ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな男はごめんだわ

恋愛の目的 『恋愛の目的/RULES OF DATING』 (2005年 韓国)

なんともだらしのない高校教師ユリム(パク・ヘイル)は、教育実習生としてやってきたホン(カン・ヘジョン)に一目惚れ。長年付き合った彼女がいる身でありながらも、下心丸出しでホンにせまっていく。
あれやこれやと理由をつけて、ホンと二人で飲みにいくことに成功したユリム。「君と寝たい」とホンに詰め寄る。
そこで純情そうに見えたホンの口から出た言葉は「ワタシと寝たいのなら50万ウォン出しなさい」




 


なんで韓国ってドラマは超プラトニックが主流なのに、映画となるとこうも下品なものが多いのか(笑)
ワタシがたまたまこういう映画に当たってしまうだけなのか。


ま、でも最後は良かった。
っつか最後まで観れてよかった(エロさに負けずに最後まで観れてよかった(笑))と思わせる、なんとも不思議な映画やった。

 



恋愛の目的





のっけからとてもじゃないが健全な青少年にはお見せできないようなセリフで始まり(R18ですから)、「ああー、またこの手の映画にひっかかっちゃったのかぁ~」がっくししたのは事実(笑)
これが教師とは世も末と思わせる理解不能なキャラ、ユリムの行く末を見届けたいと言う好奇心に負けてずるずる最後まで観てしまった。


最後はホンはユリムに惚れてたのねという結論で。
セクハラ発言は決してユリムを陥れたいがためではなく、ユリムを手に入れるための残された手段やったんやもん。




恋愛の目的


おすすめ映画っちゅーわけではないけれど、結構異色でそれなりに楽しめる映画でした。
ただやっぱりあそこまで過激なエッチシーンはいらんと思うんやけどなぁ~・・・
スポンサーサイト

コメント

タダで見られるドラマは女性向きなので純愛路線、それじゃ満足できない男性陣はオカネ払って映画館へ…という棲み分けがあるらしいので、映画のお色気路線(つーか、男性脳的即物ノリ?(笑))はしょーがないみたいですね。オカネ払ってるんだから!という男たちの切実な要請が…(爆)

★春日さま★
なるほど~。
そういう仕組みになってるんですね。
そう言われると納得です。
確かにテレビは小さい子供からお年寄りまで見ますもんね。
ってか韓国はこんなロマンスっぽいものを男性の方が見に行くんですねー!

日々、ぷるるんの韓国映画やらドラマの感想読んでるけど、不思議なノリが多いのね~。
プラトニックは好きだけど、グルグルしすぎるのはじれったいから無理ね。
あ、大体、ドラマを見続ける気力も持ってないからな~。
だから、なが~~いドラマを見続けるぷるるんの勢いには感心だわ~。

★睦月さん★
ふふふっ。ジャンル違いの感想を読んでくれてありがとう~
韓国ドラマは最後がっかりってパターンが多いかなぁ~
でも寝る前にドラマを見るのがやめられないの。もう病気だわ(笑)
非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。