ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

3Dで観たかった・・・

タイタンの逆襲 『タイタンの逆襲/WRATH OF THE TITANS』 (2012年 アメリカ)


2010年の映画『タイタンの戦い』の続編

全能の神ゼウス(リーアム・ニーソン)と人間との間に生まれた勇者ペルセウス(サム・ワーシントン)。
アルゴス国の王女アンドロメダ(ロザムンド・パイク)の救出劇から10年。10歳になる息子のヘリウス(ジョン・ベル)とふたり穏やかな漁師生活を送っていた。
しかしそのころ天上界では人間の崇拝を失った神々は力を弱め、人間界の支配をもくろむ凶悪なタイタン族が力を強めつつあった。タイタン族を率いるクロノスは、全能の神ゼウス、冥界の神ハデス(レイフ・ファインズ)、海の神ポセイドン(ダニー・ヒューストン)の父。その昔、三兄弟によって絶大な権力をうばわれ、冥界の奥深くのタルタロスの牢に閉じ込められているのだが、ハデスはゼウスの子アレス(エドガー・ラミレス)と共にクロノスと手を組み、ポセイドンを滅ぼしゼウスの力を封じ込め、クロノスの覚醒に手を貸してしまう。
世界の危機を察知したペルセウスは父ゼウスを救うため、ポセイドンと人間との間の子アゲノール(トビー・ケベル)と堕ちた神ヘパイストス(ビル・ナイ)、そして女王アンドロメダとともに冥界への旅に出る―――


タイタンの逆襲



なんでか知らんけど
娘②が見たい!見たい!と言い張るもんだから
娘②とお友達の二人を連れて観に行ってきました



もちろん全員『タイタンの戦い』未見
わたしもギリシャ神話なんてあやふやな記憶しかないし~
娘達ははっきりいって未知の世界(笑)








ストーリーははっきりいって単純明快

子供達と見たので、2Dの吹き替え版だったんだけど
いや~!
映像がすごかった!!!
もう敵をばっさばっさ倒して迷路をじゃんじゃん進んでいくゲームをスクリーンで見てる感覚

娘たち、ふたりとも口開いてるし(笑)!
ジュース全然減ってないし(爆)!!!!!



で、見終わってから
娘たち「かっこいい映画やったなー」
ふむふむ
「ママ、誰が一番かっこよかった?」
そうやなー、やっぱゼウスかなー
「それ誰?」
えーーーーっ!!!
めっちゃ準主役級にいっぱい出てきとったやん!!
あのひげはえたおじいちゃんやん!!
「・・・そんな人いっぱいおったもん」
そか・・・
そんなもんか・・・(涙)



あたし的にはラストのゼウスとハデスの協力攻撃シーンはなかなか良かったんやけどねー
(もうまさしくゲームよね(笑))





息子に剣をたくしとったから・・・絶対続編あるよね
次までにちゃんと娘と『タイタンの攻撃』見とかなくっちゃ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS