ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師父と同じ船に乗って・・・

投名状 『ウォーロード~男たちの誓い/投名状 THE WARLORDS』 (2008年 中国/香港)
19世紀末中国。重税と圧制に苦しむ貧農層が起こした太平軍と王朝軍の争いが激化する清王朝末期。太平軍との戦に負けた清朝軍将軍パン(ジェットー・リー)は1600名の部下全てを失い、失意の中荒野を彷徨っていた。生きる気力を失っていた彼を救った謎の女性リィエン(シュー・ジンレイ)。施しをうけたからか、一夜をともにしたからかはわからないが、彼女によって再び生きる道を歩みだしたパン。しかし次の日の朝彼女の姿は無かった。

翌朝街を彷徨っている時、ウーヤン(金城武)率いる盗賊の一団と遭遇。挑発してきたウーヤンをねじふせたことから、盗賊団のアジトへ行きウーヤンが兄と慕う盗賊団のリーダーアルフ(アンディ・ラウ)と運命の出会いを果たす。そしてそこで彼は昨夜の女性リィエンとも再会を果たすが、彼女はアルフの妻だった。

盗賊団であるため清朝軍の攻撃を受けるアルフたちに、パンは諭す。いつまでも盗賊をしていてもだめだ、清朝軍に入り俸禄をもらおうと。こうしてパンとアルフとウーヤンは義兄弟の契り【投名状】をかわし、運命を共にすることを誓い合ったのだが―――

投名状









行って来ました!!
クビを長~く長く、シワがなくなるほど長くして待っていた『投名状』初日!!!
(あ、もう見ちゃったから首のシワは戻ったけどね)
特典ポスカ
先着特典のポスカももちろんゲット!
・・・しかし、いつも期待するんだけどこのチャチさに裏切られるんだよね~(笑)


想像していた以上に良かった!
義侠世界大好きぷるるの劇ツボストーリー。

正直ストーリー重視でアクションはまったく期待してなかったんやけど、さすがシウトンさん。
少ないながらもいいカンジに師父のアクションをねじこんでくれてました。
あと、武ポンのかわいい三男坊も見どころだったわよ~

監督のピーター・チャンがなんでかぷるるのなかでいまひとつなイメージがあったんだけど・・・きっと途中で眠ってしまった『ウィンターソング』のせいだわね。
で、ピーター・チャンの映画をちゃんと見るのは初めてかとおもってたら・・・
もひとつ見てました!これ
1:99







続き長いです。師父が絡むと長くなってしまいます。
そして思いっきりネタバレ☆

ストーリー的には、長兄パンが次兄アルフの妻を寝取るためにアルフを殺害して、末弟のウーヤンが復讐に燃えるお話かとかってに思い込んでました。アンディさん、てっきり早くに死んじゃうのかと・・・(笑)
そんなお話ではありませんでした。失礼しました。

んー、でも結果的にパンがアルフを殺したのは全然リィエンからんでないよね(ま、ちょっとは私情的にからんでるかもしれないけど)。朝廷の悪徳3ジジイの思惑にはまっただけで、リィエンがからんでると思ってたのはウーヤンだけやったんよね。なんて純粋なウーヤン・・・(武ポンかわいかったもんなぁ~)。
中国のこの時代のお話につきものの、激動の時代に流されていく男たちの悲しいお話だったわ・・・。誰も悪くないし誰も間違ってないってのがさらに悲しさを増徴させるのよ・・・くすん。





さてさて、この映画の最大の見所は・・・なんと言っても撮影当時から(一部で)物議をかもしだしていた

師父の濡れ場!!でしょう。


若かりし頃に上半身を露出したことはあったものの、それ以来ぱったりラブシーンはおろか肌の露出すら無くなってしまった師父。霍元甲でちらりと見えた胸板に年齢を感じてしまったものの、やはり濡れ場となるとテンションアーーーップ!


んがっ!

・・・・無かった(TT∇TT)



それらしきシーンはあったものの・・・濡れ場と言うには遠すぎる・・・
これは日本お得意のカットに違いない。
信じられん。
確かにあらゆるところでカットの後が見られたこの映画

そして武ぽんのハゲが見られんかった!
日本で武ぽんのハゲはNGなのかっ!?
終始かぶりものをかぶったまんまで終わってしまった武ぽん。
確かに頭を剃って円形脱毛まで披露してたのはアタシの夢だったのか・・・

あと・・・ラストは確かウーヤンの処刑シーンやと聞いてたんやけど・・・これもあたしの夢?



ああ、どこかで食らったパターンだわ。
これまたスペシャルエディションだとかディレクターズカット版だとか色々出るんじゃないだろーなー。


そうそう、なぜだかこの映画のラストシーンを観ながら
「ああ・・・師父が血を流しながら倒れるのをアタシ何回観たかしら・・・」
としみじみ思ってしまった。
これからもいっぱい倒れてね~~♪



次は・・・スタローンやジェイソン・ステイサムと共演の『エクスペンタブルズ』?
特別出演(セリフがみっつ?)の『建国大業』ってのも気になるんやけど・・・日本で上映あるような映画なんかな?
師父


エンドロールでもバッチリ壹基金出てました!
壹基金
壹基金と俳優業を並行してがんばって下さいね~~♪
あ、次は出来ればプレミアで来日してね~~!!
スポンサーサイト

コメント

まだ見てないので「ネタバレ」部分はスルーで
きっとカッコよかったのよね!
床上戯(だっけ?)もたっぷりあったのよね!!
映画の中ではあんなにまん丸顔じゃなかったのよね!!!
あ~楽しみだ

あ、赤壁Ⅱ見たよ
張震がいい!
へいちゃんも頑張ってたよ

もう、アンディ勝手に早死にさせないでよね~v-16
そっか~、カットありまくりか~。
それは興醒めしちゃうわね~。

最後のぷるるんのしみじみとした感想が妙に分かる気がする。
いや、血を流して倒れる師父には縁ないけど、そういう気持ちっていうのかな~。

うちは、これは見に行けるかな~。
市内のミニシアターだったから時間に問題ありかも。

はぁ・・・観てきたのねん・・・
おめでとう、おめでとう・・・
く~~~っ! おめでとう・・・
もちろんネタバレ大歓迎。日本全国からはじかれた岩手っすから。
で・・・そうか、何としても濡れ場なし?
ま、なくても充分見ごたえあるんだろうけど、でも妄想できないじゃんっ!
カットカットじゃあ、
DVD購入時はちゃんと吟味しないといけなそうね~~

★あっきー★
いや、マジでカッコよかった。
ちょびっとやったけど師父のアクションシーンは最高やし、あたしはそこに惚れ込んだんやと痛感したわ。
ムフフシーンは・・・ま、見てくれ!
話はそれからやっ!!


p.s.
だーかーらー・・・へいちゃんって言うなってば!

★睦月さん★
対不起!
マジでアンディさんってば早くに死んじゃう役なのによくOKしたなーって思ってたんよ(笑)
カットはね、前情報を知らんかったら気にならんと思うよ。
前の『霍元甲』も信じられへんようなカットの仕方やったけど、知らん人が見たら抵抗ない仕上がりやったと思うからさ。

師父が血を流しながら倒れるシーンは何度見ても美しい。
何回も倒れてるんやけど、でも他とかぶらないってのがすごいわ。やっぱり役者だわ。

これはぜひ見てみて!!
あたしの大好きな師父&あたしの大好きな世界観を兼ね備えた映画だからー!!

★shinobuさん★
あたしの知らない間に岩手は日本じゃなくなってたのね(笑)
もうね、マジでめちゃめちゃ良かったよ。
あたし的には『霍元甲』よりいいわね。
DVD買うときは重々吟味して、ちゃんと『師父の濡れ場有り!』ってのを買わないとだめよー!

いいな、いいなー、ぷるるさんポストカードまでもらったんですね。
私は今日観てきました。なので特典も何もなし。
映画良かったです!!
相当好きな作品です。
リー君しかりアンディしかり金城くんしかり。
かっこよくて涙出てきましたよ。

★りーめいさん★
良かったですよね!!
こんなに待たされたかいがあったというもんです。
あたし的にはかなり武ぽんがいい味だしてました。
清の末期から文化大革命らへんにかけてのお話は時代が時代なだけに心にぐっとくるものがありますよね。

わたしも遅まきながらみてきましたー。
ぷるるさん、初日に。偉い!
この作品よかったですよね。
「HERO―英雄」にも匹敵するできのよさ、いやアクションがリアルな分もっといいかもしれない。
しかしリンチェの濡れ場はほんとにガックリでしたね。
そういえば金城君の辮髪なかったですね。そうそう、チャン・ツェー監督の前作では金城君がやってた役のディヴィッド・チャンの処刑で終わってました。
そんなにカットされてるのかー・・・。

★nanriさん★
わたしも『英雄』に匹敵する出来の良さだったと思います。『霍元甲』よりもこっちの方が好きです。
初日に行ってきましたよ~ポストカードにつられて。偉いのか・・・バカなのか・・・^^;
これはDVDに期待大ですよね~。
さてさて何バージョン出るんでしょ!?
非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。