたくなーい!!」とぼやいてますが


いえいえ。帰っていただかなくては困ります。


がんばって、せいぜい親孝行お願いします <( ̄∇ ̄)ゞ えへへー。


 


 


 




続きを読む

マイブーム・コリア

昨年から、ひそかにワタクシの中で続いている韓国料理ブーム


今日、ひさびさに行ってきました♪


 


腹ペコで店に行ったら、すでに皆出来上がっていて・・・


画像をとるのも忘れ、ひたすら食いまくりました。



ぷっはー!ビールのまわりは、すべてワタクシが食い散らかしたモノたちです(; ̄ー ̄A


このビールは・・・6杯目?7杯目?


 



これはお店のHPから・・・この『韓国風鉄板鍋』が旨かった!!


 


 


 


 


 


 


 


さて店を出ようかと思ったら・・・


ブ、ブーツがはいらんっっっ!!


飲みすぎかっ!食いすぎかっ?


ファスナーを、ぎゅぎゅぎゅーーーーーーむっっと締め上げて


あー、明日からダイエットね。


 


 




もーだめ。

年末は寿司をたらふく食い


正月はおせちとおもちをたらふく食い


初売りに出かけた百貨店でうなぎを食い


帰ってからケーキをたいらげ


毎晩毎晩、酔うほど飲んで


そして今・・・


大好物の『阿闍梨餅』をぱくつきながらパソに向かう・・・。


だめじゃ・・・。


体重計抹消。


 


 


 


 




だって大好物なんだもんっ!!京都満月の『阿闍梨餅(あじゃりもち)』


本店は出町柳ですが


京都市内の百貨店ならどこでも購入できるかな?


京土産の定番『おたべ』なんかよりずーーーっっとおいしい。


一見、普通のおまんじゅうなんだけど


あーら不思議!皮がもちもちもちーーーーーっっと、


この歯ごたえ、食感がたまらんっ!


つぶあんも上品で。


 


 




今日は何日?
12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。