ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

夜光石ってステキね

oucyou  『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件/DETECTIVE DEE AND THE MYSTERY OF THE PHANTOM FLAME』 (2010年 中国・香港)

689年、唐王朝時代。中国の歴史上唯一となる女帝、武則天誕生を目前に控えた中国。
自らを弥勒菩薩の生まれ変わりと豪語する彼女(カリーナ・ラウ)は、即位式を目前に自身をモデルとした巨大な仏塔『通天仏』の建立を急がせていた。
そんな折、通天仏の建設の責任者の一人であった工部副長官のジアが建設中の通天仏を客人を案内中に突然発火。全身火達磨になり絶命。
ジアの死因検分のため現場へやってきた大理寺(法務機関)の長官シュエと部下のペイ・ドンライ(ダン・チャオ)
人夫頭のシャトー(レオン・カーフェイ)を取り押さえ真相を追究すると、殺されたジアは通天仏の支柱にびっしりと張りめぐらされた国師の護符を無断でずらし、そのためたたりが降りかかったのだと言う。
人夫たちの迷いごとを断ち切るべく、シュエ卿は台座に飛び乗りひしめく人夫たちの目の前で無造作に護符をひっぺがしてしまう。

事件を奏上すべくシュエ卿とペイは馬に飛び乗り宮廷へ向かう。その途中、シュエ卿の体が突然発火。則武天の目の前で灰と化してしまう。

政権の要人が二人も相次いで発火するという事件の真相をつきとめるべく、武則天は8年前に自ら投獄したディー・レンチェ(アンディ・ラウ)を呼び戻す決意をする。
かつて大理寺の最高判事であったディー・レンチェ。8年前、皇帝の死後政権を掌握した武則天を非難し投獄されていたのだが、その類希なる推理力と人並みはずれた武術の腕をもって今回の発火事件を解決せよとの勅命を受ける。
武則天の側近チンアルと大理寺司法官ペイと共に発火事件の真相を突き止めるべく捜査に乗り出すのだが・・・

oucyou



とつぜん半日のオフ
でも映画を見に行くパワーは無く ;;
おっと、前から見たかった映画を見よう!と
ようやく手にしたD判事

でかしたツイ・ハーク!!
やっぱあんた最高だよ!!!!!





そうそう!やっぱ映画はこうでなくちゃーーー!!

なんでペイの顔はまっちろやねんとか
チンアルはなんで寵愛を受けとったんやとか
鹿はどないして操っててんとか
水は他の人も飲んどったやんとか

そんな細かいことは言いっこなしよーーーー!!!

だって
大陸アクション映画ですものー!おほほほほー!

オチに文句をつけないのが鉄則です。
あ、でもひとつだけ
ペイのラストがあれはかわそうや~~~~(T▽T)
長生きさしたげてぇやぁ~

oucyou
もうこのふたり、ペイとチンアルに魂奪われまくりました♪♪
チンアルは殿の天空之城に出てたビンビンちゃんよね
おめめくりくりでとってもかわいいと思ってたのよww
この二人のアクション最高!

ウーピンさんとはまたちがったキレキレアクション
やるねサモハン♪♪


なにがかっこいいって
二人とも馬の降り方がちょーかっこいい
ペイは最初、靴拾って上から降りてくるところもだし
武則天の御前で馬を降りるシーン
チンアルはアンディさんを迎えに行くシーン
ここですっかり二人に釘付け

やっぱなんぼワイヤーいうても
アクションしてるひとの技量がついてこないと
ただ吊り上げられてるだけの人になっちゃうからねぇ


ひっさびっさに魂ストライクな映画♪
ペイ登場からニセ国師との戦闘シーンまで
3回は見ちゃったわ♪♪



ラスト?
ラストは一回観たら、もう十分。
げっぷ


スポンサーサイト

コメント

いいよねー

やっとご覧になったのですね。
私、これほんと好きなんですよ~。
ペイがいいよね?いいよね?
そうそうワイヤーでもその人の技量が見れるってのはものすごく感じました。
めちゃくちゃかっこいいアクションの連続ですよね。
あれっ、最後は1回で満腹?(笑)

りーめいさん★
これめちゃくちゃいいですよねー
ペイ最高です
いつものようにかなり陥落してます(笑)
DVD買おうかなと思ったんですけど
販売モノにも特典シーンとか無いんですね
なので購買には至ってません;;
非公開コメント

今日は何日?
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS