ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

天国の入り口

天堂口 『ブラッド・ブラザーズ -天堂口-/BLOOD BROTHERS』 (2007年 台湾/香港)

1930年、富と希望のあふれる町上海。貧しい農村の三人の青年カン(リゥ・イェ)と弟のフー(トニー・ヤン)、そして友達のフォン(ダニエル・ウー)は夢をもとめて上海へとやってくる。
高級クラブ『天堂口(パラダイス)』のボーイとなったカン、人力の仕事にしかつけないフーとフォン。金を稼ぐことの難しさを悟った3人は義兄弟の契りをむすび次第に裏の仕事に手を染める。
天堂口の歌姫ルル(スー・チー)に一目ぼれしてしまったフォン。しかし彼女はマフィアのボス、ホンの愛人。ホンに近づくなとルルに釘をさされたものの、ホンに取り入るカンに引きずられるように次第にマフィアの中核へと近づいていってしまう。そしてホンの右腕マーク(チャン・チェン)との出会いから彼の運命は少しずつ狂い始めていく・・・


 

 



見たい見たいと思いながらすっかり忘れてたこの映画。
偶然スカパの番組表で見つけたから~





うう~
ジョン・ウー
やっぱりあんたとの相性は悪いみたい




なんか今ひとつ新鮮味にかけるというか
豪華キャストが勿体無い・・・

天堂口




田舎の青年が都会に出て
結局マフィアの仕事に手を染めて
でもそこで知り合った人たちは実はいい人で
仲間はどんどん悪くなっていくなか、主人公は正義を失わない
そして最後はアンハッピーエンド

よくある話じゃ~




でもストーリーありきたりでも面白い映画ってあるよね~
ん~この映画は彦祖がいい子ちゃん過ぎだわ

張震と彦祖


そんななかリゥ・イェの悪役っぷりが良かったわ~さすがだわ~
フー役のトニー・ヤン、どっかで見たなぁと思ってたら
前に観た青春おホモ映画に出てはりました

あ、それよりも
張震と彦祖、彦祖の方が年上ってのにびっくりした
あたしの勝手な思い込み?
スポンサーサイト

コメント

ぷるるさんこんにちわ。
この作品なんとなく雑というか・・。
もうちょっとどうにかできたであろう、
惜しい、
感じですよね。
画面はとてもきれいだったのに。

監督がスー・チーを好きすぎるあまりに
冷静さを失ってこんなんなってしまった、
と勝手に思ってます。


★nanriさん★
惜しいですよね!ほんと!
ストーリーが甘いにもほどがあります
いい俳優を使ってるだけに、俳優のネームバリューに頼みすぎた映画になっちゃってますよね。

ジョン・ウーはスーチーが好きなんですか!?
なんかうわさがあるとかですか!?
いや~ん、ますますジョン・ウーがきらいになっちゃう~

おひさ♪

好久不見了!

これっっ!!こないだ、久しぶりに
TSUTAYAのアジアコーナーを
覗いたら置いてあって、
「観てみた~い。」って思ったやつや(゜∀゜)

なんだぁ~、イマイチなのか・・・。


★MOEMOEしゃん★
いやんっ!おひさ~~~(≧∇≦)

これね~、残念ながらいまひとつやったわ
キャストはみんなかっこいいんやけどね~
目の保養ってだけなら見てもいいかも!?
非公開コメント

今日は何日?
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS