ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

ワタシも秘書に雇ってください

完璧な恋人に出会う方法 『完璧な隣人(恋人)に出会う方法』 (2007年 韓国ドラマ)

ある雨の降りしきる夜
一人の女性が殺害される
犯人は誰かを探していた「どこにいるんだ!」


優雅な新興住宅街を毎朝さっそうとジョギングをする大学教授のペク・スチャン(キム・スンウ)。彼は住宅街に住むあらゆる女性の憧れの的。今朝も彼のジョギング姿を一目見ようとあちこちの家の玄関から女性が出てくる。そんな彼の真の姿は天性のヒモ。信念は「目の前の女性の望む男性になること」

大手J建設のしがない派遣社員だったチョン・ユニ(ペ・ドゥナ)。何にでも首をつっこみたがる性格がめずらしく幸いしてJ建設会長の目に留まりなんと会長秘書の座を勝ち取る。バツ3の姉の離婚慰謝料で新興住宅街に建てた家に同居中。母親が毎日のように持ってくるお見合いに挑むものの、なかなか成就しない。家では姪っ子と同室という片身の狭い思いをいている。

J建設会長が突然倒れたためアメリカから呼び戻された跡取り息子のユ・ジュンソク(パク・シフ)。過去に大失恋を経験したからか、冷え切った心を持つ。新しく自分の秘書として配属されてきた、会長の元秘書ユニが彼にはどうしてもまともな人間に見えない。

ご近所に住むスチャンに夢中なユニの姉ミヒ。
スチャンがカンボジアへ旅行することを知り、嫌がるユニをしたがえてカンボジアへ旅立つ。
同じ時、スチャンの同郷のドッキルもお見合いのためカンボジア行きの飛行機に乗り込む。

ユニとミヒとスチャン

奥手なドッキルにやきもきするスチャン。結局ドッキルのお見合いに付き添う羽目に。
やっとお見合いが上手く行きいざ結婚式!・・・という時にドッキルが指輪を用意していないことが判明。
指輪も買えない人とは結婚できないと新婦がごねだしたため、スチャンが車を飛ばして指輪を買いに行くことに。
やっとの思いで指輪を買ってアクセル全開で戻るスチャンの目の前で一台の車が海へとつっこんだ。乗っていた車から自力で脱出してきたひとりの韓国人女性。一人で乗っていたと言い張る女性だが、実は運転席には一人の男性が取り残されていた―――

帰国後、近所に住むJ建設の社長夫人に娘ヘミを紹介すると言われたところ、社長令嬢はなんとカンボジアで車ごと海に落下した女性だった。











はい

とりあえずね

おきまりなんで(笑)






オラボニかっこいいーーー!!

オラボニ~♪
すんません。あたしの中ではカレはきっと一生"オラボニ"(笑)


あー、もうマジでだだはまりですわ

あ、決してパク・シフにはまってるわけではなく
このジュンソクキャラにはまってます
ここらへん遅ればせながら学習出来るようになりましたわ~


ドラマもめちゃめちゃおもしろかったもんねー!






ペ・ドゥナが好きなんで
あ、彼女のドラマなんだわ~ぐらいで録っていて、忘れてて(笑)
で、ハード一掃大作戦の一環として
最初は見ないで消そうかぐらいの勢いやったんですけど
オラボニだし見とこうかな~って見始めたら
いやん
おもろいやんかいさっ!

消さんでよかった!!!

ジュンソク

あきらかにあたしの好みのお顔やもんね♪
イルジメで堕ちなかったのが不思議なくらいで
(あのオラボニは・・・役がね~煮え切らなさ過ぎだったわよ)




そして
オモッ!
北朝鮮の人っ!!(byアイリス)

スチャン



途中まで、まさかスチャンとユニがくっついて終わりなんてことにならんだろーなー
と、内心ひやひやで見てましたが
よかった!オラボニとくっついてくれて!!



オラボニの恋愛ストーリーだけやったら
ぶっちゃけくだらん恋愛ドラマで終わっちゃいそうやったけど
(オラボニミヤネ~)
冒頭の殺人事件から始まるサイドストーリーとか
ユニの住む新興住宅街のご近所劇場とかが華を添えてて
ひさびさおもろいドラマに当たったーー!ってカンジでした




やっぱりオラボニ~♪


この後、これまたオラボニの出てる『家門の栄光』見たらキケン??
あたし堕ちちゃう!!!???
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS