ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織に追われてる時に他人の家に泊まるのはやめましょう

ローガン『ローガン/LOGAN』 (2017年 アメリカ)

ミュータントが過去の遺物になりつつある2029年。
リムジンの運転手で日銭を稼いでいるローガン(ヒュー・ジャックマン)。体内に埋め込まれたアダマンチウムが自らの肉体を蝕んでおり、ヒーリング・ファクター(治癒能力)の能力も失いつつあった。メキシコの国境付近でキャリバン(スティーブン・マーチャント)と共に、アルツハイマーを患い自分の能力をコントロールできなくなったチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)をかくまいながら暮らしている。
金をためて船を買って、チャールズと共に命が尽きるまで海の上で静かに暮らすことを夢見ながら。
ローガン


ローガンとして生きる道を選んだ彼の前に、突然かつての名前ウルヴァリンと呼びかける女性が現れた。ガブリエラと名乗るその女性はひとりの少女をノースダコタまで連れて行ってほしいとローガンに依頼する。次の日、少女を迎えに行ったがガブリエラはすでに殺され少女は見当たらない。しかたなく隠れ家へ戻ると、彼女はローガンの車のトランクに隠れていた。
義手の男ピアース(ボイド・ホルブルック)が武装集団を率いてローガンの隠れ家へ乗り込んでくる。チャールズだけ連れて逃げようとするローガンに、チャールズは叫ぶ。あの子は新しいミュータントだ!
ローガン


自分と同じアダマンチウムの爪を振りかざし、残虐に殺戮をするローラを連れ、やむなくノースダコタを目指すことになったローガン。途中ガブリエラが残したスマホの動画から恐ろしい人体実験の事実を知る。
ガブリエラは実験施設「トランシジェン」の看護師だった。ザンダー・ライス博士のもと、施設内で生まれた幼児に人体実験を繰り返し人間兵器として育ていたが、自我のある子どものため自殺者が後をたたずなかなか博士の思うような人間兵器に
育たない。
そのため博士は自我を持たない成人クローンミュータントの開発に力を注いでいた。そしてついにウルヴァリンのクローンX24の開発に成功する。用無しとなった施設の子供たちがつぎつぎと抹殺されていくのをみかねたガブリエラ達は、子供達を施設から逃がすのだが―――――。

ローガン





きゃー!
ウルヴァリンがおじいちゃんになってるぅぅぅぅ;;

ローガン
ぴちぴちウルヴァリン♪



続きを読む

スポンサーサイト
今日は何日?
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。