ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

ぷるる全壊への道

番号順にならんで、案内されるがままに2階へ移動。


100人以上の迷が、報道陣の横の囲われた柵の中にぎゅうぎゅうづめに押し込まれる。


待った。ひたすら待った。


緊張のせいか、熱気のせいか、報道カメラのライトのせいか、とにかく暑い。


まだ最前列だったから、息苦しくは無かったけど、後ろの方でぎゅうぎゅう詰めになってる迷のみなさんは、かなりヘビーだったと思います。


足の感覚がほどよく無くなってきた頃・・・


 


下の階から雄たけび・・・いえ、黄色い歓声が!!


 


きたーーーーーー!!


 


ロニー・ユー監督に続いて、武蔵選手、そしてそして・・・


 


りんちぇーーーー!!


生きてて良かった~


ズームなしでこの距離。平常心を保てという方が無理なハナシです。


 


人間、理性を失うって恐ろしいですねー。


「りんちぇーーーー!!」


と、何回叫んだことか。


手を何回振ったことか。



何撮ってんだよ~興奮して手がふるえちゃって・・・


し、写真が撮れない!!


 


 


落ち着いて~、落ち着いて~・・・



目が合ったーーーー!!(←絶対こっち見てるよね!!!!)


 


 


師父はたしかに私と目が合いました!


たしかに私に手を振りました!!


なんか文句あるっ!?


その服くれーーー!!


りんちぇがお土産のカンフー着を武蔵選手に渡したところ


迷達の中からは「大切に着てねーーーー!!」の声



笑ってるよ~;;で、武蔵選手からはグローブのプレゼント


 


 


獅童くんが「今晩、これつけて散歩します」と言った時のりんちぇの笑顔♪


あーーーー・・・とろけそう・・・・


 


 


獅童くん。「ジャマーーー!!」とか言ってごめんね(; ̄ー ̄A


だって邪魔だったんだもん・・・。


 


 


 


 


 




スポンサーサイト

人生最高の日


行って来ましたよ~!!


『SPIRIT ジャパンプレミア』


娘①には「学校が終わっても家へ帰ってくるなー!」と言い聞かせ


娘②を無理矢理友人宅へ押し込み、急いで新大阪の駅へ。


心ははやるのに、飛び乗った新幹線は浜松から各駅停車の亀ひかり(|||_|||)


なんとか腹ぺこで東京駅へ着いて、友人と落ち合い遅めの昼食。


そうこうしてるうちに、朝から並んでくれていた迷友からTELTELTEL♪


「受付が早くなったから急いでーー!」


げーーーーー!急げーーーーー!!


なんとか予定時間までに会場についたものの、迷友達はいずこ・・・


電話を頼りに、目印の白いハンチング・・・ハンチング・・・


かなたから白いハンチングの女性が手を振っている~!


いやーん!会えたーー!!よがったーーーーー!!

ジャパンプレミア


 


←会場入ったらいきなりこれ!!


 


いよいよ受付開始。


迷友たちのおかげで、受付番号一桁・・・。


 


この時点で、倒れそう・・・。


しかもこの番号順に並んでレッドカーペットをあるくりんちぇが見られるとのこと。

こ、ここをりんちぇが・・・


 


←りんちぇがここを歩いてくるのね・・・


 


 


こ、こわい・・・


あたし運使い切ってる?!


 





3月21日

ここ数日、「りんちぇーーーーー!!」と叫んでいたら



3121おおーーー! 遂に遂に、殿下のアルバム『3121』が3月21日にリリース決定!


トラックリストもあちこちで見かけます。


しかも、今回は日本に来るかも・・!?きゃーーー!!


ごめんね、殿下♪今の今まで気が付かなくて・・・


こんどはUniversalからなんですね。(前の『Musicology』はソニーからでした)


し、しかもこんどのアルバムには、ぬぬぬわぁんと、初回特典として「プリンス邸でのシークレット・ライブ入場券<パープル・チケット>他」が当たるアクセス・カード入り!!(シークレット・ライブの入場券が一人であと100名に特製Tシャツだって)


(これって『チャーリーとチョコレート工場』の二番煎・・・いや、殿下に限ってそんなことあるはずないさっ!)


ぜーーーっったい買い占める人とかいるんだろーなー。


 


BritAwards2006で演奏したプリンス(もー、血眼で映像捜しまくりましたよ(; ̄ー ̄A )。新しいアルバムからの曲に引き続き、パープル・レインにレッツ・ゴー・クレイジー!!!!もー、おばちゃん目頭熱くなっちゃったわよ(TT▽TT)


http://www.youtube.com/watch?v=jauhVPejQXM&search=brit%20awards


ちょっと見ない間にシーラE、サラサラヘアになってるし(笑)


はぁ~♪久しぶりに、動く殿下が見れてシアワセ~♪


 


『3121』買うよー!買うよー!一枚だけね。




オーリー・・・普通だな


キングダム・オブ・ヘブン『キングダム・オブ・ヘブン/Kingdom Of Heaven』 (2005 アメリカ)


リドリー・スコット監督(この監督・・・ブラック・レインしか見てませんっ!!ごめんなさい!!どうしてもエイリアンやハンニバルのイメージが強烈で・・・(>▽<;;) が再び歴史劇に挑んだスペクタクル・ヒューマン・アドベンチャー(←なんか長いなー)と、某所の解説にかいてあった。





睦月さんへサービスショット。12世紀のフランス。妻子を失い失意の底にあった鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)の前に十字軍騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)が現れる。ゴッドフリーはバリアンに、彼の母親との過去の関係を打ち明け、自分が実の父親であると告げる。自分の騎士道を示し、聖地エルサレムの旅へと息子をいざなう。自らも十字軍に参加し長く厳しいエルサレムへの旅の中で、たくましい騎士へと成長してゆくバリアン。聖地ではエルサレム王ボードワン4世(エドワード・ノートン)に感銘を受け忠誠を誓う。そしてバリアンは、いつしか王の美しい妹シビラ(エヴァ・グリーン)との禁断の恋に落ちてゆく・・・。


 


やっぱりこの辺のお話になると、ぷるるの鳩脳フル回転!!


まず、えーーーーっと十字軍?ってとこから始まって、エルサレムにイスラム・・・どれもこれも聞いたことあるけど、的確な説明文がでてこないぞーーーー。


十字軍・・・中世に西ヨーロッパのキリスト教諸国が、聖地エルサレムをイスラム教諸国から奪還することを目的に派遣した遠征軍のこと。


エルサレム・・・イエス・キリストが処刑された地であり、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の共通の聖地である。


以上ウィキペディアより


 


冒頭のシーンで、バリアンの妻が自殺したため遺体の首を切断され、あげくのはてに司教からも冷たい言葉を投げかけられる・・・ここらへんから、んー、感覚が難しいぞー。乗り遅れてはいけないっ!がんばるんだっぷるるっ!と自分に言い聞かせて観ました。


正直、無神派ぷるるには西洋宗教はかなり難しいです。はい。難しいのでなかなか感情移入ができずに終わってしまいました。とほほ。


オーリーはなんだかカッコよすぎて、最初から最後まで君子全としすぎてるしー。もうちょっと人間臭いバリアンにして欲しかったなー。シビラとの恋愛も禁断の恋というわりには、まったくドキドキ感ないし。


戦闘シーンも、逆光!逆光!全然誰がだれかわからんぞーーー!!なんかわからんけど、血がとびちって、あーーー痛そーーーーっ!!


それから、「民を救うんだ~」とか言いながら、イスラムの戦士をばったばったと切っていくバリアンにも、理解不能。戦士の命はどうでもええんかいっ!!


お勉強にはなるけど、面白い映画ではなかったわね。


 


あ、ひとつだけ「ぷっ」と思ったとこ。オーリーのパパ役のリーアムさん。噂どおりやっぱり最初で死んじゃうのね。ぷぷっ。


 


 


 


 




Desuperate Baton☆

いつもタグフレチャットで切れのいいトークを炸裂してくれるりすさんから、バトンが回ってきました~♪


いっちょ走ってみよーーー!!


 


1.あなたのお名前は?


「ぷるる」です。


 


2.あなたの好きな色は?


えーっと、洋服で考えると・・・


はっきりした色。淡い色は似合わないので(;^_^A


昔はピンクが好きだったんだけど、そろそろお年頃じゃなくなってきたので


最近はエメラルドグリーンの服が増殖中。


 


3.あなたの愛用コスメを3つ教えてっ♪


今、気に入って使っているものは


★美容液で、『コーセー モイスチュアスキンリペア』



私の愛用品。ライスパワーだそうで。ボトルのデザインに一目ぼれで、使ってみたら浸透力にうっとり。リピートして使ってます^^


 


 


★アイライナーで、『マジョリカマジョルカ オートマティックライナー』


朝つけて、夕方までくずれないアイライナーを探しまくってたどりついた一品。下にいれても一日にじまないので気に入ってます。


★ボディ用乳液で、『ランコム ミ・ラ・ク ソーマジック! ボディローション』


ミ・ラ・クのパルファムを購入した時にお試しサイズでついてきました。はっきりいってパルファムより気に入ってます。ぷるるは首用クリームとして使ってます。


 


4.あなたの愛用ブランドを3つ教えてっ♪


これって服とか?えー・・・あんまりこだわりないんだけどなぁ・・・。


そんなに高くなくって、カッコイイ服が好きかな?でも機能性重視です。


気が付けば多いのが『クイーンズコート』とか『ディアプリンセス』とかかなぁ。あ、あと『JAYRO』も多いかな。でもね、そろそろこういう系から卒業しようと思ってるのです。歳がねーー。はは・・・(TT▽TT)


 


★あなたの好きな異性のタイプは?また、あなたにとって恋愛とは?


好きな異性のタイプは、自分を持ってる人。ポリシーのある人。


また恋愛とは、お互いのポリシーを尊重しつつ、歩み寄ること。


 


★あなたの好きなお友達のタイプは?また、あなたにとって友情とは?


あたくし、お友達にどうこう言える立場ではございませんので~!


お友達とは、私の生活必需品です。


私の多々ある至らないところを埋めてくれる友人達に感謝です。


 


★あなたにとってDesperate(欲しくてたまらない)ものって何?


ハード付きのDVDプレイヤーと、突然仕事放棄したデジカメにかわる新しいデジカメ。あ、あとホームベーカリーも欲しいなぁ♪


 


★次にバトンを回すあなたの大好きな人たちを5人教えて


綾子さん→なおさん→杏樹さん→emiさん→mewさん→いずみちゃん→ucoちゃん→あきなぽちゃん→かがりお姉さん→コズちゃん→サリーちゃん→みぞれさん→くるりさん→p changさん→りすさん→ぷるる


・・・ときて


 


kajちん、satoちん、睦月さん、まさぼんさん、チャンガさん、きゃろさん・・・ぷるPマンのタグフレンズのみなさまいかがですか?


もちろんスルーOKでーす!


 


 


 


 


 




朝偉が孔明?!

「三国志」好きとして、ちょっとびっくりしたので、久々に中華芸能ネタを・・・。


呉宇森(ジョン・ウー)監督と周潤発(チョウ・ユンファ)コンビで「三国志」の映画が始まるようですね。


が!


ちょ、ちょっとまってーーーー!!


劉備玄徳に周潤発(チョウ・ユンファ)!?えーーー!!劉備ってもっと小柄でヨワっちいんじゃないの!でかい劉備なんてありえん。しかも無敵和尚だぞ。


 


次っ!


諸葛亮孔明に梁朝偉(トニー・レオン)・・・・・。(TT▽TT)


トニーも好きだし、孔明も好きだけど・・・ち、違う。何かが違う。。。


ああー、トニーさん、またまた武侠物に出ちゃうのねん。


トニーさん、かっこいいねー♪


そして、曹操に渡辺謙。まあ、これはありかな。うん。


 


 


何語の映画になるんだろ?ひょっとして英語・・・?!うそーーーーん!


いやよーーー!!イングリッシュしゃべる孔明なんて見たくないよーーー!!


 


 


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=0723&f=entertainment_0723_001.shtml


・呉宇森:「三国演義」映画主演は潤発、朝偉、渡辺謙か


http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0218&f=entertainment_0218_001.shtml


・「三国演義」映画化で林志玲&張静初に出演オファー?


 


 




童心に帰る

京都の梅小路公園にて


がおー!


さてさて何が始まるのでしょう・・・


わくわく♪


暗闇におびえる娘①②


そう、これ ↓ を観に来たのです♪


これこれ!


ワタクシ幼稚園以来です。えーーーっと10年ぶり?!(いやん、怒らないで)


もちろん娘達は初体験


どれぐらい興味を持ってくれるかちょっと心配だったけど


最初の暗闇と大音響をなんとかクリアして、娘①はピエロにくぎ付け。


難しい技をつぎつぎと披露してくれる団員さん達には、「何がすごいのか」というところが今ひとつ理解出来ないため、感動も薄め。無理ないかー。


娘②はシマウマやキリンが出てきたところだけ、かろうじて手を叩いていたものの、あとは大音響と何がなんやらわからんぞーってなカンジ。


ハハはといえば


このサーカスの見せ場の猛獣ショーでは、猛獣のショーよりも檻の中に入っている調教師さんにドキドキ・・・。だ、だいじょうぶかっ!?


最後の空中ブランコでは団員さんたちのコスチュームに釘付け。


だって蛍光ピンクのぴっちりつなぎって・・・(>▽<;;


あれ、もうちょっとなんとかならんのかなー?


 


いやー、楽しかった。久々に童心に帰ってしまいました。


 


 


娘たちとシルク・ド・ソレイユを楽しむのは、もうちょっと先かな・・・。


 




上京しますっ!!

当たった・・・。


 


プレミア当たったーーーーーー!!


師ーーーー父ーーーーー!!


 


行ってきます。東京へ。


子供?


近所の心優しいお母様に押し付けて行って来ます♪


たらりらったらったらーん


壊れてます。


師父ーーー!!

あの飛行機には乗りたくないな。

80デイズ『80デイズ』 (2004 アメリカ)


19世紀末の大英帝国ロンドン。王立科学アカデミーの会員である発明家フォッグ氏(スティーブ・クーガン)は荒唐無稽は発明品で、会員の間での嘲笑の種。そんな彼が「80日間で世界一周できる」と口走ってしまったことから、日頃対立していたアカデミー長官のケルヴィン卿と世界一周の是非をめぐって賭けをすることになる。屋敷の庭に飛び込んできた中国人のパスパルトゥー(ジャッキー・チェン)と世界一周の旅に出ることになったのだが・・・。


 


原作は「十五少年漂流記」で有名なジュール・ベルヌの小説「80日間世界一周」


このお話、小学生ぐらいの時に読んだっきりでストーリーあんまり覚えてないんですけど・・・こんなんでしたっけ??


ディズニー映画なので、思いっきりファミリーコメディーに(アクションコメディーではないでしょ?)仕上がってます。ファンタジックなCGもあるかと思えば、中国のシーンでは、なつかしの木のベンチ?脚立?を使ったカンフーシーンもありで親子で楽しませてもらいました。



ダニエルくんの顔が見えない・・・;;ベンチカンフー(?)に、サモハンのウォン・フェイ・ホンには思わず嬉し涙がこぼれてしまいまたし(音楽もアレでしたねー。ちゃ~ら~ちゃららら♪)、彼らを捕らえにきた敵役はっっっ?!おおーーー!!ダニエル・ウーじゃないかーーー!!


カレン・モクの西太后ばりのメイクは、オOh!東洋のシンピ!?(あれはないだろ。と、思うんだけど・・・)


あと、シャンハイ・ヌーンにでてたオーウェン君も出てたらしいんだけど、わかりませんでした・・・


おもしろかった。ジャッキーのアクションもまあまあ見ごたえあったし。


ただ、せっかく世界一周なんだから、もうちょっと来訪した国々を堪能させてくれても良かったんじゃないか?あたしゃ、世界一周なんて出来ないんだからさっ!


 




ぷるるです・・・

今年の初めに、我が家へ100枚ほどやってきた年賀状。


切手シートすら一枚も、たったの一枚も、当たってませんでした。。。


 


 


先月末・・・お金落としました・・・


○万円・・・(|||_|||)


しかも結婚して2回目。


旦那には口が裂けても言えません。


 


 


先日、6万強の振込みをしようと思って、ボーっとしながらネットバンクで振り込み手続きしてたら、やっちゃいました。。。振込先間違えました。


あっ!と思った時にはすでに遅し。今、銀行で資金の組み戻し手続き中です。


 


 


友人と映画の『プロミス』を観に行った時、チケット売り場のおねーちゃんに自信満々に


「ミュンヘン!」


と言ってしまいました。


その時の友人のびっくりした顔が忘れられません・・・。


 


 


今日、ついにやっちゃいました。


一旦停止無視


青いキップ~♪悲しいキップ~♪


あーあ、ゴールドだったのに・・・


しかも7000円って・・・今日がまんしたパンプス買えるじゃん!


スピード違反で8万の罰金2回くらってる旦那になぐさめられても嬉しくないし。


 


 


 


 


いいの。


彼に会うために運をためこんでるの。


うふっ♪




あなたショーン派?エディソン派?


豪華な食卓♪『ベルベット・レイン』(2004 香港)


香港の黒社会のドンであるホン(アンディ・ラウ)の暗殺計画の噂がたちこめる。そんなホンの身を案じる、彼の片腕でもあり弟分である冷酷無比なレフティ(ジャッキー・チュン)。彼は逆らうものは根こそぎ皆殺しにするのが信念。


 


レストランの厨房で働くイック(ショーン・ユー)のもとへ、暗殺者を決めるくじ引きの連絡が入る。仲間のターボ(エディソン・チャン)とともにくじ引き会場へと急ぐ二人の若者。みごと暗殺者のくじを引き当てたイックは、ターボと共に暗黒界の頂点を目指して走り出す・・・。


暗黒界の頂点に登りつめたホンとレフティ。その頂点を目指して走り出したイックとターボ。


追う者と追われる者・・・。


 


4人が同じテーブルにつくことはありません。なぜなら・・・。


 


 


ウォン・カーウァイの息がたっぷりとかかったウォン・ジンポー監督作品。いたるところに、カーウァイ臭がたちこめております。


新旧の香港四天王が勢ぞろいで、メンツはかなり豪華です。見てるだけで「ほぉー・・・」とため息が漏れてしまいます。


しかも脇にチャップマン・トウやエリック・ツァン・・・


なんでここにトニーがいないんだーーーー!!


(すみません、つい取り乱してしまいました(; ̄ー ̄A )


 


 


ぷるる的には、メンツだけでも感涙物ですが、こういう映画、結構好きです。


いや、『花様年華』もトニーが出てるからってわけでもなく、良かったし。


伏線の張り方が心憎いし、日本のヤクザ映画にくらべて、なんてお洒落なのかしらっ!!


二組の男たち・・・顔が似てないって?あなた、そんなこと言ってたら『インファナル・アフェア』観れませんよ~(笑)。


いや~、やっぱもう一度、インファナル観たくなってきた。


 


 


 


これの原題『江湖』なんですねー。


うんうん。時代は違えどこれも『江湖』。


あ、ちなみにわたくしショーン派です。


うーん、でもあえていうならアンディ派かな?!




公爵・・・美しいでござる


無極『PROMISE/無極』 (2006 中国)


真実の愛と引き換えに、何不自由ない生活と全ての男からの寵愛を約束された王妃・傾城(セシリア・チャン)。この世でただ一人、花の甲冑を身に付けることを許され、何かに心動かされた時に命を落とすと運命付けられた無敵の大将軍・光明(真田広之)。天から俊足を与えられ、何かを欲することを知らない奴隷・昆崙(チャン・ドンゴン)。人を信じる心を失った公爵・無歓(ニコラス・ツェー)。宿命に囚われた4人。彼らは自分自身の神との約束(プロミス)を超えることが出来るのか・・・。


 


いや~、もっと武侠チックで、『無極』ってタイトルだから、もっともっと説法臭い映画かと思って行ったら、思いっきりファンタジーでした。


でもファンタジーと呼ぶには、あのCG・・・、前半の水牛の群れの中を走るチャン・ドンゴン・・・「カンフーハッスル」のカーラー巻いてるおばちゃんかと思っちゃいましたよ。あれ・・・わざと?


真田さんをおぶって走るシーンにいたってはトトロの「ねこバス」にしか見えませんでしたし。とほほ・・・。


「カンフーハッスル」はストーリー的に、あの「ありえねー!」CGがかえって心地よく現実世界からの逃避をうながしてくれてたんだけど、この映画ではまずいでしょー。


あと、傾城を救い出すシーン。やっちゃいましたねー。鳥人間コンテストじゃないんだからさー。欽ちゃんだったら10点だったんだけどねー。


壁をかけあがったり、くるくる回って屋根に飛び乗ったり、いろんなありえねーシーンが大好物のぷるるといえども、あれは飲み込めませんでした。はい。


 


 


アクションシーンが良かっただけに、なんとも口惜しい!!アクションシーンは衣装や、ワイヤーの使い方が絶妙に美しかった!、ニコラス・ツェーと刺客(リィウ・イェ)のシーンなんて感涙モンでした。真田さんも、さすがジャパンアクションクラブってカンジで良かったのに・・・。


 


傲慢さが内面からにじみでてる真田さんと、朴訥としてちょっとオツムが足りないカンジのチャン・ドンゴン。かなーりいっちゃってるニコさんが三者三様にいい味出してました!


え?セシリアさん?お化粧白すぎじゃない?行水のシーンぐらいは、もうちょっと身体の色と顔の色を合わせて欲しかったな。


 


 



ニコさん美しいねぇ~♪ニコさん、美しかったですねー!!


『香港国際警察』でのちょっとラッパッパーなカンジがうそのように妖艶な役どころ。半端じゃない悪人っぷりが、美しさを際立たせてます。


 


 


こんな映画はやっぱり映画館で観てなんぼよね。


 


 


 

続きを読む

四月に雪って降るのか?


四月の雪『四月の雪』(2005 韓国)


コンサートの照明チーフディレクター、インス(ペ・ヨンジュン)の元へ妻の交通事故の知らせが入る。急いで駆けつけた病院にいたのは、車に同乗していた男の妻ソヨン(ソン・イェジン)。二人はそこで初めてお互いの伴侶が不倫関係にあったことを知る。


 


ペ様ファンの義母が「つまらんかったー!」とぼやき、レビュー等を見てもかなりクソミソだったのだけれど・・・


私、けっこう良かったです。うん。「冬ソナ」よりかは、はるかに良かったです。


 


あらかじめ、お互いの伴侶が不倫関係にあり、裏切られた男女という設定だったということで、ふたりがそういう関係になっても、そんなに責める感がなかったのがすんなり入り込めた一番の要因か。(この手の道徳観って韓国のほうが手厳しいと思うんだけれど、この映画が受け入れられてる一因はこれなんでしょうか。)


BGMが極力少なめってのも、この映画を身近に感じる一因かも。。。


 


いや、俗物ぷるる、正直、最初そういう関係になった時って、インスが相手の男性への復讐心でソヨンを誘ったのかと思い込み、よーーーっし、これから泥沼かーーーー!


・・・という、浅はかな考えを抱いてしまいました。


いやいや、純粋にせつない恋愛ドラマだったのね。スミマセン。


 


ラストも期待を裏切らず、最近のひねったラストに見慣れてる自分、意外に見終わった後ホッとしたり。


あと、ソン・イェジンがきれいっ!あの背中!!う、美しい!!


まだ「頭の中の消しゴム」観てないのよ。チョン・ウソンだもんね。観なくっちゃ!


 


 




チョコ・チョコの日♪

今日はバレンタイン・デー


みなさん誰にあげますか?


我が家で一番盛り上がってる娘①


昨日は学校から帰ってきて、お友達や娘②とせっせとチョコクッキー作り。


意中のカレ二人にあげるのだとか・・・。


たくさん焼きあがりました!


娘②は迷うことなく自分の口へ。


娘①は形の悪いのを少し食べて、後はプレゼント用にガマンガマン。


お友達が帰った後は、これと、これは○○クン・・・といいながら、一生懸命ラッピング。


 もったいなくって食べれない!


あれ?二つ残ってるよ。


「あのね、これはパパとママ♪」


 


 


(TT∇TT)~♪


 


 


 


出張中のパパに代わって、全部ママがいただきます♪


 




軟禁生活終盤


娘②の水疱瘡もだいぶ下火になってきた。。。


いやはや、タイヘンでした。


 


娘①が学校へと旅立つと、10分後には「ネェ(お姉ちゃん)はまだ?」


いやいや、まだ学校にも着いてへんわ。


「ネェは何時に帰ってくるん?」


今日は3時過ぎかな?


「あ、あとちょっとで3時や!」


いやいや、まだ朝の8時やし。


「今日はどこ行く?」


どこも行かん!


「つまんないーーー!」


それはこっちのセリフじゃーー!


 


 


こんなもんではありません。一体、何冊絵本を読んで、


何枚絵を描いたでしょう・・・。


 


 


 


娘①よーーーーーー!!


早く帰ってきておくれーーーーー!!


 


 


 


ピンポーン♪


おおーーーー!帰ってきたーーー!!


「ネェーーー!!お帰りーーーーーー!!」


 


 


 


「ママ!今からお友達と公園行ってくる!!」


 


 


Σ( ̄ロ ̄lll)


 


 


いやだーーー置いていかないでーーーーー!


 




やめられない・・・

PCに向かう私の膝の上にあるもの・・・それは


雲居のみち
にょほっ!


『とらや』と言えば羊羹なんだろうが、これは桃山「雲井のみち」


中身の餡は少し白が混じってます。型押しは御所車だそうで。


う、う、うまいっ!(o≧∇≦)o


あ、あとひとつぐらい・・・。


 


 


桃山・・・黄味餡を皮にした焼き菓子。しっとりとした口当たりが特徴。


とらやhttp://www.toraya-group.co.jp/index_f.html


お店は全国展開してますが、この「雲井のみち」は残念ながら京都限定商品のようです。。。




眠れぬ夜

笑傲江湖中国のベストセラー作家金庸の一代傑作『笑傲江湖』


ここのブログでも何度も叫んでますが『天龍八部』も金庸の作品です。


『天龍八部』はドラマから入ってしまい、小説から読めばよかった・・・とちょっぴり後悔してしまったので、『笑傲江湖』は小説から入ってみました。(まだ途中ですが・・・)


 


 


武侠映画にはつきものの、気のようなもの(カメハメ波ーーーーー!!みたいな?)も、映像で観ると、はぁぁぁ?? 的な感がいなめないと思いますが、これが文字になると意外とすんなりはいってくるから、あ~ら不思議!


ストーリーのテンポもかなり良く、主人公の令狐冲もかっこいいし♪


 


香港映画や大陸映画につきものの儒教的思想感を養うのにも最適な小説だと思います。


華流に片足踏み込んでる方は、ぜひぜひ!


 


ただし読み応えたっぷり、登場人物もどっさり、ハードカバーでコストパフォーマンスもあまりよくありませんので、図書館等で借りられることをお勧めします。(私も図書館で借りました)


 


一度はまると抜けられない武林ワールド。


まだまだ眠れぬ夜が続きそうです・・・。


 




ジジさまとのランチ

今日は、ジジさまにお昼を食べに連れて行ってもらった。


うちのジジさまは会席が好きである。


今日のお店はちょっぴりさびれた店構えだったが、なかなかおいしかった!


前菜


懐石料理スタート!
ここは鯖棒寿司が売りのお店だったので、前菜にも鯖寿司!(左奥)


車できたので、ビールが飲めないのが、なんとも残念・・・。


煮物椀、御造り、焼き物、春菜のてんぷら、肉料理・・・なんだかすごいボリュームでお腹が・・・く、くるしい。


蒸し物と続いて、やったーーーーー!



ぷるるの大好物「のれそれ」ぷるるの大好物「のれそれ」!


あなごの稚魚です。


ポン酢につけて、ちゅるんといただきます♪


 


 


お腹いっぱいといいながら、ご飯ものもしっかりいただきましたけどね。


 


最後の水菓子(果物)は娘にあっという間にとられてしまいましたが・・・。


 


やっぱ、たまにはおいしい物食べないとね!


 


 


 


 


以前行ったお店は、店の作りは豪華でしたが内容はおそまつでした~。


しかも子供の皿とはいえ、欠けた皿が出てくるは、


焼き物?に乾き物の骨せんべいみたいなものが出てきて驚愕でした!


もう二度と行きませんが。


 


 




平井堅・・・か?

先週の『小早川信木の恋』を、友達に撮ってもらった。


で、そのビデオに入っていたメモによると


なになに・・・



友達のメモ「このビデオの始めには平井堅やらオレンジ・ペコーが入ってて、結構良かったからみてみて!」とある。


 


 


ふむふむ。


そんなに良いのなら見てみようかのぅ。。。


再生。ぷちっ。


 


 じゃっじゃじゃーーーーん、じゃじゃじゃじゃーーーーーじゃんっ・・・


違うなこれは。


 


うん。これは平井堅じゃないな。




天龍八部を叫ぶ

勝手に一人で叫んでます。


 


やっと28話までやってきました。最後の主役、虚竹も出てきたよー!


これで主役4人全員揃いました。


すでに登場済みの、武林最強の漢、喬峯/蕭峯と大燕国の末裔、慕容復


喬峯慕容復


そして、大理国の王子、段誉と少林寺の破戒僧、虚竹


段誉虚竹


前回は、ちょうど、慕容復の侍従だった阿朱が、愛する喬峯の手にかかり死んでしまうシーンで涙し、「喬峯かっこいいーーーー!!」と叫んでたのに


 


今回は、少林寺の教えを頑なに守る清い虚竹が、霊鷲宮の主・天山童姥(てんざんどうぼ)の策略にはまって、破戒してゆく様がいいっ!


特に夢姑との色情シーンにひとりで「おおおおおっ!!」・・・・ってあたしゃ、欲求不満のおばちゃんかっ!とひとりつっこみながら。


つるピカくんの虚竹より、西夏国の王宮で天山童姥に軟禁されて、ちょっとざんばらに髪が伸びてきた虚竹(なんでひげは伸びないんだろう??)が、んんー、かっこいい♪


(しかも、もっとどうでもいい話なんだけど、この虚竹、昔の彼氏にかなり似てるんだよねー。だから気になるんだろうか・・・?!)


 



高虎虚竹役の高虎(ガオ・フー)、あんまりというか、ほとんど日本ではこの作品以外に知られた作品は無いみたいですね。


『インファナル・アフェア』に出てた胡軍(フー・ジュン)や、金城武とともに台湾四小天王の一人に数えられる林志穎(ジミー・リン)に比べると、ダントツに情報量が少ない。


 


 


ま、いっか。この役がいいんだから!


というわけで、今は虚竹に夢中♪


 


 


はっΣ( ̄ロ ̄lll)


鑑賞ポイントがずれてきてる?


 


 


 


 


 




軟禁生活開始

さあ!今日から軟禁生活の始まりです!


 


昨日の夜、娘②と一緒にお風呂に入ろうと思って、ぺろっと服を脱がせたら・・・ありゃーー!!全身に赤いぽつぽつが・・・。


あわてて、小児科にかけこんだら、やっぱり水疱瘡でした。


この時期にかかってラッキーなのよね。(夏にかかると汗とかゆみでタイヘンらしい)


でも・・・はぁ・・・。


今週の予定はすべてパァ。


しかも、けっこう湿疹が激しく熱もある。よってご機嫌激悪な娘②。


(娘①は湿疹が4つしか出来なくって、ホントに水疱瘡?って思ってるうちに終わっちゃったのになー。。。)


くっ・・・軟禁生活はまだまだ始まったばかり・・・


 


ちょうど先日始めたばかりのバルビレ。


よーし!こうなったら歩きまくってやるーーーー!!


シュイリンです♪


●「バルビレッジ」は、株式会社ジーウェブ及び株式会社ジークレストが提供しているサービスです。このサイトは「バルビレッジ」、株式会社ジーウェブ及び株式会社ジークレストとは一切関係がありません。


 


 




色バトン♪

いつもバトンを回してくれる映画博士のkajちんから、またまたバトンが回ってきました^^


あたしを輝く黄色、黄金色とたとえてくれたkajちん。


んんー。確かにワタシの愛用キーケースは黄金色だわ。かなり年季入ってるけど・・・。


 ぷるるのキーケース


さてさて、ちょっくら走ってみますか!レッツゴー!


 


★自分を色に例えると?


まだまだ乙女のピンクのつもり♪


なによっ文句あるっ?!


 


★自分を動物に例えると?


キャンキャンうるさいくせに、いざというときに根性がないスピッツ


大口たたきますが、逃げ足速いでーす!


 


★自分をキャラに例えると?(映画でも漫画でも可)


昔、よく言われたのが『純情クレイジーフルーツ』という漫画に出てくる吉原実子


自分でも似てるなーと思った。


 


興味がある人、お試し版はこちら


 


★自分を食べ物に例えると?


賞味期限が3日過ぎてるプリン。気にしなければ食べられるぞ!


 


★次回す5人を色で例えると?


質問変更で、「このブログを訪問してくれる人5人を色に例えると?」にしてみました^^


axiangさん・・・ピンク。恋する乙女。


フラワーさん・・・青。ぬけるような青い空。


shinobuさん・・・白。真っ白な正方形の箱。あと雪。


jundithさん・・・シックなオレンジ。大人なカンジ。


あっきーさん・・・赤。結構、情熱家とみた!


 


最後は迷友のみなさまでしめてみました(* ̄∇ ̄*)




チョコレート・ビール

80985e46.jpgビターチョコのような、色・香り・ほろ苦さ、だって。

ぷるる、黒ビールだめだからなぁ…

お店で画像だけキャッチ。

無敵和尚

バレット・モンク観てしまいました・・・


『バレット・モンク/Bulletproof Monk』(2003・アメリカ)


ジョン・ウーとチョウ・ユンファ、この時点で、んんー、あんまし興味ないな。


しかも、この映画のせいで、りんちぇの映画が一本無くなったと思うと(ちょうどジェット・リーもニューヨークを舞台にしたモンク映画を構想していたんだけど、先にこの映画が出来ちゃったもんだから、こりゃだめだと映画を中止したのです)よけいに観る気がしない。


と、ずいぶん前にスターチャンネルの録画物で『マッスルモンク』(アンディさんのヒモパン映画ね♪)の続きに入っているのを発見!


ちっ。どんな映画か観てみるか・・・。


なんかさー、違うんだよね。
1943年、チベットの山中の寺院にチベット古代から伝わるの巻物がある。この巻物を読んだ者には世界を変える力、不老長寿などが伝授されるという。60年に一度、3つの予言を成就した者がこの巻物の力を受け、守護者となる。60年前にチベットで宗師から守護者の力を受け継いだ無名の僧(チョウ・ユンファ)が、新しい守護者を探してニューヨークの町をさまよっている。そしてこの巻物をねらうナチの男。そんななか無名の僧はひとりのスリを生業とする青年、カー(ショーン・ウィリアム・スコット)と出会う。


 
なにが違うんだろ?たぶん、あたし、ビジュアル的にチョウ・ユンファがだめみたい。(ファンの方ごめんなさーい!!)


『グリーン・デスティニー』では監督に厳命されて、過酷なダイエットをしたらしいけど、やっぱりあのふくよかな身体はマーシャルアーツ向きではないわね。(彼が演じたリー・ムーパイも、もともとはりんちぇにオファーが来てたのだが、奥さんが妊娠していたため、奥さんと子供が生まれるまで仕事はしないと約束していた彼は仕事を断ったのよね。くやしい。りんちぇのリー・ムーパイ見たかった・・・)


ま、彼自身、マーシャルアーティストではないので、ジャッキー・チェンやジェット・リーと比べるのがそもそもおかしいとは思うのだけれども・・・。


アクションもさることながら、ストーリーも、はぁぁぁぁ??的なところが多く、つっこみどころ満載ってのともまた違う。つっこむ気力が無くなると言った方が近いかも。


 


とりあえず、ひとつつっこむとしたら、チョウ・ユンファに斜めがけのポシェットは似合わない!!


 




みんな、食べた?

節分ですから今年の恵方は南南東。

あとは「いわしの生姜煮」と。


ステータスバトン

睦月さんとこから、バトン強奪。


それではいってみよー!


 


★なまえ(本名・HN・PN・mixiネーム・芸名・源氏名など)


ぷるる


もう、このハンドルと付き合い始めて10年になります。


 


★クラス(いわゆる職業。リアル職でも仮想世界の職でもOK)


睦月さんと同じく2児のハハ


 


★レベル(クラスに対しての熟練度を自己判断で表記)


LV10ぐらい?まだまだ未熟者です


 


★LP(ライフポイントの略。体力のこと。『現在値/MAX』で表記


『320/320』 いつもMAXですっ!


でも、苛酷な環境にでると(夏や冬の屋外)一歩踏み出すごとに『-10』であっという間に減ってしまう。


 


★MP(マジックポイントの略だが、ここでは精神力として考える。後に書くスキルに対する集中力みたいなもの。『現在値/MAX』で表記)


300/300


結構、魔導師系かも


 


★状態(現在の健康状態・精神状態)


先週末から声がでないっ!


だれか「やまびこ草」ちょうだい。


 


★そうび(クラスに相応する道具。装備中のものには『E』とつけてみよう)


頭・・・「毛糸の帽子」 「ヘッドホン」


体・・・「スカートのお出かけ着」 「ジーパンの普段着」 「よれよれの家着『E』


足・・・「ロングブーツ」 「ヒールローファー」 「ふわふわスリッパ『E』


アクセサリ・・・「結婚指輪」 「携帯電話『E』 「ビン底眼鏡」


 


★スキル(クラスに相応した技能と自分特有の技能。自己診断したレベルをつけてみよう)


電子レンジ(パスタから煮込みまで、電子レンジを駆使する)LV8


30分晩御飯(旦那と子供が風呂に入っている間に晩御飯を作る)LV6


早起き(朝、旦那に「いってらっしゃ~い」が言える)LV1


 


★パーティーを組む人(回す人と同義)



世紀の傑作りんちぇ「モンク」


ぷるる「召喚士」


プリンス「黒魔導師」


トニー「剣士」


 


 


白魔導師が思いつかんなー。


いいわ。ポーションと万能薬いっぱい買うし。


 


 


 




今日は何日?
01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS