ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在哪裡発現愛?

這裡發現愛『君につづく道/這裡發現愛』 (2007年 台湾ドラマ)

スランプ中のベストセラー作家シューラー(ヴィック・チョウ)は原稿を催促にくる編集者から逃れるため、高校時代からの友人シャオマー(ワン・チュアンイー)の一族が経営する高級ホテルに身を隠していた。ようやくインスピレーションが沸きかけたその時!ホテルの見習い従業員であるノンシェン(ミシェル・チェン)が編集者の口車に乗せられて、取次ぎ禁止のシューラーの部屋に飛び込んでくる。
ホテルのタブーを犯してしまったため、採用がおじゃんになりそうで落ち込むノンシェン。
一方、シューラーもせっかくのインスピレーションが消え去ってしまい、またまたスランプに。そして彼は失ったインスピレーションを呼び戻すため、色々な人と出会える仕事タクシードライバーになってしまう。
その日はシューラーの就職先である楽天タクシーの社長の誕生日。
台湾のおいしいものを携えたドライバー達が事務所に集まり、社長の誕生日パーティーは始まった。
が、その時、遅れてきた一人のドライバーを見て、シューラーは驚愕する。そこには高校時代、シャオマーとともに過ごしたもうひとりの親友アーハオ(ケン・チュウ)が立っていた。
父親の仕事の都合でアメリカへ移住したはずのアーハオがなぜ台湾に?



流星以来、6年ぶりのF3集結ドラマ。
最初は旭も出る言うとったんやけど、結局三人だけで。
主役は仔。まあ天もそこそこの出演。ヴァネちゃんはほんまにちょっぴり。


台湾政府の観光局のプロジェクトドラマというだけあって、台湾の名所やらおいしいものやらがわんさか出てきます。まあ、たまに説明臭くもあったり、強引な箇所もあったりしますが、やっぱり見てると台湾に行ってみたくなるぐらい素敵でした。あ、あくまでも台湾の名所がね。
ストーリーは・・・ぷるる的にはシューラーとノンシェンの話よりもアーハオとルーイーの話の方がおもしろかったなー





で、やっぱこのドラマでの一番の衝撃的な出来事言うたら・・・
















衝撃の天

これでしょ!!
この孝天の登場シーン。



孝天!どないしたんっ!!!
(・・・と思った迷はいっぱいいるハズ)

流星のチョッキメガネも衝撃的やったけど、
このテクノカット&ふくよかなアゴまわりは流星のそれを上回る衝撃でした。



さらに衝撃の天
このもみあげはオッケーなん Σ(|||▽||| )
散髪したての中学生みたいじゃーーーー!!



ラスト近く・・・
最後まではずさない天

まんま伸びただけやんっ!!(笑)





そんなことを言いながらも、10月のスーコンで天に会えるのを楽しみにしているぷるるです。
またまた叫ぶわよーーー!!

「しゃおてーーーーーーーん!うぉーーあいにーーーー!!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

今日は何日?
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。