ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

ワタシにも武器を・・・


蜀山『天上の剣/蜀山伝 The Legend of ZU』 (2001 香港)


人間と仙人が共に暮らしている世界。その世界を狙う邪悪な魔王と仙人との長きに渡る戦いが続いていた。天空では仙人たちが幾つかの場にわかれ、魔王の力を壊滅させるべく修行に励んでいる。
その中のひとつ【崑崙(コンロン)】を守る二人、弧月(セシリア・チャン)と、その弟子、天宗(イーキン・チェン)。魔王の攻撃が激しくなる中、師弟を超えた感情に悩む弧月は自らの武器である環月輪を天宗にたくし、崑崙を去るように命じる。彼が崑崙を立ち去った直後、弧月は魔王の攻撃にあい粉々に砕け散ってしまった―――
それから200年。白眉尊師(サモハン・キンポー)率いる蜀山へ魔王の攻撃が始まっていた。剣の翼を身につけた辰子(ルイス・クー)と環月輪・環日輪をあやつる天宗。そして天撃を武器とする英奇(セシリア・チャン)と雷炎を武器とする段雷(パトリック・タム)らは力を合わせ魔王と戦う。
さらに、人間の唯一の生き残りである樂天(チャン・ツィイー)は仙人に弟子入りするべく天上界を目指す―――


 


 


飛んで飛んで!回って回って!ばりばりCG!話は難解!これぞツイハーク・ワールド!東洋ファンタジー!
もう、しょっぱなから「徐克オー、イェーーーー!!」ってカンジでぶっとばして行きます。


そしてこの映画も、賛否両論大きく割れる作品の臭い。
ゲームのような画像に、毎度おなじみウーピン・アクション。
はい、ぷるる大好きです。


またまたこれも予備知識無く見始めたんですが、これはあきらかに長編小説の映画化だなー、と。
原作は64巻からなる中国の伝奇小説『蜀山』・・・やっぱり。
そりゃー、あんた64巻もある小説を一本の映画にしようっちゅーんだから、話は難解至極。
ほんでもって94年の映画、おなじく徐克監督の『蜀山奇傅』の続編らしい。しまったー、こっちから見たほうが良かったんかな~・・・。


ストーリーはさておき、とにかく出てくる武器がかっこいい!


天宗と辰子天宗の環月輪もさることながら、辰子の鋼の翼がもー、たまらんかっこよさ♪♪
あと、役名がわからんのだけど(役者さんの名前もわかんないんだけど・・・)、チャン・ツィイー演じる樂天が恋に落ちる仙人の剣もかなり高ポイント。


しびれるアクションシーンは、まず始めのほうで天宗と辰子が魔王が作り出した自分たちの分身と戦うシーン。ワイヤーアクションもそれなりにすごいけれども、それよりもそれぞれの得物(環月輪と鋼の翼)をブンブン振り回す姿に、ぷるるうっとり・・・。
呉京さんとこの人誰?!と章子怡あと、正統派アクションといえば、後半登場する、李連杰と同じ武術大会の覇者、呉京(ウー・ジン)がチャン・ツィイーとその恋人の仙人相手に、さすがなアクションを披露してくれます。



 


日本版のジャケットの真ん中に、でーんと章子怡が出てますけど、全然脇です。
彼女目当てで鑑賞に踏み切ったら、エラい目にあうこと請け合いです。
なんでこういうセコイ売り方するんだろーなー。ま、年代的にちょうど『グリーン・デスティニー』がヒットした後だったからなんだろうけどさー・・・。


いや~、鄭伊健(イーキン・チェン)かっこ良かった!
『東京攻略』よりこっちの方が好み♪
と、やはり俳優で映画を観てしまうぷるるであった。うふっ♪

スポンサーサイト

コメント

あらーん?!

これに出てたのがセシリア・チャンだったのね~
(チャン・ツィイーが出てたのは覚えてるのに~)
・・・まだまだ修行が足りないわっ。ありがと、師匠♪

あれっ? 映画って俳優で選ぶものだよね??(笑)

けっこう、ん?セシリアさん??ってなカンジで雰囲気違ったもんねー。
チャン・ツィイーも最初はわかりませんでした。
ってか、さすがkajちん!この手の作品も鑑賞済みとはっ!
これは劇場で見たかったわ~(って、日本未公開作だけど・・・とほほ)
で、kajちんは誰狙い?ルイス?イーキン?ひょっとしてウージンくん!?

これたしか、レンタル店でたまたま目についたんだよね。
「グリーン・デスティニー」でチャン・ツィイーかっちょえがったのもあってね~
なのでこの映画はチャン狙い(笑)
まだイーキンは覚えてるけど・・・
ウージンくんはすでに記憶にない・・・(アルツ)
って、今になってレス返すなって?!v-217ボコッ

☆kajちん☆
チャン狙いだと、この映画厳しかったんでない?かなり脇だったもんねー。
でもさ、よっぽど印象に残った映画でもないと、内容全然覚えてないこととかあるよねー。
ってか、それを食い止めるために、このブログ書いてるようなもんなんだけどね(笑)
ウージンくんはドニーとサモハンの『SPL』にも出てるからチェケラウしてね~♪
非公開コメント

今日は何日?
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS