ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

白馬に乗ったインディアナ・ジョーンズ

失われたアーク 『インディジョーンズ・レイダース 失われたアーク/INDIANA JONES AND THE RAIDERS OF THE LOST ARK』 (1981年 アメリカ)

1936年、第2次世界大戦勃発直前。ナチスドイツのヒトラー総督は不思議な力が宿る聖櫃(アーク)を血眼になって探していた。そのことを記した秘密文書を入手したアメリカ政府はナチスの手に聖櫃が渡るのを阻止するため、考古学者のインディアナ・ジョーンズ教授(ハリソン・フォード)に極秘調査を依頼。聖櫃の早期発掘のために必要な錫杖の飾りを求めてネパールへ。そこで彼は飾りの行方の鍵を握るかつての恋人マリオン(カレン・アレン)と再会、ともに聖櫃発掘への冒険へ旅立つことになる。しかし、ドイツ軍もすでにインディの動きをつかんでおりマリオンを誘拐。聖櫃発掘をかけた両者の攻防が始まる―――




この前初体験したインディアナ・ジョーンズがあまりにも良かったんで、前作をアドベンチャー映画大好きな友人に借りました。とりあえず一作目を。

いや~~当たり前にハリソン・フォード若っっっ!!!

ハリソンくん 

ってかワタシがハリソン君の映画を始めて見たのが『逃亡者』・・・すでにええおっさんやったからねぇ・・・。










これまでアドベンチャー映画ってあんまし見たことなかったのよねー。
(この夏『インディージョーンズ』や『ハムナプトラ』と立て続けにアドベンチャー映画を観る羽目になったけど)
なるほど。
逃げるものと追うもの、敵との攻防を楽しむ映画なのね(いまさら?)


比較的新しいアドベンチャー映画しか観たことないワタシの目からみてもよく出来てるわぁ~
しかもこれが30年近く前の映画だなんて凄すぎ~。
インディ

まあ、舞台がエジプトでしかも出演者のほとんどが軍服とかあっちのお国の服をお召しになってるから、服装や当時の車の形とかで時代を感じることもないからね。(マリオンの髪型で少々時代を感じたぐらいでかな?)

なんていうか・・・純粋なる娯楽映画よね。
この映画こそ、細かいことをぐちゃぐちゃ言うなっっ!!てね。
(ラスト、インディが「目を開けてはいけないっ!」ってなんでキミ知ってんねーーーーん!とかね(笑))

インディになじみのないあたしでも「♪ちゃ~らちゃっちゃ~~」って聞いたらムチ持ってあの帽子かぶって冒険に出たなるもん!そんな人が世界にぎょーさんおるってだけでもすごいやんっ!!

インディ






ただ・・・デジタルリマスター版ってマスターを修復したりしてるよね?
最後のほうで、聖櫃かついて歩いてるシーン。山の上からインディがランチャー担いで棺をぶっ飛ばそうとしてるシーンで、敵役のベロックさんの口の中にハエ?が入っていくのよ!!!
セリフしゃべり出したときにほっぺにぺたってとまって・・・そのままつつつつーーーとベロックさんの口の中にーーーーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)
もちろんベロックさん動じてませんよー。
いやはや、役者魂に乾杯ってカンジ?
ああいうのってデジタル処理する段階で消したりせーへんもんなんかなぁ~
あ、そっか。たぶんあたしが気づいてるぐらいやから、インディファンのなかでは伝説のシーンとかになってるんかな?うん、きっとそうやろう。
そら消されへんわ!!




スポンサーサイト

コメント

もうこれってアドベンチャー映画の原点ですよね~。
音楽と映像がマッチしてて、
ドキドキワクワクの連続。
DVDで観たら新しい発見ありそうですね^^)

★りーめいさん★
アドベンチャー映画ってなぜだかあまり観ようと思わなかったんですけど・・・この夏体験したインディジョーンズが最高でした^^
確かに、これが原点だと言われるのもわかるような気がします。
またDVDで観る機会があれば、ぜひぜひベロックさんの口に入っていく虫をとくとご覧下さいませ!
非公開コメント

今日は何日?
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS