ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

トニー!私の肩につかまってー!


地下鉄の恋『サウンド・オブ・カラー 地下鉄の恋/地下鉄 Soud of Color』 (2003 香港)


盲目のヨーク(ミリアム・ヨン)は離婚した父と二人暮らし。盲目ながらも、台所にも立ち、仕事へも通う自立した生活を送っている。
ある日、通勤途中の地下鉄の改札でひとりの男性に声をかけられた。
「その杖を貸していただけませんか?」
男性は改札機の隙間に大量にチラシを落として困っていた。少し悩んだが、彼に快く杖を貸すヨーク。男性は借りた杖でチラシをかき集め、お礼にと、チラシを一枚彼女に手渡した。
そのチラシは結婚相談所のチラシだった。


小さな結婚相談所を営むホー(トニー・レオン)、事業はうまくいかず、なげやりな毎日を送っていた。するとそこへひとりの男性が訪れる。娘の結婚相手を探して欲しいと。
それはヨークの部屋で結婚相談所のチラシを見つけたヨークの父親だった。父親が自分の心配をしているのだと察したヨークはホーに相手探しを依頼する。
安請け合いをしたホーだったが、なかなか盲目となると皆二の足を踏んで、ヨークのデートの相手が見つからない。
仕方がないので、他人の振りをしてヨークに会いに行くが、感覚の研ぎ澄まされているヨークにはすぐに声でばれてしまう。しかし、そのままふたりはデートをすることになり、いつの間にか意気投合。


ある日、新開発のダイエットジュースを一気飲みしたホー。次の朝目が覚めると、彼は目が見えなくなっていた――――


 


やっとやっとDVD化されたんで、すぐにレンタルしました!


だってトニー・レオンにチャン・チェンときたら、観ないわけには行かないでしょー。
(裏を返せば、トニーさんじゃなかったら、間違いなく見てなかっただろーなーってね。)


もう、なんでトニーさんってこういうコミカルな役がしっくりとそつなく出来るの?
やっぱトニーさんすごいよーーー!!


 


※原作は世界的に有名な絵本作家ジミーの『地下鉄の恋』


 

まず、このお話はラブ・ファンタジー!ファンタジーなんだから、細かいところをつっこんではいけません。すべてはイタズラ天使の仕業なんですから。


なんでトニーさんの目が見えなくなったの?なんて深く考えてはいけません。すべてはイタズラ天使が仕組んだ運命なのです。縁なんです。


上海を舞台に、もう一組のカップルのお話も同時進行で進んでゆきます。
失恋の痛手を抱えた男女が、イタズラ天使がすりかえたクリスマスカードが元で出会います。
タイトルどおり、二組のラブストーリーのキーワードは地下鉄。
絵本の世界から飛び出したような地下鉄も出てきます。



アンニュイ?ラブ・ファンタジーって得意分野じゃないんで、トニーさんの名前オンリーで鑑賞に踏み切ったけど、あら、ラブ・ファンタジーもなかなか捨てたもんじゃないわねと、新たなる発見?
正直、鑑賞前の不安が大きかった(おおまかなあらすじを読んだ時点で、トニーさんも盲目になっちゃうの?天使ってなんじゃっ?と不安がふくらむふくらむ(笑))から、いい意味で期待を裏切ってくれたかな?
それとも最初からファンタジーと割り切っていたのが勝因(?)か。


あとは、単純に、盲目の人の生活ってこんなんなのねーと。
ヨークの使用するもの(トースターやリモコンなどなど)の随所に、ぷっくりシールが貼られてあって、「おおー。なるほど。こういう風にしておけば目が見えなくっても使えるのかー」と感心し、ラスト近く、ヨークがホーの目が見えていることに気が付く(電気スタンドが熱くなっていることにヨークが気が付く)シーンでは、「そうよね、目が見えないんだったら電気つける必要ないもんね。」とこれまた感心。


 


最後に・・・


ダイエットジュースを飲んで失明したホーが、今度は町で、天使の配るアメをなめて目が治るのですが、ヨークの分のアメを探して右往左往するシーン・・・あの、不安にみちたトニーさんの表情が・・・・・


たまらん、いいっす!!!


トニーさん、マンセ~♪


 となりに座るのは・・・ 


さあさあ!みなさん、思う存分妄想してください。
隣に座るのは・・・・


 


あ・た・し

スポンサーサイト

コメント

座ったうえに、膝枕してもらおう(笑)
ファンタジーなんて、つっこみなしでしょ。
レイク・ハウス(キアヌのよ、邦題わすれたの)だって、つっこみいれたら、ダメって感じだったし。
それにしても、話は面白そうじゃな~い。
ぷるるんのを読んで、見たつもりになっておこう。

おお、ついにレンタルしたんですね~^^
やっぱトニーはサイコーですよねー。シリアスな物からコミカルな物まで、なかなかどうしてはまってる、はまってる。

☆睦月さん☆
ふんっ。きっと道端でトニーに出会ってもわかんないくせにっ。膝枕なんて100年早いわよっ!!
『イルマーレ』ね。これもなかなかファンタジーだったもんねー。なんで?って思ったら観れないよね。そうなる運命なんだから。


☆かずさん☆
えへへー。早速レンタルしましたよ。
トニーさん、かっこよすぎて困っちゃう~。
やっぱり『ソウル攻略』より良かったです^^;
ホーとヨークの心情の変化がとってもおもしろかったですね!やっぱり最後のヨークの分の飴を探すシーンが忘れられない・・・。

あら、膝枕してもらうのは、ぷるるんよって、珍しくも気をまわしてあげたのよ~~(笑)
うちは、別の人にしてもらいたいも~~ん、てへっ!
ちなみに、トニー、道端どころか、映画で見てもわからないわね・・・

☆睦月さん☆
あらん、失礼いたしました~^^
めずらしくね、めずらしく(笑)

そろそろ、映画で見かけたらわかってあげて~!

インファナル・アフェアの最初の方をちらっとみたよ。
旦那帰宅で変えられてしまったけど。
で、トニーさん、わかったわかった~!
ここの画像と照らし合わせて、確認しました。
あらん、素敵じゃない、かっこいいし、可愛いし。
これは、是が非でも、あの映画を見ないと、あの映画、あの・・・・・・名前、出てこない・・・
今度はアンディさんの方も確認できるようにします。

☆睦月さん☆
えー!インファナル見たのねー!
いいっしょー♪
あのトニーさん最高にかっこいいんよー。
ぜひぜひアンディさんも認識できるようになっておくれ。

あの映画?あの映画・・・
『ブエノスアイレス』?

本当に面白そうですね~。ところでぷるるさんはなんでこんなに香港もの&韓国もの&華流ものにお詳しいんですか?こういうビデオもどこで借りれるんですか??
私は未だに「インファナルアフェア」シリーズ未見です。DVD手元にあるのに~。年末年始にでも観ないとハリウッド版が始まっちゃいますね(焦)

☆りーめいさん☆
『インファナル~』ぜひぜひハリウッド版が始まる前に鑑賞してください~^^ぷるるはインファナル3でトニーさんに骨抜きにされてしまいました♪

>ところでぷるるさんはなんでこんなに香港もの&韓国もの&華流ものにお詳しいんですか?

愛のチカラ・・・!?( ̄∇ ̄*)ゞ
ううーん、PCのトップページが中華芸能の情報ページだから??意外と日本の中華芸能ニュースサイトっていっぱいあるんですよー!あとは、華流つながりのお友達からとかかな?
でも、全然詳しくないですよー!!

あ、この映画はツタヤで借りましたよ!
ぜひぜひりーめいさんも見つけたらレンタルしてみてくださいね~
非公開コメント

今日は何日?
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS