ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

帰りにケーキを買いましょう

西洋骨董洋菓子店 『アンティーク~西洋骨董洋菓子店/ANTIQUE』 (2008年 韓国)
ボンボン育ちのジニョク(チュ・ジフン)。ある日突然会社をやめ、小さな洋菓子店を開く。
古い骨董品屋を改装したその店“アンティーク”に集ったイケメン4人。
オーナーであるにもかかわらず甘いものが大嫌いなジニョク。
パティシエとして雇われたのが超一流の腕を持つソヌ(キム・ジェウク)。自他共に認める「魔性のゲイ」。世界の様々な一流洋菓子店で腕をふるった輝かしい経歴を持つが、すべて恋愛トラブルにて解雇。
網膜はく離によりボクサー生命をたたれた元チャンピョンのギボム(ユ・アイン)。ケーキをこよなく愛する彼は、ソヌの作り出すケーキの虜となりそのまま弟子として従業員の仲間入りをはたす。
突然現われたサングラスをかけた怪しい男スヨン(チェ・ジホ)。ジニョクのことを「トリョンニム(若様)」と呼ぶ彼は、ジニョクの幼馴染でもあり忠実な僕でもあるがギャルソンとしては驚くほど役に立たない。

アンティークへようこそ

ソヌの織り成す甘美な味と、イケメン4人が笑顔で迎えてくれる洋菓子店はまたたく間に人気店となる。

そんな折、時を同じくして地元で少年を狙った連続誘拐殺人事件が発生。捜査が進む中「アンティーク」に捜査員がやってきて――――







去年から楽しみにしていたこの映画。
やったー!やっと日本で公開だーーー!!!!


と思ったら
あのニュース。

即日打ち切りか!?とヒヤヒヤしましたが、なんとかもうちょい上映してくれるってんで慌てて行って来ましたよ。
人出を避けてわざわざレディースディと映画の日の間に行ったにもかかわらず立ち見もでる盛況ぶり。


原作読んだことありません。
タッキーのドラマも、見たという記憶はあるんだけど、ストーリーはまったく記憶無し(なんか途中でおもしろくなくなって落ちた可能性大)。



見れて良かった!!!


イケメン4人組
いや~、ホントに君達に会えてよかったよ。



まあストーリーに関しては、すでに原作が当たってる(んだよね?)だけにハズレるわけもなく。
若干、邦画の(邦画をほとんど見ないあたしが言うのもなんですけど・・・)三谷○○さんっぽいわね~と思わせてしまうのは仕方ないこととして、でもこのハイテンポなコメディータッチにがっつり付いてくるジフニってばやっぱすごいんだわ~と。

既に『宮』『魔王』でクールな役どころがはまってる彼なんだけど、この映画ではその面影がちらりとも見えない!これってすごいよねー!!
キム・ジェウクくんのホモっぷりにも脱帽!!



あたしの行った映画館では、こーんなカンジにパネルもいっぱい飾ってありましたよ~
パネル展

パネル展
この↑パネルのジフニの横にならんで写真を撮ってきたアタシ。
ちなみに同行チングは「はずかしいからイヤだ!」とかたくなに撮影を拒否。







くーーーーー、もったいない!!!
いやはや、ストレス発散は公園でストリップ程度に抑えててくれたら良かったのに・・・




スポンサーサイト

コメント

見たんですね~。
なかなか見に行けないです(>o<)
立ち見なんてすごい大盛況ですね。
みんな打ち切りにならないうちにって慌ててきてるのかも(爆)
本当にジフニもったいなさすぎです!
あー、早く観たいです!!

★りーめいさん★
打ち切りが怖くて急いだんですけど、私が観に行った映画館はわりと長めに公開予定だとか。
他の地域でも自粛上映だとかで数日は上映するみたいですよ~。
ただ『キッチン』は難しいみたいですね・・・残念゚((T◇T゚)
非公開コメント

今日は何日?
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS