ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お○○さん

お・・・とうさん?

お・・・とうさんっ!?


えーーーーっ!!!!
スポンサーサイト

通常ペースに戻りましょう~

夏休みももうちょっとで終わり
そろそろ普段のペースに戻さないと~・・・
というわけで(どいうわけで?)、今日はママ友達と家ランチ
つっても素麺ゆでただけヽ( ̄▽ ̄)ノ♪
あとはコンビニおにぎり♪
でも冷たいメクチュはかかせなぁい( ̄m ̄* )ムフッ♪

ランチビール最高!






最近、華流娯楽に疎くなってしまってるような気が・・・(誰のせいかしらね~♪)

シンチーの映画、実写版『ドラゴンボール』が公開危うし!との記事。
これってユンファが亀仙人で出るって言ってたやつよね?
そんなことなら、エヂ悟空で撮れば良かったのにぃ~(笑)




いやいやそれよりも、ぷるる的に気になるのが映画『保持通話』!
保持通話

続きを読む

カムバーーーーーーーック!

朝に「今日は遅くなるから」と言って仕事へ出かけた旦那が、なぜか6時半に帰宅・・・
ありえん。
どこが遅いねん。
今日の7時からは念願のMカウントダウン・・・オッパのカムバックステージやったのに~(TT∇TT)
リアル視聴は断念。
娘らのポケモンにテレビを奪われる・・・
ええもん・・・録画してるもん・・・・

で、結局やっぱりこんな時間。


とりあえず3回見ました!!
どうしましょ!
自分のボギャブラリーの無さを呪うぐらいにかっこいい。

カムバックキャプ6






クリゴ、いつものごとくです。
見苦しい携帯キャプがいっぱいです。
一段とムダに長いです(笑)
ゆるしてちょんまげ~(死語だな・・・)

続きを読む

バットポットにタンデムしたい~♪

darkknight 『ダークナイト/THE DARK KNIGHT』 (2008年 アメリカ)

相変わらず、マフィアと汚職のはびこる町ゴッサム。
そんな町にひとりの狂気にあふれた男が現れる。白塗りの顔に裂けた口、名刺代わりにトランプのジョーカーのカード・・・。
バットマン(クリスチャン・ベイル)が出現する夜の街を恐れ、真昼間に会合を開くマフィアにジョーカー(ヒース・レジャー)は提案する。
「資金の半分をくれたら、バットマンを始末してやる」
そうして彼のゲームは始まった。

時を同じくして、ゴッサムシティーに新しい地方検事が就任する。正義感あふれる青年検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)はマフィアがらみの犯罪の一掃を強行に推し進める。
“光の騎士”と呼ばれるようになった青年検事を見て、ブルースは所詮“闇の騎士”でしかないバットマンの存在意義を見出せなくなる。引退してレイチェルとの結婚を夢見るようになるブルース。

ジョーカーの狙いは金ではなかった。
彼の狙いは、どんなに善良な人間も、闇の力には勝てないということを証明すること・・・



クリストファー・ノーラン監督&クリスチャン・ベール主演による『バットマン・ビギンズ』の続編。
前回同様ストーリー展開は超シリアス。人間の真相心理をゆさぶるような難題がゴッサム市民に降り注ぎます。



今回の見所は、前にも増してハイテク化したバットマンの装備&バットモービル。
そしてなんといっても、急逝したヒース演じる狂気のジョーカー。



そして・・・華流好きとして見逃せないのがエヂの登場( ̄ー ̄;
(いや~、あたしもスクリーンで見つけてびっくりよ!)



続きを読む

復活

ついにこの日が・・・

今までじんわん&えんでぃくんの活動を指を加えてみていたかいがあったというもんです。。。

hyesung皇子

モシヌンファンジャーーーーーー!!!
24日のSBSの人気歌謡で復活です!!

バンドをしたがえての登場。
あたりまえに、ドラマーではなくボーカリストです(笑)
いいっ!
とってもいいカンジ!!!


しかもジニも応援に駆けつけてくれてます♪

じんしょん
オッパの二の腕に萌えているのはあたしだけではないハズ・・・

じんしょんペンとしてはたまりません!!

んー、一気にテンションアップ!!
早く木曜日のエムカが見たいー!




追記します・・・

続きを読む

夏休みももう終わり

この週末は日本一の湖へ、高校ん時の友人4家族でしじみ取りへ行って来ました。

新海浜


潮干狩りのようなものを想像して行ったら・・・
湖に入って~湖底を足でまさぐる・・・まさぐる・・・
ん?これは石か??
で足の指で物体を掴んで上げる!

おおー!!しじみじゃん!!

ってな具合に取れます。
でもかなりの確立で石です(笑)

しじみ


もぐれる者はもぐってとって、もぐれない者は足で湖底をまさぐるか、きゃーきゃー遊ぶか。

ものすごく楽しかったんだけど・・・
今回、旦那が仕事で不参加。
ちゅーことは当然あたくし運転手。
なので、せっかくのバーベキューも飲めず仕舞い・・・ちくしょー!!

最後はしじみ汁でシメ。
(食材担当の友人がミソを忘れたのだが、「しじみ汁に味噌は入れない!!」と開き直っていたので、おすまし風味で( ̄ー ̄;)

しじみ汁

おもしろかった♪
おいしかった♪

今年の夏もこれで終わりね~

あとは・・・宿題!?

ニュースなヘソンさん

やっと~やっと~
家のテレビでオッパがぁぁぁ~~♪♪

エンタメニュースです!

うれしさのあまり、またまた携帯でキャプしまくってしまいました( ̄ー ̄;

080822_234516.jpg

3集のジャケ撮影現場でのインタビューです♪
バックで大道具さんだかのかなづちの音がゴンゴンなってて、ヘソンさんも困り顔です(笑)





またまたムダに長いです。
勢いあまって見苦しい携帯キャプがいっぱいです。

続きを読む

以拼命速度崩潰中

ぷるる、かなりの速度で崩壊中・・・



ついに東京でオッパのイベントが開催されます!!
どんなにこの日を待ち望んだことか・・・

shs1


もちろん申し込みましたよ~♪♪
当たれ~!当たれ~!!


ジャパンおじさん貯金の成果がいまっっ!!!!

shs2



そして3集発売が目前で、カムバック番組も決まったし~
最初のカムバックはSBSの人気歌謡なのね。残念。人気歌謡は見れないや。
でもその次はやっぱりエムカのカムバックステージだもんね~♪♪
2曲ぐらいは歌ってくれるのかしら~~~♪♪♪

来週からヘソンさん大量露出間違いなしです\(≧∇≦)/



shs3
オッパのへそが~~~へ~そ~が~~~!!!!(悶絶)









続きはうってかわって、今日一日この話題で持ちきりでしたね~・・・(涙)

続きを読む

師父、変身の巻

TOMB OF THE DRAGON EMPEROR 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR』 (2008年 アメリカ)

紀元前の古代中国。強大な武力を誇り、ついには五行をあやつる力をも手に入れた皇帝(ジェット・リー)は大陸全土の支配をもくろんでいた。しかし、そんな彼にもひたひたと忍び寄る老いの影。
自らの偉業を成し遂げるために不老不死の力を得ようとした皇帝は、その魔術の鍵を知る呪術師ツイ・ユアン(ミシェル・ヨー)を探し出し、彼女と腹心のミン将軍(ラッセル・ウォン)をシルクロードの果てにある書庫へと旅立たせる。二人は不老不死の秘密をみごと解き明かしたが、同時に愛し合う仲となってしまっていた。
二人の関係を耳にした皇帝は、ユアンの目の前でミン将軍を処刑。皇帝の残虐な行為を目の当たりにしたユアンは恐ろしい呪いを皇帝と臣下にかけ、さらに自ら不老不死の力を得、大陸の彼方に姿を消してしまう。

それから2000年後のロンドン。
リック(ブレンダン・フレイザー)とエブリン(マリア・ベロ)のオコーネル夫妻は幸福だが単調な日々を送っていた。そんなある日、外務省から特別な任務を依頼される。
持ち主を不老不死へと導くと噂される巨大ダイヤ“シャングリラの眼”を極秘に上海博物館へ戻すという任務を請け負い、一路上海へと旅立つオコーネル夫妻。
そして上海で夫妻が目にしたのは大学で勉強中のはずの息子のアレックス(ルーク・フォード)だった。





娘、友人宅へお泊り。
旦那出張中。

これは映画を見るっきゃないだろー!!!

ホントは『ダークナイト』を見ようと思って映画館へいったんだけど、残念、時間が合わないわ。 なので急遽変更で『ハムナプトラ3』を。

いままでハムナプトラ見たことないんだけど、なんてったって師父とミシェル姐さんの共演!! これは見なくちゃね~♪♪




・・・。




なるほど。
師父が『武術としての映画はもう撮らない』と言っていたのがよくわかる映画だわ。
こういう意味だったのねー。

mummy2





続きを読む

前進!生日快楽!!

一日遅れちゃったけど・・・


ジニ!!

センイルチュカヘヨ~~~♪♪



ジニ



続きを読む

お久しぶりの彼の登場です

いったいどうなってるんや~??
・・・と思っていたドン君の映画『M』

今秋の韓シネで公開されますねー。

しかも・・・しかも・・・・・

ドン君来日するんだよーーーー!!!!

ドン君舞台挨拶




続きを読む

花よりイケメン

花より男子ファイナル 『花より男子ファイナル』 (2008年 日本)

 

あらすじは・・・・・もういいっすよね(笑)?
一応ドラマの続きで、漫画の世界とはもう別世界になってました。





娘達と娘の友達と嵐ファンのママ友と連れ立って観に行って来ました!
映画が終わったときは松潤ファンの娘①と連れのママ友と過去に松潤にはまったぷるる、おめ目ハートになってたに違いありません(笑)

そうなのよ~
いっとき松潤にはまっちゃってたわねー・・・あたし・・・(遠い目)

 



花男



続きを読む

お盆ボケ?

お盆で少しネット環境から離れていました。

久しぶりにマイPCの前に座って・・・オッパの色んなサジンに萌えまくってます


shs3









続きを読む

回復中

20080814093640
ここまで回復しました!
じーさんチャレッソ~(^O^)/

江湖のしがらみを笑い飛ばそうぜ!

秘曲 笑傲江湖 『秘曲 笑傲江湖 全7巻』 (徳間文庫)金庸:著

福建で財をなしている「福威鏢局」(江湖の運送業兼用心棒)の一人息子である林平之は、些細な争いがきっかけで青城派の総師・余滄海の跡取りを手にかけてしまう。
その後、林家は青城派により一族殺戮の憂き目に会うが、実はそれは息子の仇をとりにきたのではなく、林家に伝わる秘伝書『辟邪剣譜』を狙う余滄海の罠であった。
青城派の殺戮からただひとり逃れることの出来た林平之は、両親と一族の仇をとるため五岳剣派のひとつである崋山派に入門する。
これにより崋山派は『辟邪剣譜』を狙う青城派や五岳剣派の併合をもくろむ左冷禅ひきいる嵩山派にもつけねらわれることとなる。

幼い頃に両親をなくし、崋山派の総師・岳夫妻に育てられた令狐冲。
おおらかで義に篤いのだが酒を大いに好み少々思慮に欠ける性格から、つねに災いの渦中に身をおくはめになってしまう。
そんなある日、とある出来事がきっかけで彼は日月神教(魔教)の曲洋と衡山派副総帥・劉正風が奏でる『笑傲江湖』という曲を耳にし、心を奪われる―――





途中、ブランクがあったためかなり時間を要してしまいましたが・・・やっと読み終わりました!
金庸の世界はこれがふたつめ。
一つ目は以前ドラマで見た『天龍八部』
ホントはこのお話も最初はドラマで見ようと思ってたんだけど・・・・以前に途中まで見ていた『射英雄伝』がどうにもこうにもリーヤーポンがダメで挫折。そしたらあーた!この『笑傲江湖』も主役がリーヤーポンって言うじゃない!
ダメね。絶対。
というわけで小説にチェンジ。

ううーん、良かった。
やっぱ全然ドラマよりいいわ!!
で、読み終わったんで次は『天龍八部』を読もうと思ったんだけど、本屋にあいにく置いてなくて、でも手ぶらで帰れへんしっ!って困ってたら、本屋のねーちゃんが「金庸の新作です~」と言いながら『雪山飛狐』を持ってきた。よっし、次はキミに決まりや!





続きを読む

予定通りです

今日は・・・



予告どおり歯を抜きに行ってきました(〒_〒)


たっぷり麻酔注射を打ってもらって
ぐいぐいやられて

「センセー!アゴがはずれそーーーー。・゚((T◇T゚)゚・。」

って言ったら
「大丈夫。ちゃんとハメますから」
って。うぇーん!そうじゃないっちゅーねん!!

抜くのはすっぽり?簡単に??抜けたけど・・・

抜歯後1時間ぐらいで言いえぬ激痛がっっ!!

口の周りは、まだ麻酔でぶわぶわしてるんだけど、痛みがどうにも辛抱ならんーー!!
しまりの悪い口からだらだら水をこぼしつつ、とりあえず痛み止めーーー!!


緊張のあまりオッパのCDを持っていくのも忘れてるし・・・。

忘れてごめんね・・・






帰り際に先生が

ラッキーですよ~。
この前レントゲンとったら反対側から虫歯が見つかりました!
ついでに治療しましょうね~



ラッキー?ラッキーなのか??!!

やっぱり強い女は素敵です

強敵たち『強敵たち』 (2008年 韓国ドラマ)

青瓦台(大統領官邸)警護室の新入警護官のチャ・ヨンジン(チェ・リム)とユ・グァンピル(イ・ジョンヒョク)。男勝りの性格で負けん気の強いヨンジンと、協調性に欠け女性蔑視の感がいなめないグァンピルは訓練生時代から水と油の関係。
なんと、そんな二人が相棒となり大統領の息子のカン・スホ(イ・ジヌク)の警備担当となる。

大統領一家の頭痛の種のスホ。8年前にとある事故の後遺症のためか性格が凶暴化。大統領の息子という自分の立場に常に不満を抱き、自分勝手な行動に周りが振り回されている。
新しく自分付きの警護官になった新人のヨンジンとグァンピルに言い放つ。
「一週間・・・一週間自分の警護が出来たならお前達を認めてやる!」

父親も大統領付きの警護官だったグァンピル。しかし父が任務中に命を落とし、その後は官邸でスホと兄弟のように育っていた。 しかし、8年前のとある事故をきっかけにグァンピルは大統領一家の前から姿を消す。
そして、今。
再び父と同じ警護官という職務に付き、大統領一家の前に現れたグァンピル。

弟&父&祖父
冴えない三流ダンサーを父に持ち、詐欺師まがいの祖父、堕落した生活を送っている弟をもつヨンジン。男を軽蔑せざるを得ない家庭環境に育ち、すべての男性に挑戦状をたたきつけるかの勢いで念願の女性警護官になる。なにかと自分を見下したような発言を連発する相棒のグァンピルと、わがままぼっちゃんのスホとは衝突ばかり。しかしなにがあっても念願の警護官の職を手放すわけにはいかない。





ソジンさんのドラマ『イサン』の裏だったからか、はっきり言ってアチラでは視聴率が今ひとつだったこのドラマ。
既見の『タルジャの春』のチェ・リムと『恋愛時代』のイ・ジヌクが出てるわ~♪ってなぐらいで録画していたこのドラマ。

ほんと何の気無しに見始めたら・・・・はい。連日3時寝のまたまた超スピード鑑賞。
このドラマが低視聴率だったなんてシンジラレナイ!!!


このシーン大好き♪


続きを読む

活動スターーーート!!

やっと届きました♪
会員証と特典の携帯ストラップ♪♪


オッパ~~~!!
んー・・・このストラップ・・・びみょーだわ~~~(笑)
レジェンドのストラップみたいなのを期待してたんだけど・・・
しかもちょっとデカいし・・・
携帯につけるかどうかは思案中・・・








ここ3日ほどネットから遠ざかっていた間に、オッパの3集プロモーションがスタートしてました!


ディザーサイト







録音作業の合間に連合ニュースのインタビューにも答えてくれちゃってます~





続きを読む

たまに楽しむ贅沢

久しぶりに嵐山へ

夏の嵐山


写真で見ると涼しげですが・・・



激暑っす ( ̄⊥ ̄;;;);;;




河原なんか人間の歩くところじゃないっす。
橋の上に10秒いたら丸焼けになっちゃうっす。



燃える~燃える~
腹減った~~~




続きを読む

帰省

20080805210649
小学一年生の娘②のあさがお…
哀れな姿に成り果てて、実家の父のもとへ緊急入院。
夏休みの宿題『あさがお観察絵日記』未完の前に枯らすわけにはいきませんからっ!

んー、そう言えば3年前(娘①一年生)にも同じようなことがあったような…

大人になれるのか!ぷるる!

一週間以上前から、左の奥歯が痛くって・・・
数年前に再植してもらった歯だったので、とても嫌な予感がして怖くて歯医者にも行けず。
(あ、ぷるるこの世で一番歯医者が嫌いっす!!)
んがっ!
今朝、意を決して(傷みがガマンできなくなったとも言う)歯医者の門をくぐってきました(入門志願じゃないっつーの)



抜きましょう




がーん・・・・

そ、そんなぁぁぁぁ~(TT∇TT)


しかも一週間後。
いやじゃーーー
ヘビの生殺しみたいじゃぁぁぁぁーーー

とりあえず今日は、痛みをやわらげるために奥の歯が上の歯にあたらないようにけずるとのこと。
だからさー。
もう、あの“ヒュイィィィーーーーーーーーン”っちゅー音でだめだめ。




足、浮いてますよ。





ぎょへっ。
恐怖のため腹筋に力入りすぎて片足浮いてました。。。

あーあ。





帰り際、受け付けのいつものアジュンマに


次の診察(歯を抜く日)は

ひとりでこられるんですか?(笑)




・・・( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||



ああ・・・確かに以前親知らずを抜くときはチングを5人引き連れて行って
病院中の笑いものになったわよ。





大人になったんで、一人で来ます。







でも、ひそかにオッパのCDを抱えて行こうと思ってます。

付き添いはオッパ

もう、あの病院でかく恥は残ってません。
きっと誰からもつっこまれないと思います。




あーあ・・・

もう・・・地獄の一週間だわ・・・・・・やだなー。

夏休み到来

日本全国夏休み真っ盛りです!


SUMMER STORY



7月中は午前中に学校のプール解放やらサマークラス(希望者のみの補習授業のようなもの?)やらで娘らは毎日登校していたので、そないに夏休みという実感もなく。

この週末はアタシもPTA主催のプール開放の監視員やら、小学校の盆踊り大会のお店番やらで学校へ。(暑くて死にそうやったー)



で、いよいよ我が家にも恐怖の(?)本格的な夏休みが襲ってきます。

ピアノのレッスンがちょっと多めに入っていたり、遠方の友達との遊びの予定が入っていたりと、あいかわらず忙しい夏休みになりそう~


そしてそして・・・今年こそ31日に泡食って工作をするはめにはなるまいと固く心に誓った次第であります。(あ、ふでばこチェックも早めにしなくちゃ!)
なんてったって、今年から二人分っすから・・・



さあ!ぷるるの学習能力が試される夏休みの始まり始まり~~♪♪



美しき女侠

大酔侠 『大酔侠/COME DRINK WITH ME』 (1966年 香港)

総督府高官を父に持つ女侠、チン・イェンツ(チェン・ペイペイ)。
山賊の頭領を護送中、逆に山賊に捕らわれの身となってしまった長官の兄を助け出すため、山賊のアジトを探しまわっていた。旅の途中、男装をして宿屋で食事をとっていた時、山賊の一味の襲撃にあったのだが、すんでのところで釣竿を持った謎の酔っ払いに助けられる。じつは彼女を助けたのはただの酔っ払いではなく“酔侠”と呼ばれる青竹派の使い手ファン・ターペイ(ユエ・ホア)。
兄が監禁されている寺へ単身乗り込んだチン・イェンツだったが、逆に山賊団の“玉面虎”ことティン・チュンユ(チェン・ホンリエ)の毒針に当たってしまい、命からがら林の中へと落ちて行く。
林の中で生死の境をさまよっていた彼女を助けたのが、宿屋で彼女のピンチを救ったファン・ターペイ。
その後、イェンツに変わって山賊のアジトである寺へ乗り込んだターペイは山賊の黒幕が自分の兄弟子であることを知ってしまう。




かねてより見たい見たい・・・と思いながらも、ついつい見そびれていた一作。
ショウブラザーズがカンフー映画の代名詞となるきっかけともなった作品。
映画『グリーンデスティニー』で“碧眼狐狸”を演じたチェン・ペイペイがアクションスターとして名を馳せるようになったきっかけとなった作品。
あたしの大好きなツイ・ハーク・ワールドを観る上で、かならず引っかかってくるキン・フー監督の代表的作品。
ほんでもって、昨日観た『ドラゴン・キングダム』で出てきた“ゴールデン・スパロウ(金燕子)”の映画。


最近主流のワイヤーバリバリ、剛速球なアクション連打のマーシャル・アーツとは一味も二味も違う、なんて言うか・・・そう!武侠小説を読んでいるような映画。


前半の宿屋でのシーン。
イェンツが宿屋に食事のために入っていって・・・・店主に酒を頼むまでのああいう間のとり方。
その後につづく、相手の力量の探りあう粋なアクションシーン。
チェン・ペイペイのアクションは流れるようで、なんとなく『英雄』のチャン・ツィイーのアクションを思い出させます。(後で調べたら、チェン・ペイペイもバレエ畑出だそうです。なるほど。)

鄭佩佩


とにかく、自分が生まれるよりも前に、こんな映画があったなんてーと純粋に感動。




ただ・・・きっと、この映画に出演なさってた方たちは、将来自分達の映像がデジタルリマスター版になるとは夢にも思ってなかったんだろうなぁ~と。
ある意味、酷よね(笑)
敵役の扇をあやつるチェン・ホンリエのメイクなんて・・・きっと当時は【色白な書生風な男】ってとこなんだろうけど・・・顔だけ白塗りで首はそのまま。怖いよー。


あ、あとね、“酔侠”がいっつも握り締めてた釣竿?が青竹派の総師の証ってなってたけど、これって丐幇の打狗棒的なものなのかしら??
てっきり“丐幇”ってのは金庸がかってにつくりだしたモンだとばかり思ってたんだけどそうでもないのかな??

ううーむ、武侠&香港映画の世界はやっぱり奥が深いっす。
まだまだ修行が足りないようです。



そうそう!この映画の子役の中に10歳頃のジャッキー・チェンがいるとのことで・・・きっと最初のほうに出てくる“酔侠”が連れていた子供たちの中にいるのかなぁ~と思って、目を皿のようにしてみてたのですが・・・わかりませんでした;;
(ちなみにシウトンさんも子役として出てたらしいのだけれども、もともとシウトンさんの顔がよくわかんないから判るわけも無く・・・)
今日は何日?
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。