ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そのネックレス私にちょーだーい!

ラブストーリー『ラブストーリー/THE CLASSIC』 (2003 韓国)


ジヘ(ソン・イェジン)は同じ大学に通う同級生のスギョンに、あこがれの先輩サンミン(チョ・インソン)へのメールの代筆を頼まれる。
そんなジヘも密かにサンミンに想いを寄せていた。しかし友人の手前、彼をあきらめる決心をする。


 父親を早くに亡くし、旅行中の母の替わりに家の掃除をしていたジヘは、偶然、押入れの奥からは小さな木箱を見つける。
その木箱の中には母ジュヒの35年前の想いが詰まっていた。箱の中の手紙や日記を読みながら、母の初恋を垣間見るジヘ。


1968年の夏。休暇を利用して田舎の叔父の家に遊びに来ていたジュナ(チョ・スンウ)。同じく祖父の家へ休暇に来ていた名士の娘ジュヒ(ソン・イェジン(二役))に一目で惹かれてしまう。
そんなジュヒの頼みで、親に内緒で川向こうの廃屋へ向かうジュナとジュヒ。ひとときの楽しい時間を過ごすが、帰る時間が遅くなってしまったために大人たちに知れることとなり、二人は別れの挨拶も出来ぬまま引き離される。

ジュナ&ジュヒ休暇も終わり学校へ戻ったジュヒは友人テス(イ・ギウ)から親の決めた許婚へのラブレターの代筆を頼まれる。テスのラブレターの相手とは・・・夏に出会ったジュヒだった。
テスに連れられ再会するジュヒとジュナ・・・二人が恋に落ちるのに時間はかからなかった。


 


 


 


★★★★☆


泣きました。
久しぶりに、ホロホロといい感じに泣ける映画を見たような。
ベタな韓国映画と言ってしまえばそれまでですが、「幸せな気分になれて、気持ちよく泣ける映画」としたらワタシの中では満点です。



インソンssiインソンssi目当てで鑑賞したんだけれども(おい!学習したんじゃなかったのかい!?)、はっきり言ってインソンssiの露出少ないです。
インソンssiのからんでる現代よりも、ジヘの母、ジュヒの世代の恋愛の方がメインです。
これがさー、せつないんよ。
時代背景もビミョーに小難しくって、この映画で初めて、韓国もベトナムに出兵してたってのを知りました。無知でごめんなさい。


運命の出会いなんだけど親の反対ありとか、友人との三角関係とか、運命(戦争)による別れとか、韓流ラブストーリーど真ん中ストライクなんだけど、そんなにベタに感じないのよね。なんでだろ?映像とか綺麗だったからかなー。


でもさー、やっぱインソンssiカッコいいわ!
え?
まずい??
んー・・・えへへ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。