ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

やっぱり強い女は素敵です

強敵たち『強敵たち』 (2008年 韓国ドラマ)

青瓦台(大統領官邸)警護室の新入警護官のチャ・ヨンジン(チェ・リム)とユ・グァンピル(イ・ジョンヒョク)。男勝りの性格で負けん気の強いヨンジンと、協調性に欠け女性蔑視の感がいなめないグァンピルは訓練生時代から水と油の関係。
なんと、そんな二人が相棒となり大統領の息子のカン・スホ(イ・ジヌク)の警備担当となる。

大統領一家の頭痛の種のスホ。8年前にとある事故の後遺症のためか性格が凶暴化。大統領の息子という自分の立場に常に不満を抱き、自分勝手な行動に周りが振り回されている。
新しく自分付きの警護官になった新人のヨンジンとグァンピルに言い放つ。
「一週間・・・一週間自分の警護が出来たならお前達を認めてやる!」

父親も大統領付きの警護官だったグァンピル。しかし父が任務中に命を落とし、その後は官邸でスホと兄弟のように育っていた。 しかし、8年前のとある事故をきっかけにグァンピルは大統領一家の前から姿を消す。
そして、今。
再び父と同じ警護官という職務に付き、大統領一家の前に現れたグァンピル。

弟&父&祖父
冴えない三流ダンサーを父に持ち、詐欺師まがいの祖父、堕落した生活を送っている弟をもつヨンジン。男を軽蔑せざるを得ない家庭環境に育ち、すべての男性に挑戦状をたたきつけるかの勢いで念願の女性警護官になる。なにかと自分を見下したような発言を連発する相棒のグァンピルと、わがままぼっちゃんのスホとは衝突ばかり。しかしなにがあっても念願の警護官の職を手放すわけにはいかない。





ソジンさんのドラマ『イサン』の裏だったからか、はっきり言ってアチラでは視聴率が今ひとつだったこのドラマ。
既見の『タルジャの春』のチェ・リムと『恋愛時代』のイ・ジヌクが出てるわ~♪ってなぐらいで録画していたこのドラマ。

ほんと何の気無しに見始めたら・・・・はい。連日3時寝のまたまた超スピード鑑賞。
このドラマが低視聴率だったなんてシンジラレナイ!!!


このシーン大好き♪





タルジャさんなんかよりも全然いいカンジのチェ・リム。(やっぱり強いヨジャは大好きよ~)
恋愛時代のちゅーとハンパなカンジよりも俄然男前のイ・ジヌク。
そして“はじめまして”で、顔がどーしてもゴルゴ13にしか見えないイ・ジョンヒョク。

スホ&グァンピル

ぷるるのキャラ的にはグァンピルが激ツボなんだけど、今回ばかりはジョンヒョクssiのマスクにどうしてものめりこめず、イ・ジヌク寄りでの鑑賞。

もう、一体ヨンジンはどっちとくっつくんやーーーー!!
と、ドキドキわくわくしながら最後まで~最後まで~~~・・・・・
ええーーーー!!!!!
ラスト見てもわからんなんてーーーーー!!
大統領の任期が切れたら告白したいと言ってるスホ。
娘に「お父さんも早く結婚したらいいのに」と言われてるグァンピル。
・・・ってことは、やっぱヨンジンはまだまだフリーの身じゃぁぁぁん!

てっきりグァンピルとくっつくと思ってたんだけどなぁ~
(で、最終回あたりでは絶対ヨンジンとグァンピルのポッポシーンがあるだろう!と超楽しみにしてたんだけどなぁ~;;)
意外とどっちつかずで終わっちゃいました。
でも、それはそれで良かった結末。確かに決められんよなぁ~

不完全燃焼感は残ったものの、やっぱこういうシチュエーション大好き♪
男になびかないヨジャ。そんな女性に惹かれながらも面と向かって愛情表現できないナムジャ。
このシチュエーションに、ゆるぎない背景がつけば言うことなしっす。
今回は、背景が大統領警護官というぷるるの未知の世界。少々事実とずれてたって何の疑問もありませんから。

いや~、おもしろかった。

あ、ラストに今ちょーどチラチラ見ているBSで放送中の『京城スキャンダル』に出てるハン・ゴウンとリュ・ジンがそろってカメオ出演してましたよ~♪
スポンサーサイト

コメント

>ぷるるさま
このPDさん、ごっつ上手いのに、視聴率的にはいつも史劇の裏とか当てられて、ツイてない方みたいです; 「京ス」も視聴率さほどでなく~。スタイリッシュでいいドラマ作られてるのに、毎週ドラマ見る層はそういうのを期待してない層っていうか…お気の毒ですわ;

でも確かにグァンピル役には渋いイケメンが欲しいかも~(苦笑) リュ・ジンssiにはぴったりだけど、前作とのかぶりを避けるあたり、節度があって好もしいPDの姿勢ですね。

なうり以来のヒットかもしれない、リュ・ジンssiのスヒョン役@京城スキャンダルでございました…(笑)カン・ジファンくんもかわいいので、ぷるるさま好みではないでしょうか?(うふふ)

★春日さま★
へぇ~、そんな不運なPDさんがつくられたドラマやったんですねー。
結構面白かったんですよ。でも視聴率平均7パーセントぐらいやったみたいです。不運としかいいようありませんね。

グァンピル役の俳優さん、ごっつい上手なんですけど、いかんせん顔がゴルゴ・・・(苦笑)
あ、たしかにリュ・ジンssiなんてはまり役やったかもしれません。

あら、スヒョンssiにはまり中ですかー!
確かにクールなカンジはなうりを彷彿とさせます。
まだ途中までしか見てませんが、不幸な生い立ちからのたたき上げ人生もなうりにかぶってるかしら!?。
ジファンssiは『がんばれクムスン』でちょいはまりしたんですけど、ぷるる、一途なアウトローはダメなんです(笑)なのでやっぱりスヒョンssiに一票!
非公開コメント

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS