ぷるる
妄想暴走乙女
ぷるるの自己満ブログへようこそ!

華流・韓流の世界で暴走中~

観た映画、ドラマ
テレビ番組等の覚書
(ハト脳ぷるるの忘却防止)
あとは普通の日記デス・・☆




※投稿記事に関係の無い
トラックバックやコメントは
管理人の独断と偏見で
削除させていただいております
記事&コメント
お友達
tuna.be

いろいろ

BBS

ジェット・リーの『海洋天堂』を日本で観たい!

人気歌謡ぴあ

人体実験はやめましょう

チョハンジ『サラリーマン楚漢志(チョハンジ)』 (2012年韓国ドラマ)

大手製薬会社チョナグループが社運をかけている不老不死の新薬開発プロジェクト。
一刻も早く製品化させたいチン会長(イ・ドクファ)の思いは強く、なんとか臨床試験段階にまでこぎつけた。このプロジェクトが成功したらかわいい孫娘に跡を継がせいたい・・・。

両親を早くに亡くしたペク・ヨチ(チョン・リョウォン)。父が仕事の重圧に耐えきれず自殺、母もその後交通事故で他界。両親の死の原因を作った祖父とチョナグループを恨んでいる。祖父チン会長が甘やかしに甘やかした結果、どうしようもない放蕩娘に育ってしまった。
チョハンジ

パバル大学という三流大学出身のユ・バン(イ・ボムス)。30になっても定職につけず母を心配させていたが、彼のもとに高額報酬の仕事が舞い込んでくる。
チョハンジ

チン会長の息子でありヨチの叔父にあたるチン・ホヘ(パク・サンミョン)は後継者の座を虎視眈々と狙っている。ここまできて放蕩小娘に会長の座を奪われるわけにはいかない。
そこで彼はチョナグループを手中に収めるため、ユ・バンに新薬の臨床実験に参加し与えられた薬を盗み出す仕事を持ちかける。

チョナグループのライバル社、チャンチョ製薬の会長側近のチェ・ハンウ(チョン・ギョウン)。
彼もまた新薬を手に入れるべく臨床実験に潜り込む―――
チョハンジ






けっこうお気に入りのイ・ボムスssiのドラマ♪
ううーん、でもこれもやっぱり役が三枚目(笑)
やっぱアン先生のようなドラマにはもう巡り会えないのかしら・・・
(ってかあの役がキセキ?!)

シリアスとコメディーがほどよく入り混じって
なかなか見ごたえあり
悪人ガビにもう釘づけ~~
けっこうアッと言う間に見終わっちゃった~



でもつっこまずにはいられない(笑)



続きを読む

ワタシの人生にも愛を~

紳士の品格『紳士の品格』(2012年 韓国ドラマ)

親友と建築事務所を共同経営しているキム・ドジン(チャン・ドンゴン)
ルックスは完璧で女性にもてるが、性格が気難しくかなりの神経質。独身貴族を謳歌している。

ドジンと建築事務所を共同経営しているイム・テサン(キム・スロ)
縁の下の力持ちのような存在。社会人野球チーム「ブルーキャッツ」の選手。

弁護士のチェ・ユン(キム・ミンジョン)
テサンと同じ野球チーム「ブルーキャッツ」の選手。最愛の妻と死別し未だに結婚指輪が外せない。

唯一の既婚者イ・ジョンロク(イ・ジョンヒョク)
妻は年上の資産家で、彼女の経営するカフェのオーナーをしている。かわいい子を見掛けるとつい指輪を外して話しかけてしまう癖がある。

高校で倫理の教師をしてるソ・イス(キム・ハヌル)
プライベートでは社会人野球の審判員を務めているため、ブルーキャッツのテサンとユンとは顔見知り。
ひそかにテサンに思いを寄せていたが、実はテサンが好きなのはルームメイトのセラだと知りショックを隠せない。

「ワタシの人生にも愛が降ってこないかしら・・・」

ある日、道端でウインドーショッピング中のイスとドジンがぶつかった。
ドジンのカバンにイスの赤いニットのワンピースがひっかかりみるみるまに裾からほどけてゆく
ふと自分のカバンに赤い毛糸がひっかかっていることに気付いたドジン
糸を手繰り寄せて行くとそこにはキャミソール丸出し姿でショーウィンドーの前にたたずむイスが・・・





紳士の品格



友達が「あんた好きそうや」と貸してくれたこのドラマ

チングや
チャレッソ!

年齢的に近い感じが親近感バッチリ
たまにはこういう渋いナムジャ集団もええよね~♪






続きを読む

ワタシにもバラを下さい

恋はドゥグンドゥグン 『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン』(2011年 韓国ドラマ)

10年前。人気絶頂アイドル「国宝少女」のヒット曲“恋はドゥグンドゥグン”が流れるオペ室にて、人口心臓の手術を受けるトッコ・ジン(チャ・スンウォン)。手術は無事成功、その後、俳優として活躍する彼は、10年後の今、芸能界でのトップの座を不動のものとしていた。

わずか1年半で解散してしまった『国宝少女』
元メンバーのひとりカン・セリ(ユ・インナ)は今も人気タレントとしてCMやMCで活躍中。そしてトッコとは公認の恋人関係。ビッグカップルとしてCMにひっぱりだこの二人だったが、実は二人の関係は1年前に破局、今や契約上の関係でありトッコはセリに恋愛感情は一切無い。
恋はドゥグンドゥグン

もうひとりの元メンバー、ク・エジョン(コン・ヒョジン)。国宝少女解散後、数々のスキャンダルにまみれ今や好感度ゼロタレント。それでも生活のため兄のマネージメントのもと細々と芸能活動を続けている。

セリが司会のカップルメイキングという番組にキャスティングされたエジョン
一人のイケメン男性が5人の女性から一人を選ぶという高視聴率の番組。毎週ひとりづつ落とされるシステム。
実はエジョンはしょっぱなに落とされ、笑いものになるキャラクターといて選ばれていた。
そんなことはツユ知らず、久しぶりの大きな仕事に喜ぶエジョン。

この番組の今回のイケメン男性ユン・ピルジェ(ユン・ゲサン)。人気漢方医院のイケメン院長。
しかし恋愛にあまり興味がわかず、今回依頼が来たテレビの仕事も断るつもりだった。
ひょんなことで知り合ったエジョンとピルジェ。
お見合いばかりを勧める母が、テレビに出てくれるならあとは留学でもなんでも好きにしていいというので出演を決めたピルジェ。そして相手の女性の中にエジョンを見つけ彼は決心する。彼女とカップルになる!と(笑)

恋はドゥグンドゥグン



むっちゃおもしろかった(笑)



続きを読む

無線で無駄話はやめましょう

呼叫大明星 『スターな彼/呼叫大明星』 (2010年 台湾ドラマ)

アイドルスターの柏野(マイク・ハー)が海外での活動を終えて帰国。空港は出待ちのファンがあふれかえっていた。
ちょうどそのころ空港で客待ちをしていたタクシードライバーの徳馨(シャーリーン・チョイ)は柏野のおっかけファンを乗せて柏野をロケ先まで追いかけることに。
ロケ先で客の女の子達と一緒に柏野の撮影を見ていた徳馨だったが、ささいなことから柏野に迷惑な追っかけと勘違いされてしまう。
華やかな生活を送っているように見えるアイドル柏野だったが、父親の借金返済のために始めたアイドル稼業、借金返済と妹の学費を稼ぐのに精一杯。マネージャーの友人親雄も借金をしてまでつぎこんだ投資話がうまくいかず借金取りに追いかけられている。柏野はさらに妹のために留学費用を捻出しなくてはならなくなった。
こうなれば仕方ない。金持ちの友人、克凡に借金を申し込みに行ったところ、なんと克凡の親の工場が不渡り倒産。克凡も自慢のレストランをしぶしぶ手放すはめに陥っていた。
お互い当てがはずれて途方にくれる三人・・・柏野は偶然通りかかった宝くじ売り場で宝くじを購入する―――

呼叫大明星





どうしても苦手感のぬぐえないマイク・ハー
よーーーっし
ここはいっちょ苦手感をぬぐいさってみよう!!!

呼叫大明星


・・・って、チョイス完全に失敗




もーおもしろくなかったよ。このドラマ。

みんなの思考回路に付いて行けない
柏野、そんな売れてるアイドルなんだったらパトロンの一人でもつかまえようよ
威力がかっこよかったのがせめてもの救い

呼叫大明星

彼のためだけに見切ったドラマ
小美嫌い返上は次の機会に!(笑)

そんなに一途に思われてみたい・・・

シンデレラオンニ『シンデレラのおねえさん』 (2010年 韓国ドラマ)

男を転々と変える母に育てられたウンジョ(ムン・グニョン)。
18歳にしてすでに夢も希望も失ってしまった少女は信じられるのは自分だけだと心を固く閉ざしてしまう。
この日も酔っ払っては暴力を振るう男のもとから逃げ出した母娘。ひょんなことから電車の車内で偶然であった美しい少女ヒョソン(ソウ)の家に付いて行く事になった母ガンスク。
行き着いた先は韓国でも屈指の酒造デソン都家。なんとヒョソンはそこの一人娘であり、しかも母を幼少のころ亡くしているという。
お金持ちの奥様になることを夢見ていたガンスクは持ち前の手腕を発揮しあっという間にヒョソンの父の心をつかみ、ついにデソンの奥方の地位を手に入れる。
シンデレラオンニ

こうして母の連れ子としてデソン都家に住むようになったウンジョ。
姉が出来てうれしそうなヒョソンやなにかと口を出してくるギフン(チョン・ジョンミョン)がうっとうしくてたまらない。
シンデレラオンニ

国内トップの酒造メーカー、ホン酒家の会長の愛人の息子ホン・ギフン。幼いころより義母と母違いの兄二人に虐げられて育ってきた。アメリカ留学から帰国後、ホン酒家とは離れデソン都家に弟子入り。そこで出会ったウンジョに自分の境遇を重ね惹かれてゆく・・・







ギフンオッパがなかなかいいカンジでした!

ギフン役のチョン・ジョンミョン、最初に出会ったのが『キツネちゃん何してるの?』
チョルスはかわいかったけど・・・範疇外。
で、その次が『ファッション70』
モリも衣装もヘンやったけどまあそれなりにカッコよかった・・・でもこれまた役がいまひとつ

で、この『シンデレラオンニ』
うん!
いままでで一番かっこよかったよーーーー!!

シンデレラオンニ


シンデレラオンニ
やっぱ男前の出てるドラマはさいこーやねー♪




続きを読む

今日は何日?
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログ内検索
トラックバック
RSSフィード
RSS