ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

どうしても「リー!」って聞こえるんだよねー・・・や、どうでもいいんだけどさ。

戦神『戦神―MARS』


極度の男性恐怖症で内向的な麻生キラ(徐煕媛)。ある日、公園で絵を描いていた彼女の前に一人の男性が道をたずねてくる。彼の名は樫野零(周渝民)。バイクレーサーを目指す彼は、外交的だかどこか刹那的。心の奥底に傷を秘めた二人は惹かれあうが、それはお互いの忌まわしい過去と向き合うことを余儀なくさせるものだった。。。


継父から性的暴行を受け、零の愛を受け入れられないキラ。双子の弟、聖(周渝民)の自殺のショックで記憶を無くし、違う記憶を植えつけられた零。ふたりは時間をさかのぼって行く。聖の死の真相は・・・零の母親の死因は・・・
そして、母が病で倒れたために、ふたたびキラの前に現れた継父。

桐島そんな二人の目の前に突然現れた桐島牧生(安鈞璨)。零と同じ心理療育センターから出てきた彼は、零の凶悪な部分に惹かれていると言う。キラと出会い暴走的な部分のなくなってしまった零に落胆した桐島は、キラに殺意を抱く。



『流星花園』で一気にF4に堕ちてしまったぷるる。もう恥も外聞もありません。


次のドラマ・・・次のドラマ・・・(これをぷるるの中でドラマスパイラルと言います。熱中していたドラマが終わると、同じように熱中できるドラマを一心不乱に探してしまうんですよねー。おそろしや~おそろしや~。)


で、友人に借りていた仔のドラマ『貧窮貴公子』を観るも、流星とのギャップになじめず1話の途中でドロップアウト。次に手に取ったのは仔と孝天のドラマ『狂愛竜捲風』、あかんっ!ビビアン・スーがだめでこれもドロップアウト。


一瞬、長髪の仔にひいたものの、話けっこうおもしろいし、バービーかわいいし。
このお正月休みの間に一気に観ちゃいましたよ~。

 


 


零の過去がなかなかおもしろくって、特に聖の自殺にかかわる過去(聖のダイイングメッセージ)とか微妙にからんでくる桐島とか。『流星~』とはまた違うおもしろさ。


『流星~』やこの『戦神』のような、最近の日本のドラマでも良く観られるコミックドラマ(コミック漫画が原作のドラマ)はストーリーがしっかりしてるから(というか、売れた漫画を原作にしてるからとも言うね)おもしろい!前にはまった『のだめ』もしかり、安心して観られるんよねー。



かっこよすぎ~♪ただ、仔の一人二役は少々さぶかった。仕方ないのよ、それはわかってるんだけど、ちょっと髪型変えてみるとかさー・・・。でも、以前見た映画のアンディさんの一人二役よりは全然マシ(笑)
あ、でも仔はやっぱ、もちょっと髪短いほうがいいね。(やっぱり類のイメージから脱却出来ない・・・)


あと、もっとがんがんバイクレースのシーンが出てくんのかなーと思ってたけど、全然だったねー。最後の方で、お父さんとの契約のためにバイクをあきらめるシーンで「おうっ、そう言えばレーサーだったんだっけ?」とあやうく基本的な設定を忘れるところだったよ。


全体的に暗めな展開だったから、これは悲恋かっ!どっちか死んじゃうのかっ!!とハラハラしてたら意外や意外、ハッピーエンドで後味すっきり♪


 


リー・ヤーポンで、今は『射英雄伝』見てます。(やっぱりドラマスパイラルにはまってるなー)
やっと郭靖が16歳になってリー・ヤーポン(フェイ・ウォンと結婚してたのねー!知らんかった!)も出てきたし、間もなくジョウ・シュンも出てきます!いやっほー!


 


 次はぜひとも彼主演で学兵さんも出てる『ビーチ』が見たい~♪
そろそろ旧作になってるだろ、ツタヤっ!


 


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS