ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

あなたの作ったパンが食べたい♪

製パン王キムタック 『製パン王キム・タック』 (2010年 韓国ドラマ)

大手製パン会社コソン食品の会長イルジュンとの間に不義の子を身ごもった屋敷の使用人のミスン。跡継ぎを身ごもることができない夫人に堕胎をせまられ身重の身体で屋敷を抜け出し、ひっそりと息子を産み落とす。
コソン食品会長夫人のインスクは男児を身ごもることができないため、夫イルジュンや姑から冷遇され続けていた。ミスンの妊娠にショックをうけたインスクは預言者の「夫との間には絶対男の子は出来ない」との言葉を信じ、イルジュンの秘書室長で元恋人のスンジェと関係を持ち念願の男の子を出産する。

貧しいながらも母親の愛情をたくさん受け、まっすぐに育ったキム・タック
しかし母はタックの将来のため、父親のもとで長男として育ててもらうことを選択する。

コソン食品の御曹司として生を受けたマジュン。過度な愛情をそそぐ母と自分に無関心な父の間で屈折した幼少期を過ごす。小学生の時に突然兄として現われたタックのなにもかもが気に入らない。

父親譲りのパンへの愛情と非凡な嗅覚で、瞬く間に父親の愛情を独り占めするようになったタック。祖母も息子イルジュンそっくりのタックがかわいくて仕方がない。
しかし、後継者問題に危機感を抱いたマジュンの母は、スンジェと共謀しミスンとタックをそれぞれ始末しようと画策する。屋敷を追われ、母を目の前で誘拐されたタック。

それから12年。
流れ者のような生活を送りながら、ひたすら母の行方を捜し求めるためだけに生きてきたタック(ユン・シユン)
そんな彼の行き着いた先は『パルボンベーカーリー』
大好きなパンの世界に足を踏み入れたタックは本格的にパンの修行を始める
そして偶然同じ日にパルボンベーカリーへ修行へやってきた青年がもうひとり。
それは、ただひたすら父親に認められたいがためパンの修行へやってきたマジュン(チュウォン)―――

キム・タック






もう、めさくさおもろかったんですけどww


パルボンベーカリー


貸してくれたチングは「あんまりやったわ~」って言うてはったんですけどね



あちらでも平均視聴率が38%!
すごい人気だったのね~

展開がハイテンポでみるみる引き込まれていくし
でも、ストーリーは結構ベタ
出生の秘密、不幸な生い立ち、実は御曹司~♪みたいな(笑)
ラストも気持ちよく終われたしね


『ハイキック』でぷるるのお気に入りナムジャの仲間入りを果たしたシユンくん♪

キム・タック

あいかわらずかっこよかったよ~
かっこよかったんやけど~~~
回がすすむにつれて・・・
どうしてもパク・ヨンハに見えて仕方がなかった・・・ミアネ


そして彼もかっこよかった♪

チュウォン

チュウォン

チュウォンくん♪
その切れ長のおめめ、シユン君よりアタマひとつ高いタッパ
なによりちょっぴりドンくんに似た雰囲気がステキ~~♪♪

ぷるるの好きなキレキャラだし

見たことないなぁ~と思ってたら
ミュージカル俳優さん??
ふ~ん
でもきっとこれから、がんがん出てくるんだろうね♪


さいごに・・・
なんでユジンだったんだろ

ちょっと年齢的にも釣り合ってないよね
見てても少々無理あるし・・・
こんだけ若手俳優そろえてるんだったらユギョン役ももうちょい知名度低めの駆け出しヨジャでも良かったんじゃね?

キム・タック
このサジンおもしろかったから載せちゃおう~^^


そう言いながら
ユジンつながりで『ラストダンスは私と一緒に』を見出してしまったーーー!!
やばいーー!
またまた眠れぬ夜に突入よ~~

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS