ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

あの飛行機には乗りたくないな。

80デイズ『80デイズ』 (2004 アメリカ)


19世紀末の大英帝国ロンドン。王立科学アカデミーの会員である発明家フォッグ氏(スティーブ・クーガン)は荒唐無稽は発明品で、会員の間での嘲笑の種。そんな彼が「80日間で世界一周できる」と口走ってしまったことから、日頃対立していたアカデミー長官のケルヴィン卿と世界一周の是非をめぐって賭けをすることになる。屋敷の庭に飛び込んできた中国人のパスパルトゥー(ジャッキー・チェン)と世界一周の旅に出ることになったのだが・・・。


 


原作は「十五少年漂流記」で有名なジュール・ベルヌの小説「80日間世界一周」


このお話、小学生ぐらいの時に読んだっきりでストーリーあんまり覚えてないんですけど・・・こんなんでしたっけ??


ディズニー映画なので、思いっきりファミリーコメディーに(アクションコメディーではないでしょ?)仕上がってます。ファンタジックなCGもあるかと思えば、中国のシーンでは、なつかしの木のベンチ?脚立?を使ったカンフーシーンもありで親子で楽しませてもらいました。



ダニエルくんの顔が見えない・・・;;ベンチカンフー(?)に、サモハンのウォン・フェイ・ホンには思わず嬉し涙がこぼれてしまいまたし(音楽もアレでしたねー。ちゃ~ら~ちゃららら♪)、彼らを捕らえにきた敵役はっっっ?!おおーーー!!ダニエル・ウーじゃないかーーー!!


カレン・モクの西太后ばりのメイクは、オOh!東洋のシンピ!?(あれはないだろ。と、思うんだけど・・・)


あと、シャンハイ・ヌーンにでてたオーウェン君も出てたらしいんだけど、わかりませんでした・・・


おもしろかった。ジャッキーのアクションもまあまあ見ごたえあったし。


ただ、せっかく世界一周なんだから、もうちょっと来訪した国々を堪能させてくれても良かったんじゃないか?あたしゃ、世界一周なんて出来ないんだからさっ!


 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS