ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

偉大な遺産・・・それは家族の愛!

偉大な遺産『偉大な遺産』 (2006 韓国ドラマ)

新興ビジネスを展開するマフィア組織に身をおくカン・ヒョンセ(キム・ジェウォン)。ボスの右腕として組織の上層部に君臨する。
そんな彼のもとに、突然の母の死により遺産が舞い込んでくる。
その遺産とは生前母親が運営していた幼稚園。
しかもその幼稚園の敷地は、彼が所属する組織が取り組んでいるレジャーランド開発の用地買収予定地。
組織のためにもなんとしても幼稚園が欲しいヒョンセ。
しかし、幼稚園を相続するためには条件があった。その条件とは「100日間補助教員として勤務すること」。
いやいやながら、組織のために手厳しいアラ副園長や先輩教員ユ・ミレ(ハン・ジミン)のもとで補助教員を始めたヒョンセ。しかし、やくざな生活が染み付いている彼に、そう簡単に補助教員が務められる訳もなく・・・。

 

わははー。なんとも平均点なドラマ。

さっくり見れるラブコメよね。


カン先生ぷるる的にちょっぴり気になるキム・ジェウォン。
最初「愛しのサガジ」を見たときは、「ヌグニャ??(誰??)」状態だったけど、次に見た「兄嫁は19歳」では完全にイワン君をくってました(笑)。
正直ビミョーな顔立ちよね。彼・・・( ̄ー ̄;
でも、いつの間にか黒目がちな瞳とバシバシ睫毛にやられてる。。。
このドラマでは、やくざなジェウォン君がモシッター。
「ネェ、ヒョンニー!」と言って挨拶する姿なんかチョア~♪


ミレ先生あまり得意でなかったジミンちゃんも、かるくはじけてて良かった。
『復活』ではおぼこい顔立ちが災いしてか、オトナっぽいキャラ設定にマケマケだったもんねー。

後半ちょっとおとなしくなっちゃったけど、あれぐらい明るい役の方がいいよ。
(ソジンssiの『イサン』ではどう出るか・・・ドキドキ)

あとこのドラマの良かったところは、恋敵役のチェ・シワン(キム・ジフン)が意外と堕ちるトコまで堕ちてくれたとこかな。
韓国ドラマにありがちな、根性最悪だったはずの恋敵が途中でなぜかいい人になってしまって、挙句の果てにヒロインの友人、はたまた主役の元カノとくっつくという見苦しい展開にもならなかったし。
ただ最後、ヒョンセとミレの婚約式に花は贈ったらあかんやろー。悪役たるもの最後まで悪役に徹してくれなくっちゃー・・。うーむ残念っ。

 

しかし残念なことに、アラ副園長の恋話はハッキリ言っていらんかった。
おもんない上に長いっ!
話数稼ぎ?アラssiのオカンはいらんやろ。
申し訳ないけど、栄養士?の先生がアラssiにプロポーズするとこなんかは、きゅるるるる~っと早送りで。

あと、キョンホのママ、もうちょっとミレ先生と戦って欲しかったわ~。
なんかあっさり身を引きすぎよっ!
だってキョンホの父親って・・・やっぱヒョンセだったんじゃないの?
もっとその辺絡めて泥沼化してくれなきゃ。。。(泥沼大好き♪)

で、ラストの父親との確執とかは・・・まあ、ありがちだしね。涙流すほどでもなかったし。
社長、最後はババーーーーンと社長職に復帰して欲しかったけど、ヨボヨボ引退しちゃったのね。これまた残念。

先生達

余談なんだけど、←この一番左のおかまちゃんなカレ♪
結構お気に入りだったんだー。
でも、途中で幼稚園やめちゃってがっくし。
しかし、このドラマ、ポッポシーンはなかなか良かったんだけど・・・ちょっと二人のラブラブシーンが少なかったんでないかい?用地買収ストーリーに重点行き過ぎてて、二人のラブストーリーがかなり物足りなかったなー。

よって平均点!

 

さ!これで心おきなく『九尾狐外伝』鑑賞に入れるわーー!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS