ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

2年振りのカレ

20090324232010
やっぱり良かった!!
ビジュアル的にアイドルとほど遠くなろうとも、アルバムの売れ行きがいまひとつだろうとも、応援し続けるからね~~♪

孝天我愛イ尓~
スポンサーサイト

洪吉童

快刀ホン・ギルドン 『快刀ホン・ギルドン』 (2008年 韓国ドラマ)

両班(俗に言う貴族)のホン判書を父に持ちながらも、母親が侍婢(奴婢)であったため、生まれながらに父を父と呼べない身分で育ったホン・ギルドン(カン・ジファン)
幼い頃より学術、武術に秀出でていたが、その才能ゆへ本妻や腹違いの兄にうとまれ、ついには家を飛び出す。 あやしい老僧に弟子入りしたギルドンは、その武芸に磨きをかけ漢陽一のゴロツキとなるのだった。

中国帰りの流れ者の医師ホ老人とその孫娘ホ・イノク(ソン・ユリ)は、あやしい丸薬を売り歩いて生計をたてていた。実はイノクは現帝即位の際に陰謀で殺害されたリュ・グンチァン大監の一人娘だが、その事実は誰も知らない。

ホン・ギルドン


現帝と腹違いの弟チャンヒ(チャン・グンソク)
大妃の腹の出であるにもかかわらず、兄が即位したため7歳で暗殺の憂き目に会う。 母である大妃とともに幽閉されていた宮が放火されたが、母の命と引き換えに尚宮と共に脱出。
その後中国に渡り、現帝への復讐心のみで生きてきた若き大君。
中国からの船上でイノクと出会う。






ええ・・・・はまっちゃいましたわよ。
誰に?



・・・・彼に♪( ̄m ̄* )

チャンヒ






続き・・・久しぶりに(?)見苦しく壊れてます。
覚悟してどうぞ(笑)


続きを読む

豪華絢爛金ピカ皇子

満城尽帯黄金甲 『王妃の紋章/満城尽帯黄金甲 Curse of the Golden Flower』 (2006年 中国)

10世紀の中国。国は栄え王の絶対支配のもと王宮は豪奢を極めていた。
前皇帝の娘(コン・リー)を妻に娶った皇帝(チョウ・ユンファ)には、3人の息子がいた。
前妻との間に出来た長男、皇太子・祥(リウ・イエ)
現王妃との息子、第二皇子・傑(ジェイ・チョウ)
年端もゆかぬ第三皇子・成(チン・ジュンジェ)

血のつながらない皇太子と不義密通を重ねる王妃
王妃との関係を断ち切れないまま医官の娘と恋に落ちる皇太子
父に武芸を見込まれ遠征に随行する母思いの第二皇子
そんな二人の兄の影に隠れてしまう自分の立場に不満を抱く第三皇子
そして、医官に命じ王妃に毒入りの薬湯を送り続ける皇帝
皇帝への恨みから、王妃の密偵をする医官の妻
そして毒入りの薬と知りながらも飲み続けなければならない王妃

重陽の節句の前に、皇帝と共に王宮へ帰還した第二皇子傑は久しぶりにみる母の衰弱した様子に驚愕する。そんな母はなにかに取り付かれたかのように一心不乱に金糸で菊の刺繍をさしつづけていた。
「重陽の節句になれば・・・」

周杰倫







正直・・・おもしろかったのはおもしろかったのだけれども、これがチャン・イーモウの映画だと言われると「え~~~・・・」と思わずにはいられない。


続きを読む

今日は何日?
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS