ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

第十四皇子が好みです

ジャクギ『宮廷女官 若曦(ジャクギ)』 (2011年 中国ドラマ)

2011年北京。恋人との激しい言い争いの末、事故に巻き込まれて頭を強打した張暁(リウ・シーシー)は意識を失う。
しかし次に目が覚めた時、彼女の世界は一変していた。
時をさかのぼること300年、清朝第4代目皇帝康熙帝が中国を支配する時代。第八皇子の側室若蘭の妹若曦として目を覚ました張暁。
タイプスリップをしてしまったことを悟った張暁は元の時代に戻ろうとあれこれ画策するもうまくいかず、結局、馬爾泰将軍の次女、馬爾泰若曦として生きていくことを余儀なくされる。
現代女性の思想を持ったままタイムスリップした若曦は突拍子もない言動でトラブルメーカーとなるが、そんな彼女に周りの人間は次第に惹かれてゆく。
皇位継承に巻き込まれてゆく皇子たちと深くかかわってゆく若曦は、優しい第八皇子と相思相愛になるが、若曦の中の張暁は歴史に興味のある2011年の女性。康熙帝の皇子たちの凄まじい後継争の結末を歴史として知っている・・・そう、康熙帝亡き後、皇位を継ぐのは第四皇子、第八皇子は第四皇子と敵対関係にあり失脚後、第四皇子に幽閉されるということも・・・
結末を知っている彼女は愛の為に歴史を変えることが出来るのか・・・

ジャクギ



ベクの出てる「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」を見る前にぜひ見るべし!
とのチングの熱いススメがあり
視聴しました

ひっさびさのちうごく時代劇ドラマ
これなんかめちゃめちゃ話題になったドラマみたいです

うん、わかる気がする
これは面白かった!!

ジャクギ
左が第4皇子(ニッキー・ウー)
右が第8皇子(ケビン・チェン)






お話は康熙帝の跡目争い『九王奪嫡』にからめた壮大なラブストーリー
バックボーンがしっかりしてるのと、おそらく制作の時点でかなり力入ってるよねと思わせる煌びやかな小道具たち。
あれよあれよと清時代の紫禁城に吸い込まれていっちゃいます

ジャクギ


前半の若曦をめぐる皇子たちの争いがなかなかおもしろくて
特に、若曦と打ち解け合ってる第十三皇子をねたむ第十四皇子がたまらんっ!
いや、ただたんにケニー・リンがあたしの好みってだけかも知れん(笑)

でも後半、どんどん話は重くなってきて
玉壇の処刑のとこは絶句・・・( ゚Д゚)ガクガクブルブル
でもこういう時代なんだもんねー
最初は天真爛漫やった若曦がどんどん、どんどん暗く・・・
めっちゃ活発なお転婆やったのに心労?でどんどんやつれてく~

恐るべし紫禁城!!!

あー、でもラスト、現代で巡り会えてて良かったね♪
え?現代版!?
マジすか
ニッキ・ウーあんまり得意じゃないんやけどなー



ニッキー・ウーと若曦役のリウ・シーシーってば
現実世界でゴールインしてるし
いや、いいんだけどさ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS