ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

結婚に失敗はつきものですから・・・

逆転の女王 『逆転の女王』 (2010年 韓国ドラマ)

高額年俸でクイーンズグループ企画室のチーム長の座に君臨するファン・テヒ(キム・ナムジュ)。自分よりもヒールの高い靴を履く部下は許せない!彼氏のいる女性社員も許せない!
時期社長の呼び声高い独身主義者のハン常務の後継者として社内での地位を築いてきた。独身主義を絵に描いたような彼女だったが、実はステキな男性とステキな家庭を築くことを夢見ている・・・

そんなテヒのチームにひとりの男性社員が入社してきた
彼の名前はポン・ジュンス(チョン・ジュノ)。ビジュアルは文句なしだが今まで何をしても失敗ばかりの人生を歩んできた彼。実はクイーンズグループに入社したのもクイーンズで働く昔の彼女のペク・ヨジン(チェ・ジョンアン)を見返すため。なんとも未練タラタラな男だが、こんな半人前の男にテヒはひとめぼれしてしまい猛アタック!

最初はヨジンに見せ付けるためテヒと仲良くしていたジュンスだったが、次第に彼女の誠意に押されついに結婚!!
ステキな男性と結婚する夢をかなえたテヒだったが、新婚旅行から帰ってみると自分のデスクにはさんざんいじめぬいた部下のヨジンが座っている・・・
これまで後ろ盾として自分をかわいがってくれていた常務も男にころんだテヒに手のひらを返したように冷たくなり、ここぞとばかりに常務に取り入るヨジンを尻目についにテヒは退社を余儀なくされる。

テヒの収入の足元にもおよばないジュンスの年俸。しかもテヒの夫ということで常務の目の敵にされ何年たっても平社員。ついにはリストラの対象にまで入ってしまう。

クイーンズグループの御曹司ク・ヨンシク(パク・シフ)。本妻の子ではないため幼いころより義母や義兄から冷たく突き放されて育ってきたが、そんなヨンシクを会長は一番かわいがっている。
何不自由ない暮らしを謳歌してきた彼だったが、父に無理やりクイーンズグループの役員として働くように命じられる。最初の仕事はリストラ対象者を整理する部署の本部長・・・。早く仕事のノルマを終えて今までの気ままな生活に戻りたい・・・

ステキな男性と結婚して平凡な家庭を築きたかっただけなのになぜこうもうまくいかないのか。
一向に昇進しないジュンス、再就職をことごとく常務に邪魔されるテヒ。テヒが所有していたマンションもジュンスが肩代わりした借金のおかげで手放す羽目に。
お金のことで喧嘩が続く毎日。。。これがお互いに望んでいた結婚生活だったのか・・・?











えーっと
予告どおり(?)

はい


やっぱり




シフ様かっこいいーーーーー!!!!

逆転の女王
もーね、ほんまに。この展開やばいんですって。



続きを読む

シフ様ばんざぁぁぁぁい♪

検事プリンセス 『検事プリンセス』 2010年 韓国ドラマ

IQ168というすばらしい頭脳を持ちながらも、責任感ゼロのわがままお嬢様マ・ヘリ(キム・ソヨン)
彼女の頭脳をもってすれば司法試験に合格するのは朝飯前。
父親の強い希望で検事になったものの、仕事に対する意欲はまったくなく、任命式のあとの大事な研修をすっぽかし高級ブランド品のオークションが行なわれるスキー場へと車を走らせる。
お目当ての靴を落札したものの、目の前で財布の入ったカバンごと盗難にあったヘリ。父にも内緒でオークションへ来たため代金の支払が出来ず、あこがれの靴は他人のもとへ。
がっくりと肩を落として会場をあとにするヘリの前を、なんとカバンを盗んだ犯人と同じスキーウェアを着た男性が!死に物狂いで男に飛びついたが、人違い!彼は検事で3年間追い続けたコピーブランドの主犯を追い詰めていたがヘリのおかげで台無しに。
すっかり落ち込むヘリに追い討ちをかけるように、宿泊予定のホテルの部屋がキャンセルされている事実が判明。
無理やり宿泊予定の部屋に乗り込み、そこにいた男性に自分の部屋だと詰め寄るが、彼は支払も済ませているため自分の部屋だと一歩も譲らない。しかも彼の部屋にあの靴が!!!
男性は弁護士のソ・イヌ(パク・シフ)。彼との交渉の末、代金後払いで靴を譲ってもらえることになり、なんとお金も貸してくれることに。身元も良く調べずになぜ・・・?

翌日、真っ赤なオープンカーに全身ブランドで固めたヘリが初出勤。
周りの視線は厳しいが、本人はまったく気にならない。
そして主席検事のユン・セジュン(ハン・ジョンス)のもとへ案内されて・・・なんとそこにいたのはスキー場で泥棒と間違えて飛び掛った男性!
仕事に対する意欲がないため、残業はしない、先輩の助言は聞かない、取調べの態度は最悪―――
とうとう仕事が回ってこなくなってしまう。
なんとか手柄を立てたいヘリはイヌの力を借りて、ひとり潜入捜査をこころみるが・・・

頻繁にヘリの前に現われるソ弁護士に不信感を抱き始めたセジュンはヘリに警告する。
彼は自分の勝訴のためならなんでもする男だから気をつけろ








えーーーっと
はい

せーーーーのっ!!


シフ様かっこいいーーーーー!!


検事プリンセス


やばい・・・めちゃめちゃかっこいいよ♪♪

検事プリンセス




続きを読む

おじいさんがすばらしいのはわかるんだけど・・・

家門の栄光 『家門の栄光』 (2008年 韓国ドラマ)

とある厳格な名門宗家のハ一族。(宗家・・・本家・家元)
妻を早くに亡くし同じ会社で働く女性と恋愛中の父ソクホ
宗家の嫡子として厳格に育てられた兄スヨンは妻に浮気され離婚
次男のテヨンは女遊びがやめられずついには妻にも愛想をつかされこれまた離婚
歴史学教授のダナ(ユン・ジョンヒ)はひたすら家と大学を往復する毎日
そんなダナに思いを寄せる学生ヒョンギュ(イ・ヒョンジン)
ヒョンギュはダナの忘れられない人にそっくりだった・・・

ハ家の曽祖父の葬儀に現れた成金一族のイ・チョンガブと息子のガンソク(パク・シフ)
金を積んで宗家になりたいイ家は、宗家のしきたりを学ぼうとハ家の葬儀にやってきたのだった


家門の栄光






だめやった・・・
時間進むのが遅いよ
途中でドロップアウト

もうあとちょっとやったけど~
耐え切れなくてチングに最後のストーリー聞いちゃいました
ははっ



オラボニはあいかわらずかっこよかったんやけどね~
オラボニ~♪
ううっ・・・いつみてもさわやかだわっ


続きを読む

ワタシも秘書に雇ってください

完璧な恋人に出会う方法 『完璧な隣人(恋人)に出会う方法』 (2007年 韓国ドラマ)

ある雨の降りしきる夜
一人の女性が殺害される
犯人は誰かを探していた「どこにいるんだ!」


優雅な新興住宅街を毎朝さっそうとジョギングをする大学教授のペク・スチャン(キム・スンウ)。彼は住宅街に住むあらゆる女性の憧れの的。今朝も彼のジョギング姿を一目見ようとあちこちの家の玄関から女性が出てくる。そんな彼の真の姿は天性のヒモ。信念は「目の前の女性の望む男性になること」

大手J建設のしがない派遣社員だったチョン・ユニ(ペ・ドゥナ)。何にでも首をつっこみたがる性格がめずらしく幸いしてJ建設会長の目に留まりなんと会長秘書の座を勝ち取る。バツ3の姉の離婚慰謝料で新興住宅街に建てた家に同居中。母親が毎日のように持ってくるお見合いに挑むものの、なかなか成就しない。家では姪っ子と同室という片身の狭い思いをいている。

J建設会長が突然倒れたためアメリカから呼び戻された跡取り息子のユ・ジュンソク(パク・シフ)。過去に大失恋を経験したからか、冷え切った心を持つ。新しく自分の秘書として配属されてきた、会長の元秘書ユニが彼にはどうしてもまともな人間に見えない。

ご近所に住むスチャンに夢中なユニの姉ミヒ。
スチャンがカンボジアへ旅行することを知り、嫌がるユニをしたがえてカンボジアへ旅立つ。
同じ時、スチャンの同郷のドッキルもお見合いのためカンボジア行きの飛行機に乗り込む。

ユニとミヒとスチャン

奥手なドッキルにやきもきするスチャン。結局ドッキルのお見合いに付き添う羽目に。
やっとお見合いが上手く行きいざ結婚式!・・・という時にドッキルが指輪を用意していないことが判明。
指輪も買えない人とは結婚できないと新婦がごねだしたため、スチャンが車を飛ばして指輪を買いに行くことに。
やっとの思いで指輪を買ってアクセル全開で戻るスチャンの目の前で一台の車が海へとつっこんだ。乗っていた車から自力で脱出してきたひとりの韓国人女性。一人で乗っていたと言い張る女性だが、実は運転席には一人の男性が取り残されていた―――

帰国後、近所に住むJ建設の社長夫人に娘ヘミを紹介すると言われたところ、社長令嬢はなんとカンボジアで車ごと海に落下した女性だった。











はい

とりあえずね

おきまりなんで(笑)






オラボニかっこいいーーー!!

オラボニ~♪
すんません。あたしの中ではカレはきっと一生"オラボニ"(笑)


あー、もうマジでだだはまりですわ

あ、決してパク・シフにはまってるわけではなく
このジュンソクキャラにはまってます
ここらへん遅ればせながら学習出来るようになりましたわ~


ドラマもめちゃめちゃおもしろかったもんねー!


続きを読む

だからこんな皇太子はおらんっちゅーねん

宮S 『宮S-Secret Prince-』(2007年 韓国ドラマ)

もし韓国に王制が存在したら・・・宮シリーズ第2弾

建国以来始めて女帝の統治下に入った2007年韓国。
今日も下町の中華料理屋『宮』の店員カン・フ(SE7EN)は愛車のカブにまたがってジャージャー麺の配達に精を出す。 男前だがうぬぼれや、そしてかなりのカンフーオタク。
教養はあまりないが自由に生きてきたフの前にとつぜん黒スーツの男達が現れて驚愕の事実を彼に告げる。現皇室の正当な血筋をひく皇太子候補だと・・・

皇帝の座に固執する両親に厳しく育てられたイ・ジュン(カン・ドゥ)。皇帝を目指すには少々血筋にかけるポジションだったが、直系の跡継ぎがいなかったため幼い頃より皇太子になるべき教育を受けて育つ。しかしある日突然自分よりも正当な血筋をうけたフが皇室へやってきたため彼の人生は一変する。

念願の女官の試験に合格し見習い女官として宮中で働き始めたヤン・スニ。そして彼女は宮中で初恋の幼馴染フと再会する。なぜ小学校の同級生が皇太子候補に???

宮S






ほんとはね
オラボニ(イルジメのにーちゃん)のドラマ『家門の栄光』を見ようと思ってたのに
本棚に手を伸ばして・・・伸ばして・・・ひっつかんだのがなぜかこれ
長い間本棚で暖めてました(笑)



これってものすごーーーく視聴率悪かったんよね。たしか。
んー、なんかわかるような気が・・・

跡目争いと二人の公子にまつわる人間関係と
どっちかに重点絞ったらもっとおもしろかったんやろうけど
なんだかどっちも中途半端でびみょうなドラマやった
楽しめる部分も随所にあったんやけど
ラストがね。
どないやねんっ!!てカンジ
あれはいかんわ









続きを読む

今日は何日?
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS