ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

一途な愛よね~

後悔なんてしない 『後悔なんてしない/NO REGRET』 (2008年 韓国)

地方の孤児院出身のスミン(イ・ヨンフン)。大学進学を夢見てソウルに出てきた彼は、昼間は工場で働き夜は代行運転のバイトにあけくれる。ある日、代行で呼び出されたバーで彼は一人の裕福な青年ジェミン(キム・ナムギル)と出会う。お互い惹かれあうものを感じジェミンに部屋に誘われたスミンだったが、お互いの住む世界の違いを感じたスミンはやんわりと誘いを断る。

ある日、スミンの働く工場で大規模なリストラが行われた。派遣社員のためリストラ対象に入っていたスミンは、工場で親会社の副社長であるジェミンと再会してしまう。スミンのためを思い、彼の替わりに他の派遣社員を解雇したジェミンだったが、そのことに憤りを感じたスミンは結局工場を辞めてしまう。

工場をやめたスミンだが、孤児院出身の彼に仕事は無い。結局、孤児院の先輩の紹介でゲイバーの男娼になったスミン。そう、金のためならなんでも出来る・・・
一方、親の決めた結婚からのがれられないジェミン。スミンへの思いは募り、彼の働くゲイバーまで押しかける。「あなたには逃げる場所があるが、自分には逃げ場が無い」そいう言ってジェミンを拒み続けるスミンだったが、スミンもまたジェミンに心が傾いてゆく――――



後悔なんてしない




はい。
ご覧の通り完全なるホモ映画でございます

ちなみに、ぷるるはこの映画、激ツボでしたw


『美人図』『ソンドク』でもはまらなかったナムギルssi
この映画のジェミンはドストライク
めちゃめちゃナムギルssi色っぽいです
苦悩にゆがむいい男はやっぱりス・テ・キ(笑)



後悔なんてしない




ぷるるは決しておホモ好きなのではありません
(『ブロークバック』はダメだったもんねー)
なんていうか・・・
ゲイだろうがストレートだろうが偏見が無いっつった方が言い得てる?



この映画もおホモ映画につきものの(いや、韓国映画につきものと言った方がいいのかしら)二人のナニの描写ありましたが、不思議なくらい抵抗なく見れました。
後悔なんてしない
男同士の方がワタシ的にエロスが少ないからか?


何よりこの映画の良かったのは
ラストがハッピーエンドだったとこ!!
なんしかハッピーに終わるおホモ映画って少ないのよ!!
ハッピーエンドのおホモ映画といえば以前に観た『17歳的天空』ぐらいかな?
でも17歳的~はがっつりラブコメやったけど

後悔なんてしない

後半部分、ジェミンが婚約者とスミンの前を横切っていったあたりから
もうアンハッピーエンドの匂いがぷんぷん
自分は裏切られたと思ったスミン、無一文のゲイバーの先輩ジョンテと共謀してジェミンを呼び出し
ジェミンを殴打・・・もう絶対死んじゃうー!!
でも最後の最後
自ら車を脇の街路樹にぶつけて(あれは自分のキズを事故のせいにするためにぶつけたんよね?)
で、ラストは・・・ジェミンがスミンのムスコをギュ♪♪
君たち生きててくれてありがとー!
(障害はなにも乗り越えられてないけど^^;)



主役のひとりイ・ヨンフン
ぶっちゃけぷるる好みの男前ではありませんが
工場勤務からはじまって、ホストになっていく過程でどんどん垢抜けていく!
後悔なんてしない
ホストらしからぬ幼い顔立ちがこれまた焦燥感をあおるんよねー


あ、あとスミンのところへころがりこんできたカラムくん
どっかで見たことあるなぁ~と思ったけど思い出せなくて
あとで調べて解りました
コピプリに出てたキム・ドンウクくんでした!
あ~、すっきり

彼のスミンへの恋心も切なかったよね・・・;;ぐすん

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS