ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

なうりー言うたら・・・

漢城別曲 『漢城別曲-正』 (2007年 韓国ドラマ)

改革政策のための遷都を強行しようとする王とそれを快く思わない保守派の重臣達がたえず衝突していた李朝時代。

父は吏曹判書(両班)であったが母が奴婢であったため庶子として差別を受けて育ったサンギュ(チン・イハン)は心を閉ざし世の中に反発した生き方をしていた。そんな彼の唯一の心のよりどころであった李参判の一人娘ナヨン(キム・ハウン)
いつしかナヨンの影響を受け、民が国の主であるという美学思想に傾倒、その夢を実現するために清国へ留学する。

しかしサンギュが清へ旅立った直後、ナヨンの父に謀反の容疑がかかりお家はお取り潰しになり李参判は絶命。後ろ盾を無くしたナヨンは母と共に官奴となるが重労働に耐えかねた母も病死。奴隷としての想像を絶する現実世界の中で彼女はいつしか夢も希望も失ってしまう。

李参判家に仕える賤民の父のもとで育ったヤン・マノ(イ・チョニ)。たえず両班に媚へつらう父の生き方に反発する。マノもまたナヨンに惹かれ彼女の美学思想に傾倒する。そして彼は世の中で力を得るのに必要なものは武力ではなく金だという自身の美学を確立する。
努力を重ね官職を手に入れた彼は、清との密貿易で巨額の富を手にするが、その一方でどんなに金を手にしても変わらない身分の差に苦しめられる。そして彼も清へ渡る。

留学から帰ってきたサンギュは左捕庁の下士官となるが、ナヨンを失った心の傷は大きく、いつしか夢を失い、ただひたすら与えられた仕事だけをこなす日々を送るようになる。
一方、帰国したマノもナヨンの行方を血眼になって探していた。

そんな時、街では謎の殺人事件が続き、その調査をしていたサンギュと先輩のジュピル(ハン・ジョンス)はこれが毒殺であることをつきとめる。八角に似たその実を密輸犯から押収したサンギュは清からの密輸船の調査に乗り出す―――

漢城別曲 



チングに「『茶母』に似てるから、ぷるる絶対はまるって!!」
と太鼓判を押されたこのドラマ。


ごめん。さっぱりわからんかった。


敗因はわかってるねん。

レンタル版カット激しすぎ!!



カット後の展開に何度ガクっとさせられたことか・・・





自らの改革のために遷都を推し進める王VS保守派の重鎮&王妃っちゅー展開やねんけど
同じ様な服着て同じ様なモン頭に乗っけたおっさんが出てくる出てくる・・・
おまけに会話の中で役職名でしゃべられても誰のことかさっぱりわからん。
誰が保守派で誰が改革派なんか、もー全然。

あと、どうしても王様が目指す理想がわかんないのよねー。
遷都してほんでどうしたいんかがわからん。現実味が無さすぎというか・・・


ラストもよくわかんないーーー!!
で、王様は八角に似た毒の実じゃなくて水銀で殺された?
大妃のお母ちゃんも結局は利用されてただけ?
黒幕は最後に王の密使をポッケないないした人(名前すらわからん)??



これらの疑問は完全版を見たら払拭出来るんかなぁ~?




あと、キャストが地味だからか、ロマンスがいまひとつ。
あたしがストーリーを追うのに必死過ぎた?

でも最後のほうで、サンギュのことをずーっと「ナウリー」と呼んでたナヨンが「トリョンニム・・・」って彼を呼んだときはホロリときました。



この人かっこよかったねー
漢城別曲
どうしても、こういう出で立ちに弱いあたし(笑)




あたしの中では残念ながら『茶母』の足元にも及ばず。



※「ナウリー」お役人の敬称。だんな様ってカンジ?
※「トリョンニム」若様。女性から独身(年下?)男性への呼び方。


スポンサーサイト

コメント

前から見たいと思うドラマのひとつなんですが…、
あ、やっぱり? やっぱりそんな感じですか?!(笑)

やー、官服着たなうりーが、腕はからっきしっ
ていう設定でガクン↓ お顔立ちの地味さに
もひとつガクン(苦笑)

ソンベク?みたいな彼は、
写真見る限りハンサムなのに~;

やっぱいい男二人で、相争っていただかんことには、
萌えたぎりませんよねー(爆)

★春日さま★
あちこちでレビューを読む限りでは、結構はまってらっしゃる方を多数おみかけするんですけど・・・
とにかくレンタル版は絶対おすすめしません。

やっぱ「なうりー」は剣を握れば朝鮮一じゃないとねー(笑)
マノ役のチョニくん、バラエティでの天然くんイメージがくっきり付きすぎてしまってて。(彼、また時代劇出てはりますけど)
おまけにメインのなうりがあれじゃー・・・(爆)

ほんと、キャスティングが地味過ぎて、これで萌えたぎれと言われてもそれは無理ですわ。
非公開コメント

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS