ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体実験はやめましょう

チョハンジ『サラリーマン楚漢志(チョハンジ)』 (2012年韓国ドラマ)

大手製薬会社チョナグループが社運をかけている不老不死の新薬開発プロジェクト。
一刻も早く製品化させたいチン会長(イ・ドクファ)の思いは強く、なんとか臨床試験段階にまでこぎつけた。このプロジェクトが成功したらかわいい孫娘に跡を継がせいたい・・・。

両親を早くに亡くしたペク・ヨチ(チョン・リョウォン)。父が仕事の重圧に耐えきれず自殺、母もその後交通事故で他界。両親の死の原因を作った祖父とチョナグループを恨んでいる。祖父チン会長が甘やかしに甘やかした結果、どうしようもない放蕩娘に育ってしまった。
チョハンジ

パバル大学という三流大学出身のユ・バン(イ・ボムス)。30になっても定職につけず母を心配させていたが、彼のもとに高額報酬の仕事が舞い込んでくる。
チョハンジ

チン会長の息子でありヨチの叔父にあたるチン・ホヘ(パク・サンミョン)は後継者の座を虎視眈々と狙っている。ここまできて放蕩小娘に会長の座を奪われるわけにはいかない。
そこで彼はチョナグループを手中に収めるため、ユ・バンに新薬の臨床実験に参加し与えられた薬を盗み出す仕事を持ちかける。

チョナグループのライバル社、チャンチョ製薬の会長側近のチェ・ハンウ(チョン・ギョウン)。
彼もまた新薬を手に入れるべく臨床実験に潜り込む―――
チョハンジ






けっこうお気に入りのイ・ボムスssiのドラマ♪
ううーん、でもこれもやっぱり役が三枚目(笑)
やっぱアン先生のようなドラマにはもう巡り会えないのかしら・・・
(ってかあの役がキセキ?!)

シリアスとコメディーがほどよく入り混じって
なかなか見ごたえあり
悪人ガビにもう釘づけ~~
けっこうアッと言う間に見終わっちゃった~



でもつっこまずにはいられない(笑)





設定として、イ・ボムス演じるユ・バンがじゃっかん一人で活躍しまくる設定・・・
ワタシの中で、(完全なる善が一人で活躍するドラマ≒チュモン系)
苦手なのよね(苦笑)
安心して見れるっちゃ、見れるんだけど
そんな人間おらへんやろーって
ひねくれてますか?ww

どっちかっつーとハンウぐらい出来るんだけど、抜けてる方が人間臭くておもしろい

チョハンジ


ラストがね

モ・ガビはぜひとも正気のまんまでいてほしかった
正気のまんまで完敗してほしかったわ~
最後どんな風に決着つくのかめっちゃ楽しみやったのに、オカシクなってしまったらあかんやん
確かに悪役っぷりは見事やったけど最後まで悪役に徹してほしかった・・・

行方不明になっちゃってたウヒ
かわいそうに意識不明だなんて・・・
最後、意識が戻ったみたいだけど元気な時の元の姿で終わりにして欲しかったわぁ~;;


あとさー
法廷に出廷した包帯ぐるぐる巻きのウヒ・・・いや、ヨチ
これはひどい。
コメディードラマとは言え、確かに法廷なんか見たことないあたしでも

本人確認しろよ!(笑)


(おそらくこのドラマを見た9割の人が思ったハズww)



ラブ度低かったわぁ~
次はラブラブのやつ見よーっと♪














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。