ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

計画通りにはいきません

コンフェッション『コンフェッション-友の告白』 (2014年 韓国)

少年時代に雪山で遭難したことをきっかけに硬い友情で結ばれた3人の男達。

保険の外交の仕事をしているインチョル(チュ・ジフン)。持ち前の軽いノリと持って生まれた渡世術でなかなかの高給をキープしている。
正義感の強いヒョンテ(チソン)は、妻と娘を愛する消防士。
ドジで要領の悪いミンス(イ・グァンス)。ミネラルウォーターの配達をしながら真面目に暮らしている。
インチョルはヒョンテに内緒でヒョンテの母親が経営する賭博場の火災保険の契約を結ぶため彼女のもとを訪れていた。
「もし、この賭博場が放火されたら保険金はいくら下りるの?」

欲に目がくらんだインチョルとヒョンテの母親は火災保険金詐欺を計画する。インチョルは舌先三寸でお人好しのミンスを巻き込みついに偽装強盗放火事件を実行。
しかし計画の実行途中に思わぬ事態がおこり、ヒョンテの母親は命を落としてしまう。

母親の店で起こった強盗放火殺人事件。巨額の現金と共に消えた犯人は一向に捕まらない。賄賂にまみれた警察の捜査にしびれを切らしたヒョンテは自ら犯人を探し出す決意をし、インチョルとミンスにも協力を依頼する。








男前はスクリーンで観ても男前!

コンフェッション
コンフェッション

続きを読む

スポンサーサイト

ちゃらんぽらんな天才大富豪

アイアンマン『アイアンマン/IRON MAN』 (2008年 アメリカ)

巨大軍事企業「スターク・インダストリー」の2代目CEOで、天才発明家のトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。
親友のローディー中佐(テレンス・ハワード)と共に自身が開発したミサイル「ジェリコ」のデモンストレーションのためアフガニスタンのアメリカ空軍基地へ向かう。デモは大成功に終わり、意気揚々と帰路につくトニーだったが、その車列を武装テロ集団に襲われる。護衛についていた兵士たちもみな殺され、トニーも爆撃を受け瀕死の状態でテロリストに拘束される。
心臓に大きな傷を負ったトニーだったが、捕虜となっていたインセン医師(ショーン・トーブ)のおかげで一命をとりとめる。目が覚めたトニーは、テロリストのアジトにずらりとならんだ自社兵器を見て驚愕する。

心臓の損傷を防ぐため胸に電磁石を埋め込まれたトニー。テロリストにミサイル「ジェリコ」の開発を強要されるが、インセン医師とミサイル開発と見せかけて脱出用アーマースーツの開発に取り組む。なんとか完成したアーマースーツに身を包んだトニーだったが予想以上に起動に時間がかかってしまい、異変に気付いたテロリストたちが乗り込んでくる。トニー脱出の時間を稼ぐためインセン医師は自らおとりとなり敵の銃弾に倒れ、「実は故郷にはもう家族はいない。きみを脱出させることが私の願いだ。」と言い残して息をひきとった。

テロリストのアジトを破壊して、心身ともに傷ついたトニーはなんとかアメリカへ帰国。
帰国後すぐに記者会見を開き、スターク・インダストリーは今後一切の兵器開発から退くとの発表をする。これには重役のオバディア(ジェフ・ブリッジス)や政府関係者、全国民が騒然となり株価は暴落、トニーは一線を退くことになる。
表舞台から姿を消したトニーは新しいアーマースーツと自らの胸に埋め込まれたアークリアクターの開発に力を注ぐ。
トニーは疑問に思っていた・・・なぜテロリストの手にスターク・インダストリーの兵器が渡っていたのか・・・・・

アイアンマン




やっぱかっこいいぜスターーーーーク!!!!

アイアンマン
もはやトニー・スタークが好きなのかロバート・ダウニーJrが好きなのかわからない



続きを読む

今日は何日?
11 ≪│2015/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS