FC2ブログ
ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

人生のパートナーに!!

パートナー『パートナー』 (2009年 韓国ドラマ)

夫に病気で先立たれ、難病の息子と弁護士の養父そして義妹で田舎で暮らすカン・ウノ(キム・ヒョジュ)。
主婦弁護士として養父のヒョンレと共に小さな個人事務所で働いていたが、養父の勧めもあり、紹介状を持ってソウルの法律事務所で働くことになる。
代表のヨンス(イ・ウォンジョン)は歓迎するが、他の職員や弁護士はコネで入ってきたウノの雇用に猛反対。
そこで絶対勝てないであろう殺人犯の弁護を任されたウノ、この裁判に勝てたら採用してもらえることになる。
新米弁護士のウノについた先輩パートナーのテジョ(イ・ドンウク)。
女たらしでマイペースなテジョだが、実は大手弁護士事務所へユンの代表イ・ジンピョの息子。5年前まで父のもとで弁護士として仕事をしていたがある事件がきっかけで事務所を飛び出す。
兄のヨンウ(チェ・チョロ)は父の片腕としてへユンで働いているが、父のいいなりで汚い仕事もしなければならない自分が許せず、父のもとを飛び出しまっすぐに生きているテジョに嫉妬の気持ちを隠せない。
そんなヨンウが唯一心を許せるのは愛人のジョンウォン(イ・ハニ)だけ。

パートナー






はいっ
トッケビからどんどんさかのぼっていってます
ドンウクssiもどんどん若返ってます

パートナー

パートナー

主人公のラブ度は低めだけど、法廷ドラマとして普通におもしろかった!





トッケビもホテルキングも硬派な役やったからか
今回の女たらしっていう設定がどうにもムズムズしちゃう~

パートナー
(中の人も硬派よねー)


オムニバス形式の法廷ドラマ
裁判シーンが多くて推理小説みたいにハラハラ~

でも、ちょっと主人公二人の恋愛話が物足りなかったな・・・
ラブは兄ちゃん担当やったんかな

ウノの旦那さんが亡くなった話とかもっと絡んでくるんかなと思ったけどそうでもなかったね
息子の病気もつっこまれなかったし・・・PNCが原因なのよね?
最後の主人公二人の結末もさらっとセリフで物語られた感じで

パートナー


んー、おもしろかったけど
次はもっとラブ度の高いドラマみよーーっと


最後、兄ちゃんかわいそすぎやわぁ~
捕まっちゃったけど、あとでジョンウォンと無事白夜を見れると信じてます




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS