ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

師父、変身の巻

TOMB OF THE DRAGON EMPEROR 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝/THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR』 (2008年 アメリカ)

紀元前の古代中国。強大な武力を誇り、ついには五行をあやつる力をも手に入れた皇帝(ジェット・リー)は大陸全土の支配をもくろんでいた。しかし、そんな彼にもひたひたと忍び寄る老いの影。
自らの偉業を成し遂げるために不老不死の力を得ようとした皇帝は、その魔術の鍵を知る呪術師ツイ・ユアン(ミシェル・ヨー)を探し出し、彼女と腹心のミン将軍(ラッセル・ウォン)をシルクロードの果てにある書庫へと旅立たせる。二人は不老不死の秘密をみごと解き明かしたが、同時に愛し合う仲となってしまっていた。
二人の関係を耳にした皇帝は、ユアンの目の前でミン将軍を処刑。皇帝の残虐な行為を目の当たりにしたユアンは恐ろしい呪いを皇帝と臣下にかけ、さらに自ら不老不死の力を得、大陸の彼方に姿を消してしまう。

それから2000年後のロンドン。
リック(ブレンダン・フレイザー)とエブリン(マリア・ベロ)のオコーネル夫妻は幸福だが単調な日々を送っていた。そんなある日、外務省から特別な任務を依頼される。
持ち主を不老不死へと導くと噂される巨大ダイヤ“シャングリラの眼”を極秘に上海博物館へ戻すという任務を請け負い、一路上海へと旅立つオコーネル夫妻。
そして上海で夫妻が目にしたのは大学で勉強中のはずの息子のアレックス(ルーク・フォード)だった。





娘、友人宅へお泊り。
旦那出張中。

これは映画を見るっきゃないだろー!!!

ホントは『ダークナイト』を見ようと思って映画館へいったんだけど、残念、時間が合わないわ。 なので急遽変更で『ハムナプトラ3』を。

いままでハムナプトラ見たことないんだけど、なんてったって師父とミシェル姐さんの共演!! これは見なくちゃね~♪♪




・・・。




なるほど。
師父が『武術としての映画はもう撮らない』と言っていたのがよくわかる映画だわ。
こういう意味だったのねー。

mummy2










ハムナプトラシリーズを一作も見たこと無かったぷるるですが、
この映画がどうして三流的な扱いをうけるのが見えちゃったような・・・。

連杰のアクションで一番おいしかったのは冒頭の寝込みを襲われるシーンぐらい。それもあっという間に終わっちゃったけど・・・。(ここらへんのちょびひげ連杰ちょっとカッコよかったんだけどね~♪)
最初は「これはアドベンチャーな映画やから、アクション短めでもしゃーないんやわー」と割り切って。

アドベンチャー・・・・あったか??

たいしたハラハラドキドキ感も無く

いや、ぷるる的には
まさか師父ってば、このまま変な陶器人形みたいなミイラの姿のまんま終わるんちゃうやろなー
とか
おいおい、ミシェル姐さんとのアクションシーンは見れるんやろーなー
とか
別の意味でハラハラドキドキ。

最後は一応師父も元のお姿に戻られましたが
そして
ミシェル姐さんとの対決シーンもありましたが

アレは何!?

ミシェル姐さんとの対決シーンは、しょせんあの程度の扱いなんかーとちょっとがっくし。
(リック親子との対決シーンは「おまえらなんか敵じゃないんやー!!」と心の中で叫びながら(連杰迷なら誰しも思ったはず!))


途中、連杰の顔がみっつ「ぽんぽんぽーーーーん!」と出てきたシーンでは、劇場のあちこちから失笑の嵐・・・悪いけどあたしも笑っちゃったわよー。
あれはあかんって。




これからもこの手の映画に出続けるんですか?

やっぱここはいっぱつ『投名状』の公開を切に希望しますっっっ!!!




ああ・・・ミシェル姐さんも歳とっちゃったわねー・・・。(ぼそっ)mummy1

スポンサーサイト

コメント

>ぷるるさま
映画鑑賞お疲れ様でした~。
「ハムナプトラ3」は「功夫之王」の予告でがんがんかかってましたね。

あれこそ、TV映画っていうか、ながら見的なシリーズなんですよねぇ(笑)

うーん、家族で楽しめる映画かもしれないけど、師父、これからもこんな映画に出続けるのはちょっと…(苦笑)

師父は師父の役で出られる映画に、参加なさったら素敵だと思うのですけどねえ。「功夫之王」の僧侶を見て、御大が主役でなく、誰かの後見(師匠)という役どころがとてもお似合いだと感じましたわ~。

「投名状」見たいです~!
求公開~~♪

どわ~~、いいないいな、ハムナプトラ3、観に行きたいな~と思っていたんです・・・っつうか・・・
そう、りんちぇとミシェル姐さんを観に・・・
でも・・・そうかあ・・・そのうちレンタルして観ようっと。それから買いかどうか検討しよう・・・
顔3つじゃなあ・・・・(笑)
体ごと3つになって、私のもとへ来てくれるならいいけどさあ・・・・

★春日さま★
アドベンチャー好きの父子で見るにはちょうどいい仕上がり具合なんでしょうね~、このハムナプトラって。
が、残念ながら、ワタクシ、アドベンチャー好きでもなく、子も連れておらず、たんなる連杰迷でしたので・・・(笑)

あの衣装は、ちょっぴり『英雄』の無名を彷彿とさせたんですけど・・・衣装だけでした。はい。(涙)

ですよね。やっぱ投名状ですよね!!
武ぽんも出てるのに日本公開が無いなんてありえなーーーい!!

★shinobuさん★
師父とミシェル姐さんを期待して行ったら、絶対がっくしすること間違いなしよ。
そのうちレンタル・・・でじゅーぶんだと思うわ。

あ、師父は顔みっつ出てきた後、体も出てきたけど・・・・・・・人間のお姿ではなかったわよ~あしからず(笑)

もうご覧になったんですね~。
私も来週行けたらいいけど、
リー君&ミシェル姉の戦い、
あまり期待しちゃいけないんですね^^;
しょせん、ハムナプトラですものね~。

あ・・・・そんな感じなのね。
じゃ、やっぱりアニメのSWにしようかな~。
また師父をスクリーンでデビューは流れるかな~。

★りーめいさん★
そうなんですよ~所詮ハムナプトラでした~(涙)
でも、アクション映画ではなく俳優としてハリウッド映画に出演したってのは、師父にとってはとても意味があるんだと思います。
期待せずにご覧になってください~♪



★睦月さん★
師父のスクリーンデビューがハムナプトラってのはなんだか悲しすぎるわぁ~(TT∇TT)
アニメのSW、ちょっと興味有り。
非公開コメント

今日は何日?
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS