ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美男子趙寅成

春の日『春の日/SPRING DAY』 (2005 韓国ドラマ)

幼い頃に親に捨てられ、離島の診療所で祖父に育てられたソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)。小学生の時、好きだった先生に音感を褒められたことがきっかけとなりピアノを始める。音大を目指してレッスンに励む日々を送っていた時、医療奉仕活動としてソウルの病院からやってきたのがコ・ウノ(チ・ジニ)だった。
しかし、彼女は音大受験も楽団のオーディションもすべて落ちてしまう。そのショックを癒そうと、生みの母を訪ねるが、母は彼女をみても自分の子供だとは気が付かなかった。
いろんなショックを一度に受けてしまったジョンウンは失語症になってしまう。
大病院の医院長である父を持ち、、医者になる運命を小さい時から疑問に思ったことすらなかったウノ。しかし、彼は10歳の時に母と突然離れ離れになってしまう。ある朝、彼が目覚めると自分の母親はこつぜんと消え、かわりに母親だと名乗る知らない女性と歳の違わない弟が目の前にいたのだった。
その後大きくなってから、父が本宅と愛人宅との2重生活を送っていたこと。愛人はヒステリックなリストカット常習者で、ウノの母親は気性の激しい父の愛人に追い出されてしまったことを知る。そんな継母になじめるわけもなく、ひたすら医者になるための勉強に励み、父の希望通り、周囲の期待通り、彼は立派な医者となる。

ひとりぼっちのウンソプssi母から過大な愛情を受け、いつも「兄のウノより立派になって、理想の息子になってくれ」と母に言い聞かされてきたコ・ウンソプ(チョ・インソン)。嫌々ながらも、ウノと同じように父の病院のインターンになったウンソプ。手先が器用で医師としての才能は十二分にあったのだが、過去のトラウマが原因で血が苦手。血を見てはトイレで吐くという日々を繰り返していた。
冷静沈着で勤勉なウノ、父や兄への劣等感の塊のウンソプ―――


ウノが書置きを残して家を出た。生き別れた母を捜すために。
母を知る医師を尋ねるため、以前、医療奉仕活動で訪れた診療所を訪れたウノ。
そこで彼は心に傷を負い、失語症に苦しむ美しい女性ジョンウンと再会する。
彼女の、親の愛情に飢えて育った境遇や希望を失い絶望する様をみて、人事とは思えないウノ・・・その思いはいつしか愛情へと変化してゆく。
ジョンウンの祖父から母の居所を聞きだし、会いにゆくために島を出るウノ。
「すぐに帰ってくるから・・・」
そう言い残して島を後にしたウノ。そうして彼からの連絡がとだえてしまう。


医師の仕事にもなじめず、母の買い与えたマンションで退廃的な日々を過ごすウンソプ。しかし彼のもとへ、父から兄が交通事故のため意識不明の重態であるとの連絡がはいる。
ウノとウンソプ驚愕するウンソプ。
そして病院で、兄の看護人と名乗る女性に出会う。
彼が今までに付き合ってきた人間とはあきらかに違う女性。その女性に強く引かれてゆくウンソプ。
しかし、その女性とはウノの事故を聞き、離島から駆けつけた兄の恋人ジョンウンだった。


そして兄のウノは死の淵から生還した。
13歳の男の子として―――


 


 


 


 大沢たかお、竹野内豊そして酒井法子の大ヒットドラマ『星の金貨』のリメイクドラマ。
韓国でも、かなりの高視聴率をたたきだした話題のドラマ。


私・・・『星の金貨』未見です・・・ごめんちょー!
確か、見ようと思ってたんだけど、第1話を見落としたかなんかで見なかったんだよー。
でも、このドラマみて(ちょっぴり内容は違うみたいだね)改めて、『星の金貨』見たいなーと思ってマス。


正直、前半部分、ウノが意識を回復するまでは長かった。
(ぶっちゃけ、13歳の少年を演じるチ・ジニ・・・かなりイタかった・・・)
んが!ウノが19歳ぐらいになってからは、息をもつかせぬ三角関係。
揺れ動く乙女心に釘づけよー!
チ・ジニが、正統派エリートサラリーマン!としてぷるる脳にくっきり植えつけられちゃったから(『ジュリエットの男』でか!?)白衣姿はサマになってるんだけど、ディパックかついでる姿になじめない。おまけにそのうえ13歳の少年かよ・・・・きついぜ・・・。


それに引き換え・・・・・・・


 


 


さぁさぁ!またまたぷるるの妄想始まるよー!
(今回は控えめに折りたたんでみました。あ、でも展開は一緒よ~(笑))


 


 

とりあえず・・・


カメラをかまえるウンソプssiインソンssiかっこええーー!!


 


 


 


『バリでの出来事』以来、インソンssiに夢中です♪
常軌を逸したキャラクターを演じさせてかれの右に出るものはいないでしょう。
彼自身、前半部分のウンソプと『バリ出来』のジョンミンが似すぎてるのでは・・・と悩んだそうですが・・・
いいのっ!
そのキャラが好きだからっっ!!



オレ様インソン様!!


見てよっ!
このキレた顔に色気を感じるあたしゃヘンタイかっ!?


でね、ドラマの話ね。
韓国ドラマを見るに当たって、冒頭(起承転結の起ね)は少々おもしろくなくってもガマンガマン。がお約束。(仲間内では魔の三話(三話ぐらいまで乗り切れたら後は見れるという意味)と言ってます(笑))
んー、でも今回、ウノが19歳ぐらいになるまで・・・かなりキツかった・・・。
8話ぐらいまでがめちゃ長かったよ。
おまけに、ヒロインのコ・ヒョンジョン・・・ごついし。
もうちょっとかよわくって守ってあげたくなるようなキャラのほうが良かったのにな~なんて思ったんだけどさー。だってがたいもでかいし、めっちゃ強そうやねんもん。ほんで、ちょっぴり歳もいってるしさ・・・
でもこのコ・ヒョンジョンさん、あちらではなかなかの清純派で通ってる模様。
インソンssiも憧れてたんだってさー。ふーん。


先日、韓国で写真家81人が選ぶ最も美しい顔のなんと一位に選ばれたチョ・インソン!
すごいねー!
だって、この記事のトップのDVDパッケージの画像。
この目閉じてるインソンssi最高にかっこよくない!?


 


そうそう、このドラマ、めずらしくレンタル版を見たんだけどめちゃめちゃカットされてた!
なんでああいう無謀なカットの仕方をするんだろー。
 (いつもはこのカットが嫌で韓国版を友達に借りて見るんだよ)
やっぱ韓国版見ればよかったよ~(;△;)


 


 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。